スポンサードリンク


初めての紀伊半島1周 フルムーンパスの旅~14

fullmoon201614_01wm.jpg
オーシャンアローと呼ばれる車両の「くろしお」



5日目
新大阪(07:33)→紀伊勝浦(11:33) くろしお1号 グリーン車
紀伊勝浦(12:24)→名古屋(16:10) 南紀6号 グリーン車
名古屋(16:19)→新大阪(17:26) ひかり517号 グリーン車


この日の朝は早いのです。

07:33新大阪発の「くろしお1号」に乗るために、6時には起き出します。JR西日本の在来線特急に乗る際に、一番問題になるのが車内販売がないということ。したがって、自分で弁当や飲み物などを持ち込む必要があります。旅の楽しさが落ちてしまう、このJR西日本の方針には鉄道ファンからは今まで何度も激しくブーイングが出続けています。もちろん、実際には採算が取りにくいのはわかりますが…。

幸い、新大阪駅には改札内外に、それぞれ6時半からオープンしている弁当屋さんがありますし、セブン-イレブンなどのコンビニも。またカフェも7時には開いている店が数軒。実際に事前に購入する時間さえあれば、困ることはありません。

ただ、本日の旅は07:33に乗車して、16時の名古屋下車まで、ずっと車内販売のない区間を走ります。従って、朝食と昼食の両方を準備して乗り込まねばなりません。そこで、新幹線改札斜め前の「旅弁当」で「ひっぱりだこ飯」と「三宝飯」を。さらに「菊太屋米穀店」でおにぎりを1個。ついでに暖かいコーヒーも。そこで新幹線改札前のセブンイレブンに。コンビニ、万能ですねぇ。最近ではそこそこおいしいホットコーヒーを買うことができます。カップ二つを持つのが大変だなぁと思ったら、ちゃんと、こぼれないように袋に入れる紙製のスタンドもつけてくれました。ここで朝食用のサンドイッチも購入。

fullmoon201614_02wm.jpg
津波の際の対応が書かれたパンフレットにドキッとします。


この日の朝は昨日までと違って冷え込んでいます。気温が9度。くろしお1号は始発駅だから、早めにホームに来てドアがあいているだろうと踏んだのですが、残念ながら、折り返しで清掃に。ホーム待合室で待つことになります。

オーシャンアローという愛称を持つ283系車両は空と海をイメージしたエメラルドグリーンが特徴の車両です。先頭のイルカに良く形が似たグリーン車は展望。我々の座席も比較的前の方である3列のAとBです。

fullmoon201614_03wm.jpg
グリーン車、座席と運転台はガラスで仕切られています。


乗り込んでみると、さっそく全面展望のガラス窓の真ん中に50代くらいの太った中年紳士が貼り付いて立っています。手にはビデオカメラ。最前列のお客さんのようですが、どうやら、自分の座席に座っていると、運転士さんが撮影の邪魔になるのでしょうね。そこで立ち上がって、展望窓の真ん中に陣取るというわです。他のお客さんが景色を見る妨げになるというのは考えられないくらい興奮していらっしゃるのでしょう。この後、しばらく立ったり座ったり。気持ちはわかります…が、もう少し大人の対応をしたいところですね…と思っていたら、途中駅で乗り込んでこられたファミリー。息子さんが知的障害をお持ちの方のようです。嬉しそうに先頭部に走り、そして、その男性と同じようにガラス面に貼り付いて立って景色を眺めています。ややあって、追いかけてきたお母様が…「ほかの方の邪魔になるから座ってね」と優しく諭し、息子さん、座席に座ります。その横にいた中年紳士も、やっと気づいたのか、それ以降は立ち上がることはありませんでした。

さて、荷物を下ろしてみて気づいたのですが、この車両、コンセントがありません。そう、この先、乗り換える予定の特急「南紀」もそのようです。コンセントで充電できるさ!と昨日までの体験からついつい気がゆるみ、カメラはバッテリーを持ってくるのを忘れています。ああ、今日は節電モードとなりそうです。

定刻通り、新大阪駅を出発。環状線を走る特急。これは楽しいですね!通勤でそろそろ混雑しはじめた駅のホームを横目で見ながらのゆったり旅行はなんだか優越感でうれしいものです。

fullmoon201614_04wm.jpg
山全体がミカン畑…。ミカンも梅も、そして海産物も。
和歌山県は豊かです。


この日は快晴。出発してまもなく、左手にまだ高度の低い太陽が。熱烈に元気な太陽がまぶしいのです。したがって、乗客のほとんどがカーテンをおろします。我々もそうしたいのですが、せっかくの眺めが…。この時間、しかも冬の時期、和歌山方向に向かって左の窓側に座った方はキビシイかもしれません。同様に逆方向だと、今度は反対側がこの季節、午後3~4時、午後の太陽からの日差しがもろに当たり、これもキビシイという話を聞いた事があります。こればかりは…。天気に左右されることですが、晴れ男のKAY2の場合は次に利用するときには時間をずらした方が無難なようです。

途中の駅ではホームに並んだ遠足の子供たちがみなこち等の方を指さして歓声をあげている様子が見えます。

車内、グリーン席は空いていますが、自由席は満席状態。指定席も9割近く埋まっているようです。

和歌山を過ぎて、車内の電光掲示場を見るとそろそろ海が見え隠れするとの表示が出てきます。その通り、青い海が左側の車窓に見え隠れしてきました。今日は雲一つない快晴。海の青さも引き立ちます。

さらに左の山肌には一面のミカンが!これだけの数のミカン畑はいままで伊豆でも見たことがありません。ミカン畑って、あの色合いを見ているだけで暖かい感じがするのですね。暖かい紀州のイメージ通りです。

ミカン、梅、そして海の幸と和歌山の食の豊かさを考えます。この地に古く人々が集まり、そして、地域を発展させていき、また、歴史の中で多くの人を輩出してきたのもわかる気がします。ひるがえって、今でこそ様々な取り組みがあるものの、元々、資源の乏しい島根県西部に育った人間としては「こりゃ、かなわんなぁ…」いう気持ちになります。

fullmoon201614_06wm.jpg
このおにぎりは美味しかった!


途中、新大阪駅で買ったおにぎりを。これがおいしい!海苔の味わいといい、ご飯のおいしさといい、そして、たらこの大きさ。これはいいですね!リピ有り!

乗車して2時間半ちょっと。白浜の駅で運転士さんが3度目の交代をします。名前のイメージと違い、白浜、駅から海は見えないのですねぇ…。(笑)

車内から見るホームの雰囲気は一昔前の国鉄時代を彷彿とさせます。かつての長距離列車のなごりでしょうか、ホームがやや長いのも印象的です。

これもまた昭和の雰囲気満載な串本駅を過ぎるとやがて、車窓に近畿大学の文字が。あの有名な近大マグロはここで養殖しているのでしょうか?

その後も海が見え隠れしながら、海岸を走ります。やがて、新大阪を発車してピッタリ4時間後の11:33、紀伊勝浦に到着します。我々は終点まで乗らずにこちらで、一端下車します。

fullmoon201614_08wm.jpg
fullmoon201614_07wm.jpg
気温、朝は新大阪駅の8度から今や19度の世界へ!


ところで、カメラのバッテリー、なんとこの時点で電圧が低く、アウトとなってしまいます。前述のようにこの日はコンセントがあるだろうと油断して予備バッテリーをホテルにおいたままにしています。おまけに途中で動画も撮ったせいでいつもよりもバッテリーの消費が激しかったのでしょう。そこで、コンビニで乾電池の緊急充電器を購入することに。コンビニ、紀伊勝浦の駅周辺には2軒ありますが、いずれも、徒歩で数分かかります。

駅での次の特急への接続時間は50分ほどとってあり、その間に港をみたりという計画をたてていましたが、とりあえず、駅の観光協会の人にコンビニの場所を確認して急ぎます。

途中、一端駅の反対方向に出て商店街を歩いてみましたが、昨今の地方商店街の例にたがわず、シャッターが降りた店などがあり、静かで寂しげな雰囲気でした。ただ、駅に降りる観光客の数は平日の昼にも関わらず多く、ここでも外国人観光客の多さが目を引きました。我々日本人でも、紀伊勝浦に旅行しようとはなかなか思いませんから、いまどきの外国人観光客のみなさん、相当「ニホン通」ですねぇ…。

歩いて5分ほどのところにローソンがありました。幸い必要としている単三電池でのモバイルバッテリー充電器、2種類置いてあり、電流の大きい方を選んでおきます。さらに、駅にはKIOSKが今年8月31日で閉店したとのハリガミがあったので、ビールなどの飲み物やつまみ類もここで買っておきます。再び駅に戻り、バッテリーの充電を試みたら、見事OK。よかったよかった。

当駅始発の「南紀6号」、発車までまだ20分ほどありますが、すでに清掃が終わり乗車可能とのアナウンスが聞こえてきます。そこで、乗り込むことにしました。

つづく。

fullmoon201614_05wm.jpg
「くろしお」での旅はもちろん海が間近に!






KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる