スポンサードリンク


ロイヤルホストにスパークリング・ワインが復活



ここ数年、ビール以外にも「泡」にはまっている我々。食事にスパークリングワインというのが定番になっています。理由は簡単。通常の白と赤のワインは料理との相性を考えないといけないことがあります。ところがスパークリングであれば、深く考えず、前菜からメインのお魚から肉料理までなんでもござれという部分があり、便利なのです。デザートもOK。1本ですべて済んでしまう便利なワインです。

そう、何も考えなくてイイ。

というわけで、我が家ではビールを飲まない時は、代わりにゴクゴクと。

もちろん、そうなると、なかなか高価なスパークリングというわけにはいかず、安価なものを求める毎日。

でも、幸いなことに、昨今は本場であるシャンパーニュ地方と同じ製法で作られる、複雑な味わいを持ったスパークリングワインが、お手頃価格で味わえるようになりました。特に、イタリアやスペイン、南アフリカのスパークリングは安価でありながら、味わいに奥行きがあり、美味しいものが多いのです。一方で、複雑さよりも、フルーティーなものを求める場合にはカリフォルニアや、オーストラリア、チリなどのスパークリングが1000円程度で手に入り、しかも美味しい!

我々の暮らす仙川、新しく魅力的なお店が次々にオープンしていますが、そんなお店もスパークリングワインを置いてくれるところが増えてうれしいかぎりです。つい最近では今年オープンした「洋しょく屋」さんもそうです。

そして、先日意外なところにスパークリングワインが登場!

なんと、我々が愛してやまない「ロイヤルホスト仙川店」で!

ロイヤルホスト、最近になって再びワインに力を入れているのですが、スパークリングは置いていなかったのです。ずっと昔は置いてあった時期があったように記憶していますが。

そして、今回、ラインナップに加わったのはスペインのカヴァ、「コドーニュ・クラシコ」のハーフボトルです。カヴァの創始者であり、複雑さを持つ瓶内二次発酵のスパークリング。

これはうれしい!

ということで、飛び込んだロイヤルホスト、ちょうど今実施中のフェア、「日本 海の幸メニュー」の一つ、「薄切り秋鮭と子持ち帆立のソテー~ヴェルモットソース~」とともに頂きました。

royhosparkling2016_02wm.jpg


ヴェルモットの香りとともに、美味しい北海道の鮭、青森のホタテ、そして岩手産のいくらのハーモニー。ロイホの料理というのは、その多くが、セントラルキッチンでの料理を温めるだけという他のファミレスと違い、調理師さんがお店で調理をするということもあり、手間暇かけた品が多いです。特にこの品は、我々が結婚記念日で一度だけ食べて感動したことのある、なつかしい「トロワグロ」の「サーモンのオゼイユ風」をイメージしたという一皿。食べながら、どんどん幸せな気分になります。

そして、そこにその幸福感をさらに高揚させてくれるのが、スパークリング・ワイン!

ああ、こうして、自宅から数分で、幸せが手近に、そして手軽に味わえる…。

仙川住民の幸せを実感した一時でした。

そうそう、最近になって、スマホをPHSから変えたおかげで、ようやくロイホのクーポンが手に入るようになりました(PHSでは申し込めなかったんですぅ…<泣>)。ただでさえ大好きなロイホ、今以上に足繁く通ってしまいそうな予感が…。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)






コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる