スポンサードリンク


オールドステーションに新宿店が登場!


入口、自動ドアのスイッチはランの花籠の裏側!


「オールドステーション」という居酒屋(ビアホール)をご存じですか?

東京駅を普段使う方ならご存じでしょう。以前から東京駅の八重洲側2F、「北町ダイニング」にある居酒屋さんです。KAYSは二人とも大好きで若い頃からよく使っていました。特にKAY1は会社の女性上司に連れられて良く行ったようで、最初の頃はKAY2とデートで利用すると背筋をピンと伸ばしてKAY2が相手でも条件反射で「何だか、緊張するわ…」と言っていました(笑)。

2013年に一旦閉店し、2014年3月に「THE OLD STATION Tokyo Beer & Grill」として再びオープンする前の時代です。サンライズ出雲で帰省する際には、乗車する前にはよく寄っていました。が、ご存じのように昨今はサンライズ出雲が予約とれず、そうなると、次第と、東京駅で飲む機会は減っていましたし、閉店&開店でオシャレになったことも知らないでいました。

しかし、それは東京駅での話…。KAY2にとってはもうあまり縁がないかなぁ…と思っていたら…。

先日、ダイナック(サントリー系の飲食経営会社です)のメルマガを見て、驚きます。ポイントシステムの倶楽部ダイナックに登録すると、様々な特典があり、KAYSも入っているのですが、そこに、なんと、「THE OLD STATION(オールドステーション)新宿店」が8月25日にオープンとのお知らせが!

え?オールドステーションが新宿進出!?

これは大ニュースです。きっとおいしいモルツが飲めるはず!

しかも、倶楽部ダイナックのポイントも貯まっていました。

そこで、早速電話で予約。「禁煙席ですか?喫煙席ですか?」と尋ねられます。嬉しい!分煙だ!居酒屋でこれは珍しい。これだけでも貴重な価値あるお店です。

というわけで、お店に…。

場所もこれまた大変便利。新宿駅中央東口を出て、そのまま真っ正面を右。そう、改札から階段の上り下り無く、わずか1分。地下のまま入店できるのです。駅直結です。最高の立地!KAYSは二人とも仕事で新宿を乗り換え駅としていますから、これはとても、とても、ありがたいのです!

お店の入口はちょっとだけわかりにくい。というのも、入口のガラスドア、角度によっては自動ドアの押しボタンが見えないのです。すると、ドアじゃなくガラス窓と勘違い。おかげで、KAYSはお店の周りを何度も入口を探して歩き回り、予約時間を2分遅れてしまいました。(^^)

さて、入店してみると、天井も高く、またテーブルも広く贅沢な空間となっています。音楽は…あ、ゴーストバスターズ?80年代洋楽だ。なるほど、ターゲットの客層は我々と同年代なのですね。

かつての八重洲のころのオールドステーションから比べるとおもいっきりオシャレに変貌したTHE OLD STATION、次から次へとお店に入ってくるお客さんを見ていると圧倒的に40代、50代のサラリーマンです。この点は変わっていませんねぇ…。ただ、女性同士のグループも結構いますね。

まだ開店して数日なので、若い女性スタッフの固く、ぎこちない、初々しい表情がまた、楽しかったりします。(^^;)

theoldstation2016_2wm.jpg
お店のロゴがしっかりとグラスにも…。


さて、肝心のビール。もちろん、「ザ・プレミアム・モルツ」をはじめ、武蔵野ビール工場のミニブルワリーでしか生産していない「アルト」、さらに、贅沢な「マスターズドリーム」、「ザ・プレミアム・モルツ黒」などなど。多くが1パイント(500ml)か、390mlで飲みます。他にハイボールやカクテルなども。ただし、ワインの品揃えだけはさほど惹かれるものがなかったのは正直な感想です。

ここに来たからには当然ビールでしょ?ということで、「ザ・プレミアム・モルツ」と「マスターズドリーム」を…。

出てきたビールの泡は見事にクリーミー。そして、口に含むと…おおお、相当に冷たい!ちょっと味わいがわからなくなるくらいにキンキンに冷えています。夏ですからねぇ…。が、香りの高さはさすがモルツ。特筆すべきは「マスターズドリーム」、このふくよかさは素晴らしい!さらに杯を重ね、「アルト」。こちらはフルーツのような素敵な香りです。しかも、時間をおいて、少し、温度が上がるとさらに香りの豊かさが感じられます。

と、もう、ビールだけで最高ですねぇ…。

ちなみに、倶楽部ダイナックに入っておけば、ハッピーアワーが終日適用され、主なビールや料理が5~60円ほど、つまりほんの少しだけ安くなります。なんだか、お店の宣伝みたいになっちまったぞぃ!(^^)

あっ、料理を頼まなきゃ!

theoldstation2016_3wm.jpg
小皿料理の充実が嬉しい!


こちらはお肉のグリルとピザがご自慢のようですが、実は、我々、若い頃に比べてずいぶん食欲は減りました。となると、メニューを見ると嬉しいのは、小皿のつまみが充実していること。そこで、「ざく切りキャベツとベーコンのコールスロー」、「冷やしプチトマト さっぱりオニオンドレッシング」、そして、「海老とねぎのアヒージョ」。メニューにはありませんが、アヒージョ用にバゲットもお願いしました。そして、一応お店の売りであるグリルということで、「牛ハラミのグリル´バベットステーキ´」も。

出てきた料理…、正直、お肉はこんなものかな…ということで、それほどそそられたわけではありません。が、他の料理は、タパスといえども、手を抜いていません。手作り感がかなりあり、手間暇かかっています。コールスローも酸味がほどよいし、ミニトマトは味もしっかりと濃いめ、そしてアヒージョも外さない味です。

ということで、ビアホールとしては、料理もなかなか良いのです…。

ちなみにテーブルにはナイフとフォーク、スプーンしか置いてありませんが、お店の人に頼むと箸を出してくれます。これ、隣のテーブルのお客さん達がそうしているのを見て、我々も頼んじゃいました。

ビールが素晴らしい環境で飲めて、そして食事も外さない。そうなると、これはもしかして、サッポロが展開する「ライオン」にサントリーが殴り込みをかけた…?とも言えなくもありません。

さて、こうし良い事だらけの新店舗。じゃ、これから通う?と尋ねられると一つだけ躊躇することがあります。それは値段です。なにせ、お店の標準ビールがプレミアムビールなわけで…、それなりのお値段はします。その意味でも「銀座ライオン」がライバルで、本当に殴り込みをかけたのかな…。ただ、料理も含めて、満足感はそれに比例してありますから、今後の利用方法としては、数ヶ月に1度くらい、「今日は贅沢に楽しもう!」という金曜日あたりにおじゃますることが多くなることでしょう。

とはいえ、ビール好きにとっては素敵なお店が、しかも、こんなに便利な場所にできたということで、幸せなKAYSです。



THE OLD STATION 新宿店
  ランク:A+
  電話:050-5783-6099 お問い合わせの際はKAYSを見たと言っても何も特典はありません(笑)
  住所:新宿区新宿3-27-4 新宿御幸ビルB1
  時間:11:30~24:00(月~土曜日)
     11:30~23:00(日・祝日) 
  定休:年末年始
  値段:3000円位~
  場所:新宿駅中央東口より徒歩1分
  地図はこちら
  メニュー例:ザ・プレミアム・モルツ 550円(390ml) 
  クレジットカード:可
  HP:http://www.machilda.com/main.html
  その他:分煙


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる