スポンサードリンク


オジサマ達のいるお店は外さない HO 100% drunker



その日、KAYSは二人ともそれぞれ仕事で都心にいました。そして夜、帰宅する直前にメールで「夕食何にする?」とやりとり。

洋食のお肉が食べたい…というのがKAY2(夫)の希望。いつものように仙川まで戻って、通い慣れたお店に行くのもいいのですが、週末ということもあり、ちょっと冒険をしたくなります。かといって、新宿や渋谷で飲むと帰りが…。1週間の疲れが溜まっていると、おそらく電車の中、爆睡モードで仙川で降りるのも難しくなりそう…と想像。

そこで、千歳烏山まで帰り、そこで途中下車して初めてのお店に入ってみよう!ということに。

KAY1(妻)が先に到着し、「め~る街」周辺を歩きます。

すぐに気になったお店がありました。

雰囲気よさげなイタリアン。外の黒板を見てみると、前菜からパスタ、肉料理まで、幅広いメニューが紹介されています。そして、ワインの種類もイタリアのものがほとんどですが、豊富。

店内禁煙のマークも。

これは良いかも!

そして店内をガラス窓越しに覗くと…。

ネクタイ&背広姿の中年男性グループが二組。そして、もう一組は会社帰りと思える女性混在のオジサマ集団。

これが決定打です。「背広のオジサマ集団のいる洋食レストランは外さない」。

ということで、KAY2に電話。ちょうど千歳烏山駅に着いたばかりですぐに合流。お店を見るとKAY2も気に入りました。

扉を開けてお店の中に入ってみると…。

ho20160403wm.jpg
この「肉の前菜盛」、最高!
特にイベリコ豚のハムの美味しいこと!


木が主体ながら都会的なクールさを持つ店内のインテリア、居心地良くまとめられています。ふーん、これはいいなぁ…。テーブルは満席なので、カウンターに案内されます。腰を下ろして、店のお客さんをあらためて眺めてみると…。

みなさん、常連さんとおぼしき雰囲気。そしてどのテーブルも必ずボトルワインが。メニューを見るとボトルワインは3000円台が多いんです。

なるほど、仕事帰りにみんなで一杯飲みながら食事する…、そう、居酒屋の雰囲気なのです。それがちょっとオシャレにイタリアンで!

いいなぁ…。これは「当たり」かも。「背広のオジサマ集団のいる洋食レストランは外さない」と常日頃言明するKAY1、それを証明するお店かも。

お店を切り盛りするのは男性のシェフと女性のホール担当のお二人です。40代くらいのご夫婦かな…と思うような雰囲気ですが、詳細は不明です。

大きな荷物を抱えていたのですが、調理中のシェフ、それに気付いたようで、「あ、その辺の椅子、どんどん使っちゃてください」と笑顔で声をかけてくれます。なかなかフレンドリー。

そして、メニューを見ると…、うわぁ、お肉料理はみんな好きなものばかり!そして、その日のオススメメニューをいただいて、そちらを見ても、そそられる料理が並びます。

迷ったあげく、

・肉の前菜盛り 1280円
・タコ&じゃがいものジェノベーゼ(温サラダ) 780円
・牛ロース肉のステーキ ポルチーニソース 1780円

ho20160401wm.jpg


以上にしました。そしてワインはグラスベースで…。ハウスワインもあるのですが、そちらはチリワイン。せっかくなのだからイタリアのワインにしたいよね!ということで、黒板に書いてある3種のグラスを頼むことにしました。

ちなみにボトルワインはイタリア中心ですが、日本のワインも結構置いてあります。次回は「嘉」あたりを頼んでみてもいいな…。値段もほぼ酒屋価格の2倍ということで、標準的です。

お店にはクラフトビールも置いてあるということで、KAY2は最初にイタリア「Birra Flea」の「Bianca」を。KAY1はスプマンテ、「サンテロ」をもらいます。その後、ワインは白→ロゼ→赤と進み、最後にまたスプマンテにもどってくるというサイクルに。

さて、料理ですが、まず肉の前菜盛りに感動。目の前で生ハムを切り出してくださり、それに加え、サラミ、パテ、ムース、リエット。リエットをつけるのは自家製のバゲットとフォカッチャ。これ、どれもみな美味しいんです!イタリアのホワイトエールが実に良く合う!

さらにジェノベーゼの香りたっぷりの温サラダは白ワインに合うこと合うこと!

そして牛ロース肉のステーキ、こちらも良い焼き具合です。しかもカウンターだったので、調理の様子を見ていましたが、シェフ、余熱を上手に使いながら、じっくりと焼いていきます。やわらかい焼き具合のお肉に、濃厚なポルチーニのソースが寄り添う。もう、これは「ワインをぐれ~~~~~!!!」と叫びだしてしまい、思わず赤ワインはおかわり!

ということで料理、「大」「大」満足。

ho20160402wm.jpg


そして、他にも大満足なことが。

一つはお店をしきるお二人の雰囲気。やり取りがなかなか楽しいんです。男性のシェフは非常にサービス精神の旺盛の方のようで、しっかりと調理をしていても、我々がカウンターで「うーん、あのビール気になるなぁ…」なんてつぶやくと、即座に「あ、あれはこれこれこういうビールで美味しいですよ!」とすぐに解説が。ワインの追加を頼もうかなぁ…でも、ホール担当の方、忙しそうだなぁと思案していると、その我々の表情を読んで、「オーダー追加されます?」と即座に声が…。それが、仕事という雰囲気じゃなく、まるで仲の良い友だちが家にやってきて、「飯でも作るけど食べる?」なぁんて感じで、フレンドリー&アットホームな雰囲気なんですよ。うー、シェフ、料理だけでなくこの醸し出す雰囲気がいいなぁ。

一方、ホール担当の女性。こちらは、真剣にサービス提供に努めています。シェフが我々とついついおしゃべりしていると「次のお肉、ちゃんと用意してる?」としっかりと声をかけ、注意を促すことを忘れません。メニューの説明の時にも感じましたが、お客さんがどんな食事やワインで時を過ごしたいのか、その辺りをしっかりと見きわめつつ、料理の説明をしてくださいます。素晴らしい!

この二人のバランスこそ、開店して10年、このお店が人気を保っている秘訣かもしれません。

ホール担当の彼女に「サンテロ、瓶がオシャレになったんですねえ」なんて話しかけると「そうなんですよ、ずいぶん変わりましたよね」と話していると調理しながらシェフ、「きっとサンテロ、ずいぶん儲かってるんですよ!」なんて、笑顔でつぶやきなら、ごく自然に会話に加わってきます。4人分のサルティンボッカと格闘中なのに…、いいなぁ。シェフ。

ところで、次々にやってくるお客さん、皆さん必ずそのサルティンボッカを注文していました。もしかしてお店の名物メニュー?次回はぜひ我々も。

ざっくばらん、カジュアルでとても居心地の良いイタリアン。い~ぃお店です!

お店を出て駅への道すがら、次はいつ行こうかなぁ…と早速計画を立てるKAYSでした。


HO 100% drunker
(ホー・100パーセント・ドランカー)

  ランク:A+
  電話:03-5384-5388
  住所:世田谷区南烏山6-29-2
  時間:18:00~24:00
  定休:火曜日
  値段:5000円位~
  場所:京王線千歳烏山駅から徒歩5分
  地図はこちら
  メニュー例:ペンネ ゴルゴンゾーラ 1、160円 
  クレジットカード:
  HP:
  その他:完全禁煙


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント

お店のHPアドレス、違っているようです。

HO 100% drunkerのご紹介ありがとうございます。
良さそうなお店ですね。
ところで、お店のHPが違っているようです。
池袋のお店が表示されます。
ご確認ください。

ご指摘、ありがとうございました!

「仙川君」さま、

コメントをありがとうございます!本当に素敵なお店で、毎晩でも通いたいくらいです。(^^)

URLの件、ホントですね!早速削除しておきました。うっかりもののKAYSです。

今後ともどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m


スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる