スポンサードリンク


KAY2の台所は「松屋」 その2




前回の続きです・・・。


以前通い詰めていた都内「松屋」某店舗での出来事です。

新入りの女性の店員さん。珍しくかなりご高齢です(KAY1の母親くらいの年齢かもしれません!)。学生さんのバイトが目立つチェーンでこれは異色です。

で、注文をとって(食券をちぎって)いきます。そしてしばらくして、出てきたものが違いました。

「すみません、これ違います」と僕が言うと少し怒ったように「あのね、この店、メニューが複雑でわかりにくいの!」と僕に不満をぶちまけて店の奥に引っ込んじゃいました。

あらら。たぶん、働きたくなかったのに色々事情があって働かざるを得ないんだろうなぁ…と半分同情しちゃいました。この歳で新しい飲食店に勤務する…。どう考えても大変です。僕にはできそうもありません。おまけに、確かに「松屋」のメニュー、いろんな組み合わせのセットがあって、ちょっと複雑です。牛丼をとっても卵との組み合わせから豚汁との組み合わせ、さらにサラダとの組み合わせ、そして、みんな一緒になった組み合わせ。同じようにそれが豚丼にもあり…カレーもあり、あ、カレーには牛丼の具と組み合わせたカレギュウなんてのもあり…、あ~あ、混乱した!最近記憶力の落ちてきたKAY2も自分でわからなくなります。

彼女、きっと、すぐにやめちゃうだろうなぁと思っていました。

ところが、あにはからんや、その女性、その後ずっと働いていますし、何よりも人柄が「激変」です。最初にその変化に驚いたのはその2週間後くらい。えらく彼女の表情が柔和になったのです。「ん?何かが起きた?」と思いました。さらに、その1週間後、店頭の券売機で使い方がわからずに困っているお客さんを見て他の店員さんを押しのけ、すぐに飛んでいき(走ってました!)、熱心に教えています。それも、本当に懇切丁寧に。

いやぁ、あれほど人が変わるのを見たのは初めてです。ビックリしました。

何が彼女を変えたのでしょう?店長の教育?それとも同僚の雰囲気?(このお店、以前から他店に比べ雰囲気が良いのです) まぁ、もともとの彼女の人柄が良かったのかもしれませんが。

でも、ホントに見ていて驚きました。

こういうのを見ちゃうと「松屋」好きのKAY2はますます通い続けることになるんですよねぇ。

あ、なんかヨイショ記事みたいになっちゃいましたねぇ。ま、好きなお店は好きだということで…。



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


エプソンダイレクト株式会社

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる