スポンサードリンク


不思議な出来事


この壁のスイッチには指一本触れてないのに…。

 
午前4時半、寝室で突然目の前が明るくなり目が覚めてしまいました。

あれれと目をあけると、枕の隣にあるiPODスピーカーの電源が勝手に入ったようで起動しています。以前ここにも書いた例のクロックラジオのことです。あれ?こんな時間にタイマーいれたっけ?鳴り出すと困るなぁと思いながら手を伸ばして電源を切ろうかとしたときです。

突然、部屋の蛍光灯が勝手に点灯します。今度は驚いて息をのんでしまいました。
別に赤外線で自動的に人の動きを関知してオンになるなんて装置はついていません。
ごくふつーの室内蛍光灯です。
全身に鳥肌が立ちます。

しばらく呆然としてしまいましたが、隣のKAY1に話しかけます。「ねぇねぇ、勝手に蛍光灯がついたんだけど…。」彼女も眠い目をこすりながら不思議そうにしています。

何でしょう?何か電磁波異常でも起きて家電製品が影響を受けているのでしょうか?核実験でもあったかな?地震の前兆などなど不安に思い、とりあえずラジオをつけてみます。特に何かが起きているというわけではないようです。

今度はカーテンをあけて外を見てみます。これも異常はなし。

我が家の他の部屋はどうでしょう…。真っ暗です。異常はないようです。

仕方ないので、電気を消して再びベッドに入ります。iPODスピーカーの方はもう電源が勝手に落ちていました。念のため液晶画面を見てみますが、タイマーなどのセットもされていません。

今日は何日?何か特別な事のある日?うーんなにかこの日付に心当たりは…。

「あっ」

今日って亡くなった父がちょうど1年前初めて我が新居に遊びに来てくれた日です。「KAY2よ、おまえさんもやっと終の棲家をみつけたのぉ」と満足そうに話していたのを思い出します。

さらに、気付きました。

ちょうど、さっきまで夢を見ていたんです。その父が亡くなった直後という夢でした。家族みんなで忙しくしているところに以前亡くなったはずのおばあちゃんが元気な姿でお土産をもって尋ねてきてくれたんです。みんながバタバタしている姿を見てすぐに帰ろうとするので(父が亡くなったという状況でこれは変ですが…ま、夢ですから)あわてて「お茶を飲んでいって!」と引き留めていたところで、上記の現象で目がさめたというワケなんです。

朝改めて目が覚めてから、蛍光灯の件は夢だったのでは?と思いKAY1に尋ねると、「いや、ホントに驚いたね」と言っていたので間違いはないようです。

不思議なことがあればあるものです。

もちろんいろんな解釈が成り立つとは思います。電力会社からの電気の供給が一時的に不安定になりそのせいで勝手に点灯したというのが一番考えやすく合理的でしょう(他の部屋に影響がないのは不思議ですが)。

あるいはKAY2が無意識のうちに父のことを思い、それが強いエネルギーになったとか(お、オカルトっぽい解釈ですねぇ。ポルターガイストですか?)。

それともストレートに浄土の父が「お、久しぶり。父はこちらで元気にやっているからな」とメッセージをくれたのか。

ま、一つだけ確実な事は、このことで改めてKAYSは父のことを思い出し、1年前の元気な姿を思うきっかけになったということです。


みなさんも夜中、蛍光灯が勝手に点灯しちゃったという体験あります?


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



サントリー健康食品オンラインショップ


コメントの投稿

非公開コメント

KAY2さん こんばんは。

良いお話ですね。お父様はきっと天国にて微笑まれていますよ。

私はこういった電気にからむ不思議な体験はありませんが、眠っていて肩を叩かれたような感覚で起こされたことが何回かあります。それがオヤジかどうかわかりませんが(爆)

一般的に霊はあまり良いように言われませんが、私は見れるものなら死んだオヤジにあって見たいと思っています。でも夢の中でもたまに出てくるのですが、オヤジは言葉を発しないんです(笑)にこにこしているだけで。

そういったことなので不思議な出来事も、案外嬉しかったりするものです(?)



アグルさん、

コメントをありがとうございます。

そうですか、アグルさんのお父さん、ニコニコしていらっしゃる。いいですよね、こうして夢だけでもお父さんと会えるのは。

僕も父の夢を最近になって見るようになりました。ウチの父も無口ですよ、比較的。(笑) 目が覚めるとちょっと嬉しかったりします。

不思議な出来事、実は今までにも時折あることはあったんですが、今回は日にちの偶然もあって、ちょっと驚きました。

他の出来事もまた機会があったら書いてみますね。

KAY2


ボンジョールノ!!

日本のウエストコースト、島根から帰ってまいりました。KAY2さまの夢と蛍光灯のお話を読んで「う~ん、なんか有る?有る!良い事である!!」と勝手に思い込んでいます。今の社会は、いろんな電磁波だのなんだのと言われると返答できませんが、楽しく考えたいですね。kAY2さんのお父様のちょっとお茶目な訪問ととりたいです。私もたまに、本当に極たまにですが、亡くなった父の夢を見ます。アグルさんのお父様と同じでやはり父は、言葉を発してくれません。でもニコニコして傍に居てくれるのです。夢から覚めていつも思うのは、なにか一言ぐらい言ってくれたら良いのにと思うのですが、説教でもされたら反って困るのでやはり黙ってニコニコしてくれているのが、良いのだろうと諦めます。ところで、先日の葬式饅頭や法事饅頭の続きですが、びっくり!!ちょうど益田に帰ってテレビを見ていたらみのさんと久本まさみさんが司会で各県の特色比べ?の番組を見ました。たぶん東京よりかなり遅れて放映されていると思いますが、私にとっては、お初。そこで出ました。島根の葬式饅頭は、「あんぱん」であると。そーだー!!思い出しました!昔は、葬儀に行って持って帰ってくる大きな箱の中に蓮の花の絵が袋に描かれているアンパンを葬式饅頭と言っていました。良く考えるとパンです。間違いなくアンパンです。一箱に、5個から10個近く入っていたように思います。その他に、見たことがあるのは、大きなお饅頭(アンパン位の大きさか、もう少し大きい)が、2個入りで色は、白だったような記憶が・・・。湊屋さんの色合いは、無いですけど・・。でも大きなお饅頭でした。割合で言えば、アンパンが、7で大きな白いお饅頭が、3だったでしょうか?偶然ですが、益田に帰ってテレビで葬式饅頭の話題に出会えて土産話に持って帰れるなんてこれもまた不思議な巡りあわせと思っています。何だか楽しいでしょ♪では、また♪

マー氏ノさま

なんという偶然!
島根で例の饅頭話に出会うとは。
そーですか。今はあんパンなんですね。
番組のサイトやブログなどを見て改めて知りました。

やっぱり法事饅頭は奥が深い・・・。

ところでアグルさんも、そしてマー氏ノさんもお父さんは夢の中でいつもニコニコしていらっしゃるって、いいですねぇ。それってやっぱりお元気だったころの親子関係がとても良かったということの現れじゃないでしょうか。そして、お父様のお人柄も。

マー氏ノさま、私の方は先週水曜日から昨日まで帰省して(最近、マー氏ノさんと同じような時期に帰省していますねぇ!)父親の関係の事務処理と永代経という一種の法事に参加してきました。

で、今回ある秘密兵器を携えて帰省したのです・・・。その内容は・・・ふふふ、しばし秘密です。数日のウチにブログに書くつもりです。お楽しみに・・・。

僕も昨日

僕も昨日、寝ようと蛍光灯を消して布団の中でうとうとしているとき、突然パっと蛍光灯が一本点灯してビックリしました。不思議なことってあるんですねえ^^.

re:僕も昨日

「蛍光灯が」さん、

コメントありがとうございます。
そうですか、突然1本…。さぞ、びっくりされたことでしょう。何か思い当たることはおありでしたでしょうか?

そうそうあることではないとは思いますが、同じような体験をされる方がいらっしゃるんですね。

やっぱり不思議ですねぇ。

KAY2はその後、突然目の前で火の玉が炸裂する体験までしちゃって、どうもこのところ不可解な現象が続いています…。うーん、いったいどうしちゃったんでしょうか。大丈夫???



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる