スポンサードリンク


飲兵衛の聖地登場~ESOLA・仙川店





当ブログに先日「仙川君」様からコメントを頂きました。その中に「すきやの2階」のお店という一言が…。

あっ、あそこ、「たかぼ」が閉店して、その後、何か和食のお店ができていたよね…まだ行ってなかったなと思いだし、GW中、少し覗いてみることに。

よく晴れた日です。そして、商店街はいつもにも増して人通りが多く、休日を実感します。この日はクイーンズ伊勢丹がオープンして間もなくということで、近隣の人たちも多く来ているようです。現に、KAY2は千歳烏山に住む仕事仲間二人と偶然出会ってます。

さて、「すき家」の前に来て、空を仰ぐと「ESOLA」の看板とその横の窓にはピザのデザインが…。あれ?いつの間にピザ屋さんになったの?

今度は改めて入口の階段を見るとその横にカラフルな看板が。

esola2016_00wm.jpg
この一言にシビレた2人。


まず、度肝を抜くセリフ。

「約70種類の赤・白・泡とハートランドが時間制限なしで楽しめます。」

そしてそのお値段が

1990円!

時間無制限ですよ…。

というわけで、夕方、早速おじゃましました。

お店へは階段を上りますが、これがおそらく初めての方には敷居が高いでしょう。だって、昇ってみるまで、どんなお店かわからない…。でも、もちろん、お店のことを気に入れば、苦にならなくなるはず。

と、お店に入ってみると、時刻は18時過ぎですが、すでに3組のお客さんが入っています。「ご予約ですか?」「いいえ、予約で一杯ですか?」「少々お待ちください」というやり取りがあり、結果、予約の隙間をぬって座ることが出来ました。ということは、相当な人気です。

さっそくお店の人に「飲み放題で!」と告げます。

お店を見渡してみると、内装はウッディな雰囲気です。そして、お客さんの層も、普段我々の入る店では見かけない活力あふれる「若者」、そして我々のような中年カップルもいて…要するに様々な客層ということですねぇ。

この日はお店自慢のピザではなく、ちょっとしたつまみをお願いすることにします。「炙りしめ鯖とスモークサーモンのポテトサラダ」(690円)、「アヒージョ(具を2種類選べます)」(580円)と「バゲット」(300円)、「ESOLA特製ポテトフライ」(600円)、そして、メインは「イベリコ豚の香草グリル」。

esola2016_02wm.jpg
飲み放題、こちらでワインを自分で注ぎます。


そして肝心の飲み放題です。仕組みは至ってシンプル。窓際にワインのコーナーがあり、そちらに置かれたボトルからセルフで好きなワインを注ぎます。泡、白ともに氷で冷やしてあります。

グラスは泡用と通常のチューリップ。ただし、一人が使用できるのはそれぞれ1個まで。ワインの種類を変えた場合、そのグラスをそばにある水で注いで使います。うん、合理的です。

生ビール(ハートランド)だけはお店の人に声をかけて、注文します。

さぁ、ここで皆さんが気になるのがコストパフォーマンスですよね。

ワインは70種類と入口の案内には書いてありました。実際、結構な種類が置かれています。この日、実際に並んでいたのは、泡が8種類、白と赤は15種類くらいでした。このほかになくなれば順次下の棚から出しているようなので、相当な種類です。(残念ながら、下の棚から出したばかりの状態では泡、白とも冷えていないので、上の氷のシンクに入れてしばらく時間をおく必要があります。最初から冷えていれば良いのになぁ…と思いますが、今後に期待!)

そして、そのワインは…と言えば、コノスルやイエローテイルなど、デイリーワインが中心のようです。が、よぉく目を凝らしてみると…面白い事実に気付きます。

消費に偏りがある…。

つまり、今、開店して1時間ですが、すでにほぼなくなりかけているワインもあれば、全く減っていないワインも。極端に差があるのです。

むむ。食指が動きます。

この減り具合の著しいワインって…。手にとってエチケット(ラベル)を眺めると…。

お、サンセールじゃないか!

え?こっちの赤ワインは?

む、エチケットは安酒でないと主張している…と、手持ちのiPadで調べてみると、ファルキーニというメーカーのワインで、酒屋さんでの価格は2900円。

というわけでどちらも酒屋さんで買えば3000円前後!こうした飲食店で出せば1本6000円、つまりグラスなら1杯1000円で出してもおかしくないワインです。とうことは、グラス2杯飲めば元が取れる!!

なぁるほど!

お店の方が通りかかったので聞きます。

「これ、いいですねぇ…結構いいワインも入っていますね」

「ありがとうございます!17時の開店時には毎日必ずモエ・エ・シャンドンも1本入れていますので、そちらもぜひどうぞ!」

ああ、だから、入口にモエの空きボトルがずら~っと並んでいるワケですね。萌え…と、思わずしらけるばかりのオヤジギャグが浮かぶKAY2。

というわけで、このお店、賢く使えば、も凄くコスパが良い!

esola2016_03wm.jpg
何はなくてもポテトフライ!


さて、おつまみですが、シメサバ入りのポテサラ、酸味がきいて、ワインとの相性もいいですね!もう少しお値段が安ければ…。ポテトフライはハートランドビールとの完璧の相性。アヒージョはもう、これは白ワインでしょう…

そして豚のグリルは…、うー、美味しいけど、もっと量が欲しかった!これだけが残念!

ということで、現段階では、料理に関してはまだ進化の余地あり。

しかし、このワインの飲み放題に関しては、なかなか楽しく野心的と感じました。さらなる発展を願っています!

お店の方に再びお話を伺いましたが、開店は4月5日だったそうで、まだそれほど日が経っていませんが、すでに連休前半は予約が一杯、たいへんな賑わいだったそうです。そして、みなさん、ヘロヘロになるまで酔っぱらってお店を出られるそうで、帰りの階段、お店の方が心配そうに見守ってくださいます。わずか1時間の滞在でそれぞれビール2杯、泡3杯、白3杯、赤2杯を飲んだ我々も、そうして暖かく見送ってくださいました。(笑)

這うように自宅に帰ってからの記憶…ありません。はい。完璧に酔っぱらいました。(爆)

飲兵衛にとっての聖地、「ESOLA仙川店」。い~いお店です!

教えて下さった「仙川君」様、ありがとうございました!あと2店、近日中に行ってきます。


PIZZA & WINE ESOLA (エソラ)仙川
  ランク:
  電話:03-5969-8252
  住所:調布市仙川町1-11-13 2F
  時間:17:00~24:00 
  定休:
  値段:3000円位~
  場所:京王線仙川駅より徒歩2分
  地図はこちら
  メニュー例:尾花沢牛希少部位ステーキ 1、380円 
  クレジットカード:可
  HP:
  その他:分煙


世田谷ライフ、最新刊は千歳烏山と仙川特集!



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ワイン好きなKAYSさんにピッタリのお店のようですね。
「調布経済新聞」http://chofu.keizai.biz/などにも紹介されているお店で我が家も一度行ってみたいと思っています。
行くときは予め予約してから行った方が良さそうですね。

Re:

「仙川君」様、

以前にコメントをいただいたおかげで楽しいお店を知ることができました。本当にありがとうございました。m(_ _)m

そうなんです、予約されたほうが良いかもしれません。

開店の17時すぎだったら、モエ・エ・シャンドンが楽しめます…。(^^)


スポンサードリンク
プロフィール

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる