スポンサードリンク


武江シェフの技と伝統を受け継ぐreinetteがオープン


衝撃の告知でした。


この正月、KAYSの二人に衝撃が走りました。

いつものように仙川を散歩していた二人。二人が仙川に引っ越してくる理由になった洋菓子の名店「サロン・ド・シェフ・タケエ」の前に来ると、なにやら張り紙が。

「閉店のお知らせ」

二人で、言葉を失ってしまいます。

なぜ、いつの間に?

すぐにネットで情報を見てみると、すでに年末、閉店のお知らせが出ていたようです。そして、年末一杯31日までの営業で閉店に。理由は書かれていませんでした。

知らなかった!

でもなぜ?

ああ、これからどうしたらいいのでしょう!それに、武江シェフ、どうされたのでしょう。ご病気でしょうか。心配です。

その告知横には1月15日、新たに別の方が同じ場所で洋菓子のお店を開かれるという案内が。また、武江さんの書かれた閉店案内にも「次の世代をになう若きオーナーシェフが引き続き当地にて営業…」と書かれています。

それにしても12月31日に閉店で1月15日には新しいお店がオープン。ずいぶん短期間です。といことは居抜き?実は、表に出さないだけで、長期にわたって、武江さんから次の方へと準備をされていたのかもしれません。

というわけで、開店2日目、お店に伺ってみると…。

あれ?武江さんの奥様がお店のレジに。

そしてお店のショーケースには武江シェフと変わらぬケーキも!

takeeren01wm.jpg
今までと同じケーキ!


新しく「reinette」としてオープンしたこのお店。若いご夫婦がお店を引き継いでやっていらっしゃるのですが、パティシエさんの坂本さんは武江さんのお弟子さんのようです。そこで、武江さんと同じケーキも出せるわけですね!武江さんの奥様は、オープン時は大変なので、最初だけお手伝いに来ていらっしゃるということでした。

さて、持ち帰って実際にいただいてみると…うん、武江シェフの時と変わらぬ、素敵な味です!

良かった!

takeeren02wm.jpg
新しい味わいも!


こうして武江シェフの技と伝統が引き継がれ、さらにそこに坂本シェフの個性が加わり、新しいお店、安心するとともに、本当に楽しみになりました。タケエの名前はないものの、こういう世代の引き継ぎというのもあるのですね。坂本シェフ、期待しています!

でも、まずは武江シェフ、15年間、ありがとうございました!素敵なケーキを仙川で作り続けていただいた事に、KAYSは心から感謝いたします。

そして、今しばらく英気を養われていらっしゃると思いますが、また、復活されることも心から祈っています!

奥様もいつも素敵な笑顔、ありがとうございました。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして!

去年仙川に越してきてから、ブログ参考にさせていただいてます!

ケーキ屋さん、気になっていましたが、ずっと素通りで
こちらの記事をみて、やっと行ってきました!

とってもおいしかったです(^-^)/

今後もブログ更新楽しみにしています!

Re:

misatoさん、

コメントを頂き、それにRESしたつもりが、反映されていませんでした。今気付きました。ごめんなさい!

更新の遅いブログですが、今後もぜひよろしくお願いいたします。m(_ _)m

新しいシェフもとっても技術の高い人みたいで良かったですね!仙川はここ数年、ケーキ屋さんが次々に閉店して、寂しい思いをしていたのですが、また、新しいお店が出来はじめるといいなぁと思います。(^^)



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる