スポンサードリンク


オペラのお勉強は「へー!」の連続。



この項、KAY2がいかにオペラを知らないのかがわかる文章ですが…あえて恥を忍んで…。

少し前の話です。

クラシックソムリエ検定を受けるために、オペラの本を1冊、ノートにメモしながら読んでいたKAY2。クラシックは大好きなのに、なぜかオペラだけは苦手なので、仕方なく…のお勉強です。前回シルバークラスを受験して、惜しいところで合格を逃した(と自分で思っているだけ)のもすべてオペラの問題を間違えたから…。この教訓は苦いものです。

勉強方法は簡単で、「一冊でわかるオペラガイド―130選 観て、聴いて、五感で楽しむ魅惑の舞台」という本を読みながら、5行の簡単なメモを作っていきます。

1行目はタイトルと作曲年、初演年。
2行目は音楽史でのその作品の意義づけとトリビア的話題。
3行目には主な登場人物の名前と役割
4行目には簡単なストーリーと代表曲
と言う具合。しかもメモも、パソコンでテキストファイルにして打っていきます。簡単でしょ?

例えば、

1.リゴレット(1850ー51年作曲、1851年初演)
2.バリトンの歌う「醜い道化師」という設定はイタリアオペラでは珍しい
3.リゴレット(宮廷道化師)、ジルダ(その娘)、マントヴァ公爵(好色な領主)
4.娘が好色な公爵に恋をしたため、リゴレットは殺し屋に公爵殺害を依頼したが、娘が身代わりになってしまう。
  代表曲:「女心の歌」(三大テノールの十八番)、「慕わしい人の名は」


それにしてもインターネット時代のありがたさを感じます。

1、内容を読みながら、Youtubeなどで実際の曲を聴くことができます。

2、もっと深く知りたいと思ったらネットでさらに情報を求められます。たとえば、「アルジェのイタリア女」というオペラを調べていて、「トルコ太守」という言葉が出てくると当時の世界情勢を調べてみたりします。すると、トルコ艦隊の前線基地だったアルジェの街が、トルコの勢力が衰えていたため、この作曲の頃には落ちぶれてきていたことなどなど、なぁるほど、だから愛国精神溢れ、かつてトルコに苦い思いをさせられたイタリア人としては、こうしたトルコをコケにした作品を書いているわけね…ふむふむ…という具合に、学生時代は世界史が赤点同然だったKAY2も詳しい時代背景がすぐにわかります。(ここに書いた事もKAY2の勝手な思い込みの、めちゃくちゃな理解ですが…)

という風に、自学自習も便利になりましたね。

ところで、勉強していて、幾つか面白いことを知りました。ちょっとだけご紹介。

ピンポンパン体操って覚えています?子供番組で「ピンポンパン」ってあったじゃないですか。同じ名称がプッチーニの「トゥーランドット」に出てくるんですね。狂言回しの3人、ピン、ポン、パン。ネットで色々と調べてみましたが、体操との関連についてはよくわかりませんでした。でも、偶然の一致にしては…。ですよねぇ。(笑)

で、オペラって、上記メモに1行で簡単なストーリーを書くとすると、結構同じようになっちゃうんですよ。特にある時代のイタリアオペラは。つまり、許されぬ恋愛があり、実の親子で諍いが置き、最後は全員死んでしまう悲劇…なぁんて感じで、したがって、1行ストーリーを書くと、どれがどれだかわからない!(笑)「道化師」なんて「旅芸人の座長が妻の浮気に怒り妻とその相手を殺す」って、わずか23文字(笑)。もちろん、もっと複雑な感情を描いた人間ドラマなんですけどね…。

そんななかでいつのまにか頭の中に出来上がっていたKAYSの古くさいオペラの概念を覆すほど斬新だったのは「ラ・ボエーム」。貧しく若い4人の男性に女性2人。そこに広げられる恋愛はまるで山田太一ドラマのよう…。永遠の名作「ふぞろいの林檎たち」を思わず思い浮かべてしまったKAY2であります。(話、ぜんぜん違うやん、人数も違うし…というツッコミはご遠慮下さいネ)(^^;)

でも、ラ・ボエームの登場人物の一人はお針子さんってストーリー解説に書いてあるけど、「お針子さん」って今でも言うの?うーん、いまなら「裁縫業の方」とでも言うのでしょうか…。そんな時代感もまたオペラ学習についてまわるのが素敵だったりします。(笑)

と、この文章、1年以上前に書いてほったらかしにしていたら、昨日、新聞である人のプロフィールに「母親はお針子さん…」という説明が出てきました。えっ?今でも使うんだ!(ただし過去の事を言及しているから…かもしれません) 

新たな発見でした。いつも「ものを知らない」KAY2です。






KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)




コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる