スポンサードリンク


京王線のグリーン車!?

京王線で「グリーン車」と言えば、何が頭に思い浮かぶでしょう?

グリーン車と一般に言えばJRの有料座席車両。単なる指定席ではなく、ワンクラス上のシートのお金持ちが乗る物…というイメージです。

今を去ること数十年前。実は、京王線で「グリーン車」と言えば、古い製造の、冷房もついていない通勤電車を指していました。車両全体がグリーンに塗装されていたからなんです。実はいまでこそ、ピカピカの金属に京王カラーを施した車両が走っている京王線ですが、1980年代初頭までは緑色の電車が走っていたんですねぇ…。床が木で独特の油の匂いがしたり、あるいは、床下から「グワーン」という盛大なモーター音がしたり…。いにしえの時代です。

keiogreencar2016_2wm.jpg
これが当時のグリーン車!


通勤や通学で待っていて、他の新しい車両じゃなく、これが来たときには「あぁあ、グリーン車が来ちゃったよ」という感じでため息をつく。

ちょうどJRでいえば、国鉄の時代、南武線などで、「あぁあ、チョコレート色の電車が来ちゃったよぉ!」と言ったのと同様。

つまり、ガッカリした気分をまぎらわせるために、わざと揶揄的に名前だけをカッコ良く呼ぶという感じで…。

だから、昨年秋に、広告として全体を緑色に塗られた電車が登場したときにはぶったまげました…。もちろん、古い電車の復活ではなく、現在走っている電車に塗装を施した物ですが、横から見た姿は似てもにつかないはずなのに、意外と往時の「グリーン車」を思い出させるのです。なんだか懐かしくて、何度か写真もとっちゃいました。

このグリーン車は高尾山観光のためで、山の「緑」をイメージした塗装のようです。ですから、おそらくかつてのグリーン車をイメージしたのではないとは思うのですが、それでも、我々の世代には郷愁をさそうような感じがあったようです。

keiogreencar2016_1wm.jpg


ところで、もはや旧聞に属する話ではありますが、揶揄ではなく本当の意味での「グリーン車的」なサービスを持つ車両が2018年には登場するようですね。小田急や東武、西武にあって、京王になかったもの…。そう、有料で乗る特急です。今年春に具体的な話が出てきて話題になった通りです(こちら~京王の正式文書)。横並びのロングシートではない、ゆったりしたクロスシートでの通勤や通学ができる新しい車両。

ま、他社に比べて営業路線が短いので、そういうニーズがそれほど強くはなかったということなのでしょうが、今まではなんとなく寂しい感じがしていました。が、いよいよ京王も導入。ちまたの噂ではJRが中央線にグリーン車を導入するのに対抗して…という意味もありそうです。ただ、車両としては、東武のTJライナーのように、ロングとクロスを転換させる方式のようですし、当初は新宿から夜間の下りだけの運用だそうですから、休日に高尾山へクロスシートで!ということにはならいのは残念ですが、日常的に京王を使っているものとしては何となく心躍ります。

「京王線のグリーン車」と言ったときに頭に浮かぶイメージ、かつての「緑電車」の時代がさらにはるかかなたに遠のく気がします。オッサンのつぶやきでした…。(笑)





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる