スポンサードリンク


10年ぶりに訪れた居酒屋を堪能~酒一番(博多)


見かけは決してデートで行くようなオシャレな店ではありません(笑)。


前回に続き、博多でのお話。

今回の旅行での最大の楽しみは10年ほど前に行って感動した居酒屋「酒一番」の再訪。

その思いのほどは、宿泊先を選ぶ際、わざわざその居酒屋への徒歩圏内、カナルシティのハイアットを選んじゃったことで推して知るべし。え?ビジネスホテルでもっとリーズナブルなホテルがある?もちろん知っています。でも、KAY1母の喜寿の祝いです。高級ホテルにする必要もあったので…。

そう、まず居酒屋ありき!(笑)

さて、その酒一番、今や大変な人気なのだそうです。というのも、某BS・TBSの番組「酒場放浪記」で数年前に取り上げられちゃった!その時、放送を見ていて我々も「あああああ!だめだよ、吉田さんが行っちゃったら我々が入れなくなる!」という風に思いましたが、まさにその通りで、満席になっていることも多いようです。あのころはふらっと入れたのに…。

というわけで、今回の「酒一番」ありきの旅行。行きの新幹線すら、お店が開く4時30分から逆算して、東京出発の時刻を決めたほど。

シルバーウィークなので、新幹線は満席。そして到着した博多駅も人でごった返しています。注意深くキャリーバッグを引き、タクシーに乗り込むとほっと一息。

タクシーも楽しい運転手さんで良かった!大盛り上がりでホテルに到着。いい運転手さんに当たると、一気にその街が好きになりますから、タクシーの運転手さん、責任重大です。後で知ったのですが、某TV番組によると全国で最もタクシーの運転手さんがフレンドリーなのが博多なのだとか。

さて、荷ほどきしたら、さっそく向かいます!おお、このやる気モード。普段のんべんだらりとしたKAYSの二人ですが、居酒屋に行くときだけは「シャン」とします。

予定時刻より15分早く着いてしまい、そこで、コンビニで時間をつぶしたことは前回書きました(こちら)。

sakeichiban20152wm.jpg
開店同時の店内。昭和が色濃く…


そして、4時30分、お店ののれんが出てくると突進。

一番乗りでした。が、なんとその2分後には常連さんの二人連れ。さらに5分後に若い女性二人と、ぞくぞくと入ってきて、40分後、つまり5時10分には1階席は満席に。

恐るべし!

というわけで、開店と同時にかけつけるべしという我々の読みは正解でした。よかったよかった。

今回は「さくっ」と寄って次にというコンセプト。したがって、頼む料理も厳選。前回は何も知らないでふらっと入ったら大当たり!というお店だったのでお店の看板メニューも知らず…。

ネットなどの情報によると、カレー鍋、コロッケは特に自慢の一品とか。前回はもつ鍋がとても気に入ったのですが、今回はネット情報を試してみようということで、最初に注文。ついでに赤ウィンナーも。

ホッピーあたりものみたいところですが、残念ながらメニューにはないので、生ビールでスタート。

料理は結構早く出てきます。

sakeichiban20153wm.jpg
アツアツ!箸で二つに割ると湯気が一杯出てきます。


まず、コロッケ。これが…、すごいほくほく。運ばれて、何分もたつのに、箸を入れる度に湯気が立ち上るのです。水分を見事に閉じこめているわけですね。この揚げ方にまずは感動を覚えた二人です。味つけも良いですねぇ。もう、これだけで、誰でもリピーターになるに違いありません。

そしてカレー鍋。

なぁるほど!こりゃうまい。ある種スープカレー的な料理(ごはんは付きませんが)。パクパク進むのですが、これ、最初に食べても良し、あるいは、締めに食べてもいいでしょうね!さらに通は、食べ終えた後に、うどんを入れたくなりますねぇ…。

とまぁ、おいしい料理をいただきながらの居酒屋滞在。でも、最高に楽しいのはカウンターに並ぶ他のお客さんの話に耳をそばだてること。

この日、左隣は常連さんの初老の男性2人連れ。

「今日は久しぶりに10万円儲かった。だから、俺がおごる!」と景気よい発言。いつも通っている競艇で珍しく高額当てちゃったらしいのです。いいなぁ、こっちもおごってほしい。いったい今までどれだけ協定につぎ込んでいるかは知りませんが、南伸坊さんによく似たおっちゃん、コロッケのジャガイモのようにほくほくのえびす顔でした。

常連さんがお店のおばちゃんと話しています。

「シルバーウィーク、客の入りはどう?」
「もう、最初から凄いのよ。山笠どころじゃないくらい!」
「へぇ、みんな観光客?」
「そうなのよぉ。東京の人って、お店がいっぱいでも「外で待つ」なんて言うのよ。ビックリしちゃう。」
「へぇ、外に待たれちゃ、中のお客さんもゆっくりできないねぇ。もちっと地元の常連のことも考えてほしいねぇ」

なぁるほど…と思います。確かにそれはそう。常連さんの楽しみを奪ってはねぇ…。

すでに滞在50分、次から次へとお客さんがやってきますが、みなさん、満席で断られています。申し訳ないので、我々は席を立ち、会計に。

KAY1が「藤本義一」と「小澤征爾」を足して二で割ったような男前の女将さん(ほめ言葉ですよ!たぶん、若い頃は相当にぶいぶい言わせた(死語)でしょう)に、「10年ぶりに来ました…」と話したら、ものすごく喜んでくれました。

内装、10年前とほとんど変わりなく、しっかりと色濃く昭和の香りを残していました。なにせ、開店して半世紀が経つお店ですから。

また、訪れたいなぁと…思っていたら、いてもたってもいられなくなり、博多の旅の最終日、再び足を運んじゃいました。ああ、幸せ。

いい店です。次に博多に来るときも、絶対来ます。新幹線も開店時間に併せて選びます…。そして、あくまで「サクサクっ」と飲んで食べてお会計を…。

sakeichiban20154wm.jpg
日が暮れたこの頃には満席に!



酒一番
  ランク:AA
  電話:050-5797-8350
  住所:福岡県福岡市博多区中洲4-4-9
  時間:16:30~24:00
  定休:10月12日、年末年始
  値段例:手作りコロッケ(二個) 360円
  場所:地下鉄中洲川端駅より徒歩5分
  地図はこちら
  クレジットカード:
  HP:http://r.gnavi.co.jp/f044500/(ぐるなび)
  Facebook:
  その他:喫煙可です。KAY2のように気管支の弱い方はご注意を。

KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる