スポンサードリンク


まさかの醤油 ~ ロブションのグルメ醤油


左上、ワインレッドのパッケージがその醤油です。


これは…、画期的でした。

KAYSにとってワインの師匠であるSさん。KAY2の仕事場に現れて一言。

「グルメ醤油、ご存じですか?」

はぁ、何でしょうか?

「ほぉ、KAY2さん、ご存じない…。イケマセンねぇ…。あのフレンチの巨匠、ジョエル・ロブションが監修して、和食にも洋食にも合う醤油をヤマサから出したんですよ」

へぇ!そりゃまた初耳でした。常に「カブン」のKAYSです。

ロブションさんによると(記者会見の様子をヤマサのサイトで見ることができます~こちら)、フレンチでも現在は醤油がよく使われる調味料なのだとか。ですから、フレンチと醤油というのは決して意外な組み合わせではないということなのですね。

果汁などが入っているため、塩分は通常よりも半分くらいまでカットできており、ヘルシーとか。そして味わいは赤ワインも使用しており、ワインとの相性も抜群。意外な事にロブションさんは醤油かけご飯が大好きで、それにはベストマッチ!そのために作ったのではないかという話もあるとか…。そうなるとTKG(たまごかけごはん)には最高でしょう。

でも、こんな声も聞こえて来そうです。「え?果汁が入っているの?刺身や寿司には邪道でしょう。それに少し甘そう…」というアナタ、東日本の方ですね。我々西の人間はもともと刺身には甘い醤油をかけます。ですから、むしろ、このロブション醤油はその甘さこそが刺身にはピッタリなのです!

「ただね、発売してしばらく経ちますが、意外と売れてない。どうも、その良さが一般の方には理解されにくいようなんです。ですから、置いてあるお店も少ないので、購入をするときには気をつけて下さい」

という師匠の痒い所に手が届くアドバイスでした。

ちなみに我々も仙川で探しましたが、置いていないスーパーが結構ありました。結局クイーンズ伊勢丹仙川店で購入。

さて、さっそく…。

ということで、上の写真にあるように、カッパ巻き!

以前書いたように、これもS師匠の教えです。白ワインやスパークリングに最も合う和食…それがカッパ巻き。胡瓜そのものはワインと合わせるのが意外と難しい食材なのだそうですが、それが酢飯と海苔との組み合わせでワインとの相性が抜群に変化する。財布にも優しいマリアージュです。

そして、そこにヤマサのグルメ醤油が加わったら…。

なぁるほど!こんなリッチな味わいになるのか!!その芳醇な味わいにしばし、恍惚とします。

確かに醤油だけど、やわらかいコクと甘味が。非常にスマートな味わい。背の高い、いまどきのイケメンの日本人男性がタキシードを着て、ぴったりと決まっているという感じの味わいでしょうか…。

そして、ワインはプロセッコを口に含むと…。

KAYSは二人、お互いの顔を見て、

「これはいい!」

というわけで、グルメ醤油をまだ試していないアナタ、ぜひぜひ!

ちなみに「鮮度の一滴」と名付けられたシリーズ、ビニールのパックで、鮮度が180日は保てるというシリーズです。これも登場当初は話題になりましたね。醤油がいつまでも新鮮で美味しい!

いやぁ、いい時代になりましたねぇ…、と最近、この言葉を口にすることが増えたような気がします。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる