スポンサードリンク


ハナクリーンで鼻洗浄(鼻うがい)の効果に驚く

hanaclean_01wm.jpg
シンプルな構造でも、その効果は抜群!


KAY2は鼻炎持ちです。10代で上京して、すぐにアレルギー性の鼻炎になりました。故郷の田舎で杉花粉を散々浴びても平気だったのに…。東京の空気が何らかの悪さをしているのでしょう。若い頃は鼻水の洪水に大変でしたが、年を取るごとに和らぎ、最近は朝のクシャミも無くなって、楽になっています。

が、鼻炎が完治したわけではないというのは、口呼吸を相変わらずしていることでわかります。

普段は気をつけて口を閉じるようにしているのですが、夜、眠りにつくと、口は開きっぱなし。そして時にはいびきも…。隣に寝ているKAY1から怒りの鉄拳パンチを浴びることも。(笑)

そんなとき、ネットで「鼻うがい」の記事を目にします。

懐かしさを覚えます。というのも、20代で教師をしていたころ、先輩の先生でヨガをしている方が「KAY2さん、鼻炎だったらヨガの行者がするように、鼻を洗えばいいのよ」と、ある道具を下さいました。プラスチックの水差しのようなものです。

ところが、やってみると、痛い痛い!水の刺激に鼻の粘膜が反応し、とても苦しいのです。何度かチャレンジしてあきらめました。が、確かに洗った後は、鼻がスッキリするのです。

それからうん十年。

世の中、進化します。

今の鼻うがい、生理食塩水でするんですね。しかも、体温くらいの食塩水ならば鼻は全く痛くないといいます。そのための専門の道具が何種類か出ており、利用者の声を見てみると、とても評判が良い。

ふーん。

これは興味を持ちます。

ネットでより詳しくみているうちにある商品に白羽の矢が。

ハナクリーンS」という2,500円ほどで手に入る製品です。これ、柔らかめのプラスチック素材でできたボトルで、先にチューブがついています。その中に付属のサーレSという粉末を入れて、そこに目盛りまでの水を入れ、さらにお湯を足すことで、ちょうど体温に近い温水が出来ます。しかもボトルには簡易温度計がついているので、それを見ながら水のつぎ足しなどで温度が調整できます。本体を手に力を入れて握ればチューブの先から水が適度な水圧で出てくるという単純な仕掛けです。

ちなみに付属の「サーレS」という粉末は塩化ナトリウムが主な成分ですから(他にはメントールとペパーミントが入っているだけです)、使い切ってしまえば、その後は食塩で代用できます。そう、さほどお金がかからずに済むのです。ボトルの容量が150mlですから、その水に1.3~1.4g程度の食塩を加えれば、生理食塩水になります。あえてサーレSを買う必要は無くなります。

アマゾンで注文し、届いた製品。

すぐに試して…、みたいところですが、数週間そのままになってしまいました。

何故かと言えば、かつての「鼻が痛い!」というトラウマがあったせいです。ホントに生理食塩水だと痛くないのかな…。と、ややへっぴり腰になっていたのです。臆病者のKAY2です。が、再度ネットのレビューを見てみると「痛くない」「気持ち良い」という文字を目にします。

そして、ある日、試してみます。

hanaclean_02wm.jpg
Cの刻印まで水を。
その後はHの所までお湯を入れます。
季節によって、水道水の温度が違うので、
そのシーズンにあわせて微調整を!


ボトルの半分、目盛りのあるところまで水を入れます。そして、温水ポットにあるお湯を少しずつ加えていきます。そして、液晶シール温度計が40度をさしたところでお湯のつぎ足しはストップ。粉末を入れて、キャップを。ボトルを良く振ります。

さて、洗面台に立ち、左の鼻に軽くチューブの先をあて、ボトルをぎゅっと押さえると…。

おおおおお!

左の鼻から送った水が右の鼻の穴から出てきます。さらに喉にも。

おおおおお!

気持ち良い!

今度は反対。左の鼻の穴から…

面白いように、右の鼻の穴からジャーッと温水が出てきます。

さらに、顔をやや上向きにすると、水は喉に流れます。

ただ、結構水は沢山落ちてきますから、必ず洗面台で行う必要があります。

また、耳に水が行かないように(中耳炎の原因になります)、適度な水圧と、また、声をだしながら…というコツはありますが、そのあたりは説明書にきちんと書かれていますので、大丈夫。

で、これを繰り返すと…。

へぇ!

鼻の奥がスッキリ!さらに、なんだか頭も軽くなったような…。

正直、感動しました。こんなに楽ちんなだけでなく、これほど気持ち良いことだったなんて。

それからは毎日1回、続けています。購入時は続くかなぁ…とやや不安もあったのですが、実際に体験すると、この気持ちよさが忘れられず、自分で積極的にやりたくなってくるのです。

そして、その効果ですが、劇的でした。

昼間、以前は口呼吸を自分で自覚しているので、気がつくと「あ、口を閉じなきゃ」と1日に何回も思っていたのですが、今は気付くと口が開いていないのです。そう、自然と鼻呼吸の時が増えました。

それが証拠に、夜寝ているときもイビキが静かになったと、これはKAY1の証言です。

そして、朝起きて、鼻をかむのが習慣でしたが、これも、日によってはその必要がないくらいに、鼻がスッキリとしているのです。

そうそう、もう一つ。

さらにKAY1の証言です。

「ねぇねぇ、鼻うがいを始めてからKAY2は肌がとても綺麗になったよ…。」

え?美肌に効果あり?俺、男なんすっけど…。ま、いいでしょう。もしかしたらイビキが軽減され、それで良い睡眠が取れるようになったせいかもしれませんね。

それにしても、これはいいですね!何でもっと早くやらなかったのでしょう。そういう後悔が起きるほど。

hanaclean_03wm.jpg
シール温度計で水温の確認を。
40~42Cが適温となっています。


ハナクリーンS」でなくても、「ハナノア」など他社の製品もありますし、そもそも百円ショップで水差しを買い、それに0.9%の食塩水(人肌の温水で)を作って入れれば立派な代用品になります。そう、出費は殆どかかりません。

というわけで、鼻炎や口呼吸にお悩みの方、ぜひ、この鼻洗浄(鼻うがい)を試してみることをオススメします。肌荒れも治るかも!?






KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



コメントの投稿

非公開コメント

No title

KAYSさん、鼻スッキリしましたか。
我が家でもポンプ式、使ってます。
花粉症の者もいるし、風邪を引いて鼻が詰まったりしたときに使ってます。
さてさて、仙川のグルメに詳しいKAYSさんですがこちらのお店はご存知でしたか?
「オステリアジュリエッタ」
3周年でワンコインランチやワインもお安いようですよ。
https://chofu.keizai.biz/headline/2426/
あと、桐朋学園のそばにイタリアンのお店が千歳烏山から移転してきて8月1日ごろに開店するらしいです。
仙川周辺情報でした!

Re:

仙川くん、

鼻洗浄、お使いでしたか!いいですよね!もう、私の場合はヤミツキと言っていいくらいに使っています。(^^)

「オステリアジュリエッタ」、開店当初に行きました。何とワンコインランチもやっているのですか!もう、ずいぶん行っていないので、また行ってみますね。

そして、新しいイタリアンのお店の情報、ありがとうございます。楽しみです!


スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる