スポンサードリンク


来たぞ、北海道! フルムーンパスの旅~07

fullmoon201607_1wm.jpg
こちらが現在の終点、新函館北斗駅です。


フルムーンパスの旅、1日目の続きです。

酔っぱらって爆睡しているあいだにあっけなく着いてしまった新函館北斗です。

宿泊する予定のプリンスホテル、ウェルカムカウンターが駅構内にあります。そして、そこでバスのチケットが購入できますから、あらかじめ買っておき、ゆっくりと駅の構内を散歩します。

明日の上りの新幹線はさすがにグランクラスではないので、食事は車内販売か、事前に駅で弁当を購入することになります。そこで下調べとして弁当を物色。新函館北斗の駅構内、残念ながら弁当売場が充実していないという評価がネットなどでは多いようです。改札内外に2カ所のKIOSKがあり、そこの小さな1画に弁当が。確かに幅広いセレクションというわけにはいきませんし、人が集中すれば、すぐに売り切れそうです。

が、実はもう1カ所、おしゃれな弁当屋さんが構内2階に。「BENTO CAFE 41° GARDEN」というお店です。カフェスタイルで、店内で食べることもできますし、持ち帰りも。ここ、非常におしゃれなお店で、お弁当も、少々割高ながら、小さなポーションを2~3個組み合わせる、斬新なスタイルとなっています。ウニ弁をちょっと、それにロースとビーフ丼をちょっと、さらにサラダをちょっとという具合に選んでいきます。これはオツマミにも最適ですねぇ!41°というのは体温にしては熱すぎないか…と、ボケたつっこみをしてしまうKAY2です。「本当ねぇ」とKAY1。むろん正解は函館の緯度から来ています。北緯41度46分。

駅の外に出てみます。駅前の温度計は12度。数日前には雪が北海道で広範囲に降ったのですが、今日は東京と変わりない温度で安心します。

やがて大沼交通のバスがやってきて乗り込みます。ほとんど貸し切り状態のハイデッカー車。一番前の席に座り観光気分です。惜しむらくはガラス窓がなぜか、網の目のようなシート張りになっており、景色がさほど楽しめなくなっていること。これは防寒のためでしょうか?せっかくなのに、残念です。それでもその網目越しに大沼を見ることができました。そして先のとがった火山も。「おお、羊蹄山だねぇ」と思わず口にしたKAY2に「そんなわけないでしょ。あれは駒ヶ岳」と冷静なKAY1です。

fullmoon201607_2wm.jpg
ホテルの部屋からも駒ヶ岳が。


20分ほどで大沼プリンスホテルに到着。数年前にリニューアルしたとかで、とてもきれいな内装です。プリンス独特の雰囲気で、スタッフのみなさん、笑顔が「ない」のが特徴的&印象的。労働環境が厳しいのでしょう。でも、みなさん、こちらから話しかけると素敵な笑顔になるのです。これ、全国のプリンス共通の特徴。ですから、プリンスホテルを利用するときは最初にこちらから積極的に話しかけると滞在が楽しくなります。みなさんもぜひ!

お部屋もきれいで清潔。そして、窓に広がる羊蹄山、じゃなかった、駒ヶ岳の雄大さに息をのみます。荷物を整理してすぐ外に。ホテルの周辺を散策。白樺林を見て、北海道を感じます。

館内の売店にはアルコール類も置いてありますし、電子レンジも。重宝する方もいらっしゃるでしょう。

夕食の予約をしておき、お風呂に…。お風呂は自然の池を利用して、外の露天風呂はその池に直接面する形となっています。KAY2が入った時は貸し切り状態。湯船に使って澄んだ空気を吸い込みます。深呼吸をすると気持ちイイ~~~!

fullmoon201607_3wm.jpg
貸し切り状態の露天風呂。
池の向こうには駒ヶ岳。湯気で景色がかすみます…。


透明な温泉はKAY2の故郷、有福温泉と同じタイプのアルカリ温泉でしょうか?肌にも優しい、いわゆる美人湯のようです。

サウナなどの施設はありませんが、そのぶん、直球勝負。湯船に使ってゆったりと。ああ幸せですねぇ…。

部屋に戻り一休みしたら、いよいよ食事です。今日はKAY1の誕生日。そして、KAY2母からはお祝いにと金一封をもらっています。ありがとう、お母さん!ということで、それを軍資金にホテルのメインダイニングでコース料理をいただくことになりました。

しかも、実は、このホテルのワインリストを事前にHPで見ていたのですが、シャンパンがオトクなのです。一つは「ルイ・ロデレール・ブリュット・プルミエ」、酒屋さんでの販売価格は通常6,800円となります。すると普通にホテルのレストランで頼むと、通常3倍くらいになりますから、1本2万円前後になります。とても我々が飲めるものではありません。

が、このレストランでは1本9,800円で提供しているのです。そう半額!さらにいえば、北海道のセイコーマートが独自輸入している格安シャンパーニュである「モントーブレ・ブリュット」も提供。ただしこちらは店舗での販売価格は2,350円という激安!それがこちらのレストランでは8,500円。うーん、こっちは3倍以上の値付けだ…。それなら1,300円の差で通称「ルイロデ」が飲めるのなら、そっちが絶対オトク!というわけです。

fullmoon201607_5wm.jpg
本当に久し振りにこれが飲める~!


コースは「シェフセレクト膳」という5,500円のものにしました。

最初に我々のテーブルについてくれた若い男性はまだ、新人さんなのか、気の毒になるほど緊張されており、シャンパンのコトもあまりよく分かっていない様子。途中で、別の方に代わったら、おそらくワイン好きなのでしょう…語る語る!ワイン好きは全国共通、本当に雄弁です。うれしくなって、こちらも一緒になって語る語る…(笑)。

まず、一の膳として「秋刀魚の燻製カルパッチョ仕立て グリーンマスタードソース」、「海の幸お造り(イカソーメン造りと増毛産甘海老の盛り合わせ)」が出てきます。サンマのソース、美味しい!さすが、外していませんねぇ。燻製のさんまの香りも高く、秋の味覚が味わえます。

fullmoon201607_4wm.jpg
秋の味覚、サンマ!


そして、二の膳では「蝦夷アワビの昆布醤油バター焼き」、「牛ロースのポアレ 和風オニオンソース」。さすがに我が田舎の大ぶりの鮑とはにつかぬかわいらしさですが、身は締まっており、噛めば噛むほどうまみが口に広がります。牛ロースも可愛い大きさ!

その後、「ヅケマグロとイクラのこぼれ寿司」に椀、そして、デザート。

料理は決して分量は多くありません。若い頃の我々なら、このあとラーメン!と叫んでいたでしょう。が、年相応。この分量で十分…となります。

ルイ・ロデレール本当においしかった!

グラスワインも追加して、この日再びしこたま酔っぱらったKAYS、帰る途中の売店でついついポテトチップス二袋とビールを買い込み、部屋にもどって宴会。空を見上げると、雲の合間にスーパームーンがしっかりと見えます。

21時過ぎに撃沈したようで記憶がありません。いつものことですね!(笑)

fullmoon201607_6wm.jpg
この日はスーパームーンでした…。






KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
今回の記事を拝見して、もう一度北海道に行きたいと思いました。
20代の頃、まだカーリングが今ほど有名になっていない時、成田から女満別まで飛行機で行き、バスで常呂町に行きました。
そこで、大会が有り試合をやって来ました。
初めて食った「ボタンエビ」の旨かった事、I.W.ハーパー 12年を呑んで感動した記憶がございます。

それ以来行ったことが無いので、冬の寒い時期魚が美味しい時を狙って行ってみたいと思います。
定年になったらかな?。

No title

追記です。

ごゆっくり楽しまれて下さい。

旨そうな食事ですね!
本格的なフレンチ?は新婚旅行で九州一周した時に、ハウステンボスのホテルで喰ったくらいかな?

それはさておき、一度KAY2さんの「炎の料理」を食べてみたいものです。

No title

誰にも真似できない‼
すてきなツアーを🚄
こころゆくまでおたのしみください🎵

うらやましい✨

Re:

まう吉さん、

カーリングをされていたのですか!素敵ですね~。今はすっかりと有名なスポーツですね。しかも選手に美女が多い…(^^;)

であれば、まう吉さんは寒さには強いはずですから、冬の北海道、いいですね!ぜひぜひ、定年といわず、行きましょうよ!(と自分もまた行く気になっています…)。

ハウステンボス、我々もフレンチをホテルで食べたことがあります。美味しいワインが揃っていて、大満足だった記憶があります。

>「炎の料理」

いや、お恥ずかしい。このところ、いつも手抜き料理をKAY1には食べさせています…。(*_*)

Re:

Hさま~

感謝、感謝、大感謝ですぅ!

Hさんが本を下さったから、そしてHさんが背中を押して下さったからこそ出来た旅です。

Hさまも、奥様とぜひにぜひに!



スポンサードリンク
プロフィール

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる