スポンサードリンク


コレクションではない記念切手の楽しみ方


切手にワクワク…。


KAY2の高校時代の同級生、H君。

音楽の才能が満ちあふれる人です。ピアノがプロとしてやっていけるくらいに抜群に上手なだけでなく…、いや、ラフマニノフのピアノ協奏曲の第2番を楽々弾きこなせるから、プロ以上です…、即興演奏ができるという凄い人です。高校時代から海外への演奏旅行もしていたほど。

その彼とはクラスが違うこともあり、高校時代は言葉を交わしたことはありませんでした。同じ音楽を志していたKAY2にとっては雲の上の人。

ところが、昨年、同窓会がきっかけで初めて話をするようになりました。そしたら、実に気が合うのです。お医者さんで忙しい中、時間をさいてコンサートを開いているという、まるでコミック&ドラマ「コウノドリ」さながらの人なのです。

その彼、今でもレッスンで音大に通っていらっしゃるそうで、その縁で仙川にも。我が家にも遊びに来て下さいました。(^^)

KAY1も一目で「楽しい人!」と大喜び。

そんな或る日、彼から届いた郵便の封筒、貼られた切手を見て思わずニヤッ!

鉄道切手です。うーん、ここまで趣味が合うか!いや、鉄道も彼は趣味で「乗り鉄」だということは知っていたのですが、わざわざ切手にもこだわるなんて!これは嬉しくなります。

昨今はあらゆることがメールでのやりとりで済んでしまう時代です。郵便でのやりとりは少なくなっています。

でも、郵便って、届くとなんとなく心がときめくじゃないですか。しかも、封筒の中でも切手はカラフルな存在として一番目を惹きます。そこに何か、工夫があれば嬉しいもの。

だから、KAYSも実は結構記念切手を買い求めてそれを使うと言うことが多いのです。ラジオの好きな方宛てであれば、アンテナや電波に関係した切手を。お花が好きな人なら花のデザインを。アニメが好きな方にはキャラクターを。相手の方の住所に合わせてその地方の風景を描いた切手を…。

そんな切手の様々なジャンルの一つに鉄道があります。ここ数年、鉄道の日にあわせて日本郵便は「鉄道シリーズ」という切手を毎年出しているんですね。前回は数種類の車両のイラスト版シートと写真版シートの2種類が発売されています。

そして、彼から送られてきた封筒の切手は小田急ロマンスカー60000系と近鉄の50000系「しまかぜ」。そう、彼が遊びに来てくれたとき、鉄道の話でも大いにもりあがったのです。彼からの切手はイラスト版。こうなるとこちらからの返信は同じ切手の実写版で!ということで、楽しいやりとりとなりました。

普通に手紙をやりとりするだけでも楽しいのに、さらに切手でニコニコ。

ちょっとしたアクセント、「大人の楽しみ」的なお遊びで楽しいですね。

そんな大人のウィットを日常生活で楽しんでいるH君、尊敬です。

そうそう、KAY2はアマチュア無線を楽しみます。アマチュア無線では交信した証しとして、お互いにカラフルなQSLカードというのを発行します(BCLをされていた方にはベリカードのような物と説明すればわかりやすいかな…)。

普通はお互いの国の無線連盟を経由してまとめて送るのですが、時と場合に応じて、封筒に入れて、直接相手に送る場合があります。その際には、もちろん封筒に切手を貼るのですが、日本の伝統的な版画や絵画をデザインした国際文通週間の切手が重宝します。相手もこのデザインを非常に喜んでくれます。額面も昨年秋を例に取れば、海外郵便の料金である70円、90円、110円、130円などが発行されます。

ただ、相手の国の事情によっては、あまり綺麗な切手を貼ると、だれかが途中で持って行ってしまい、行方不明でカードが相手に届かないという悲劇も生まれるので、国によって、使い分けはしますが…。(-_-;)

切手、日本ではコレクションとしての価値が、一昔前の状況が夢と思えるくらいに暴落したと言われています。昔は数千円の価値があったある記念イベントの10円切手が、いまや額面割れということも。確かにプレミアを得る楽しみはなくなったかもしれません。

が、一方で、様々なデザインのユニークな、そして抜群に印刷の美しい記念切手が発売される時代です。日本の発行する記念切手の美しさは世界でも評判です。

コレクションではなく、実際に使って楽しむために購入するのもいいかもしれませんよ。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



コメントの投稿

非公開コメント

イラスト版が写真版となって届いて👀‼

いつか60000系で北千住から箱根へ
しまかぜで伊勢志摩へ

願いが叶いますように。



本歌取り~という言葉が[ちょっと違うけど] 思い出されました。

夢ですねぇ…(^^)

Hさま、

ご登場いただき、光栄です!

北千住から箱根へ…そしてしまかぜ…夢ですねぇ。お互いに早く叶えましょ!

>本歌取り~

そんな雅な表現をしていただいて、恐縮ですぅ…。(^^;)

コウノドリ先生、また素敵なピアノを聞かせてくださいね!!!

KAY1からもお願いです。m(_ _)m


スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる