スポンサードリンク


グランクラスに乗車! フルムーンパスの旅~06


fullmoon201606_0wm.jpg
このロゴです!


ご注意:
今回の記事、グランクラスについては、フルムーンパスでの利用は対象外です。従って、グランクラスの料金だけでなく、特急料金も必要となります。さらにグランクラスはJRの会社を2社にまたがるとその分、別々に料金が発生します。従って、非常に割高になります。その点、皆さんもご注意下さいネ。(JR、分割しない方が良かったのに…と、こういう時に思います)



グランクラス、以前1度だけ乗ったことがあります。でもそのときは仙台から東京まで、ごく短時間だったので「もっと乗っていたい!新幹線が函館までのびたら絶対!」と思っていましたから、今回はその念願がかなうことになります。(車内の詳しい様子は数年前に書いたこちらの記事をお読み下さい)

ホームに上がると、20番線にはすでに新幹線「はやぶさ」が到着し、折り返しの清掃中です。

自由席の前には長蛇の列が出来ていますが、グランクラスの前は人もまばら。列を作るでもなく、みなさん所在なげに立っていらっしゃいます。ただ、特徴的なのは、巨漢の会社社長という雰囲気の人や、マネージャーがあれこれと世話をしている芸能人さんとか、普通ではないお客さんが多い事。これは独特の雰囲気ですね。その中にフツーの人である我々は違和感を感じ、萎縮してしまいます。まぁ、一生に何度もあることではにし…、と自分を納得させます。

折り返しで忙しい新幹線ダイヤ。ドアが開き、乗り込むと発車まで3分ほど。荷物を棚に上げたりしていると、すぐに発車です。旅の期待に胸躍らせて、発車の瞬間を楽しむ余裕もなく、気づくと動いている車窓に、「あ、もう出発している!」あわてて、腰を下ろします。新幹線、揺れないので、ホント発車に気づきません。でも、この出発の慌ただしさだけは、掃除のスタッフの皆さんのミラクルな頑張りがあっても、構造上解決できないので残念ですね。


fullmoon201606_1wm.jpg
飛行機の上級クラスの椅子のようですよね!


10時20分、定刻の発車です。

ふと後ろを見ると、例のマネージャーさんつきの年輩の女性タレントさんとおぼしき方。もの凄くビッグな雰囲気です。自分自身は座ったままで、無言のままで、男性に靴を脱がせてもらったり、DVDプレーヤーをセットしてもらったり。本当にもの凄いお世話ぶりです。終始無言と思いきや、時折、男性を厳しく叱る言葉が…。珍しい光景を見せてもらいました。

その方、なぜか出発時から、すでにグランクラスでサービスされる和軽食を食べ始めています。我々はこれから食事の案内があるのですが…。どんな有名人なんだろうと興味津々。疎いKAY2はまったくわかりませんでしたが、その後彼女の鞄の中身がちらっと見え、3~4冊のドラマ台本と思われるものが入っていました。あ、名前が見えちゃった!なんと、あの有名なタレントさんでした。メガネを外せば確かにあの顔だ!この方の所属する芸能プロダクション、上下関係が厳しいことで知られています。そして彼女はそのトップクラスの存在。だからここまでマネージャーさんは文字通り「奴隷」のような働き方をする…。これが日常なんですね。


fullmoon201606_4wm.jpg
飲み放題のビール。
グラスにもしかりとグランクラスのロゴ。


いずれにしても、彼女の食べている姿を見ていると、おなかが空いてきました。残念なことに我々の座席は後ろより。アテンダントさんは前から順々にお客さんにリクエストを丁寧に聞いていきますから、我々のところに来るのは相当先になりそうです。お客さんの状況に応じていろいろな希望に答えてくださるようで、我々の前の女性二人は「軽食は11時半ごろに持ってきてくれる?」というリクエストにも笑顔で答えていました。件の女性も実は途中駅下車で時間が限られるために早めの食事をマネージャーさんがリクエストしてあげたようです。

我々は和・洋それぞれの軽食をリクエスト。おかきとパウンドケーキも!全部持ってきて!というあさましさです。(笑)

飲み物はビールとシードル。運ばれてきたビールはエビス。うーん、高級志向ですねぇ!発車して25分。ついに食事が運ばれてきます。二人で乾杯の写真を自撮棒で…。昨年買った自撮棒、本当に便利ですねぇ!


fullmoon201606_2wm.jpg
和軽食です。


和軽食は「NRE大増」と製造者が書かれています。「日本ばし大増」ですね。全体に上品な味わいです。寿司もおいしいし、煮物も美味。これはお酒が進む!対してサンドイッチ主体の洋軽食、今一つ高級感が足りずに一般の評判は和軽食には劣るのですが、実際に口にするとおいしい!とくに、岩手産のハムを使ったサンドイッチはメチャおいしくて、たぶんKAY2がいままでウン十年の人生で食べた中で、最高においしいサンドイッチの一つだったかも。アテンダントさんに尋ねてみると、製造はNREでグランクラス専用に作られたものだそうです。したがって、他では食べられないのが残念!


fullmoon201606_3wm.jpg
サンドイッチとワイン。
このサンドイッチが秀逸!


飲み物は五一の白ワイン(セーベル種)、井筒の赤ワイン(マスカットベイリーA種)と進みます。このあと、KAY2はさらにビールに戻り、トータルで6缶は飲んだでしょうか?もうほとんどベロベロです。気がつくと、青函トンネルを走っています。

新幹線の中、長時間の旅なのであれもしたい、これもしたい…と思っていたのですが、タダ酒ほどカラダに&脳にキくものはありませんねぇ(グランクラスではアルコールも含め、飲み物はおかわり自由なのです)。結局飲んだくれて爆睡といういつものKAYSらしい展開となりました。一度だけ、盛岡での「こまち」との切り離し時、ホームに降りて、酔いを覚ましましたが、また飲んでしまい…。

それにしてもグランクラス、革張りのイスの心地よさもさることながら、防音もかなりのもので、他の車両にくらべると圧倒的に静かです。この静寂が疲れを軽減させてもいるのでしょう。


fullmoon201606_5wm.jpg
新函館北斗のホームから札幌方面を見たところ。
この先を新幹線が走るのは2031年の予定です。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



コメントの投稿

非公開コメント

御無沙汰してます

こんばんは。
御無沙汰しています。

早速拝見いたしました!
ゆっくり日常を忘れて寛いでいる様子が目に浮かびます。
楽しまれたんですね!

自分も定年になったら嫁さんとゆっくり旅に出たいなぁなんて思ってます。
まだ暫くは働かなきゃいけないですが、早期退職が有れば早々に辞めたい気分です(鬱)。
それはさておき、「五一ワイン」が提供されているんですね。
同じ県内、更に隣の市なので妙に親近感が有りました。
って、簡単な感想でした。

BCL関連は全く協力出来ずに申し訳御座いません。
利用させて戴く一方で恐縮です・・・。

如何か今後とも宜しくお願い致します。
また、楽しい記事を期待しています

Re:御無沙汰してます

まう吉さん、

お久しぶりです!読んで頂いて感謝です。

そうなんですよ。夢のような毎日でした。まう吉さんもご夫婦でぜひぜひ!
こういうパスが使えるなんて、歳をとるのも悪くないですねぇ。

「五一ワイン」、そっか!隣の市なのですね。我々は昔から好きなので、提供されているのに驚き、嬉しかったです。(^^)

>利用させて戴く一方で恐縮です・・・。

いえいえ、利用して頂けるだけで嬉しいです。でも、今期はまだ全部が完成していなくて、すみません。

まだまだ旅の記事は続きます。お楽しみに!

No title

こんばんは。早速のお返事恐縮です。

ご夫妻の仲の良い様子が伺えますね。
娘が小さい頃は、いろんな処へ泊まりで行っていましたがもう二十歳も過ぎるとなかなか一緒にって事は無くなります。
寂しいやら、一人前になったって思うやら複雑です(笑)。

でも、KAYSさん方の行動力を拝見しますと何れは自分もって思います。
車の運転も嫌いじゃないけど、やっぱり電車でマッタリと呑みながら旅行をしたいですね。
温泉で旨い物を喰いながら、地酒を呑むなんて良い感じですよね。
後、10年を切っています、定年後は旅行に行きたいです。

五一ワイン、「灯台下暗し」あまり飲んだ事が有りません。
信州は日本酒も美味しいけど、良いワイナリーも多いんですよ。
機会が有れば是非御出で下さい。
あずさに乗れば直ぐですよ!

お酒も食べ物も、当然BCLもブログを楽しみにしています!

只今、したたか呑んで夕飯も終わって、風呂上がりです。
酔っ払っていますので、変な文章になっていましたら御容赦下さいね。

Re:

まう吉さん、

娘さんを育て上げて、そして成人。素晴らしいと思いますよ。また、やがて一緒に旅行されるときも来るでしょう。今度はお孫さんをつれて!(^^)

>やっぱり電車でマッタリと呑みながら旅行をしたいですね。

それそれ!それに尽きます。呑みながら、そして駅弁でもつつきながら…。最高ですぅ。

>機会が有れば是非御出で下さい。

そうなんです!長野、原産地呼称制度とか、ワインに関しては日本の最先端。メルシャンの「長野メルロー」というワインが大好きで、そして「椀子(まりこ)ヴィンヤード」という長野県のワイン畑で取れた葡萄のワインがお気に入りの我々にとって、一番行きたい場所の一つです!

>後、10年を切っています、定年後は旅行に行きたいです。

お仕事、お忙しいとは思いますが、定年の準備に、まず視察旅行はいかがでしょう?(^^)



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる