スポンサードリンク


ビストロジョナサンに感心!

bistrojon20 wm
特別メニューにワクワク!


ジョナサン、ご存じですよね。すかいらーく系列でのファミレスで、調理は工場でというセントラルキッチンの方式です。店舗での調理が基本のロイヤルホストが大好きなKAYSはあまり利用するチェーンとはいえません。とはいえ、野菜の鮮度は悪くないですし、味もそこそこ。何よりも煮魚の定食などもあるのが、ありがたかったりして、年に1、2度は利用するかなぁという感じです。

さらに、最近になってハッピーアワーを開始。他の外食チェーンで「チョイ呑み」が始まったために、ジョナサンも競争に加わったようです。サントリーのプレミアムモルツがなんと299円で飲めてしまうのですから、これは堪えられない幸せ…ということで、ここしばらくは結構な頻度で通い始めました。おまけに仙川店の場合、自宅がすぐそばなので…「ただいまぁ…!」とKAY1に声をかける直前に「♪ちょいと一杯のつもりで呑んで♪」という感じで酔っちゃうことも。

でも、このところ嬉しいのは「ビストロフェア」がまた始まったこと。

このフェア、普段は置いていない高級食材を使ったメニューが登場します。2012年にフォアグラが登場して話題になりましたよね。今年もフォアグラ、登場していますし、それ以外にも、色々と。くわしくはこちら(報道発表より)

朝、仕事に向かうKAY1を見送る際、「今夜何食べる?」と尋ねられたKAY2。「うん、ジョナサン行きたい…」と答えます。すると「え?なんでジョナサン?もっとちゃんとしたもの食べようよ」という答え。

ふふふ、君は知らなんだ。ジョナサン、ものすごく進化する時期があるのだよ…。

そしてその夕方、居住まい正して訪れたジョナサン仙川店。入口にはビストロジョナサンの旗が。そして、案内されたテーブルにはビストロジョナサンのメニューが…。

はやる気持ちをおさえて、まずは水を一杯。そしてメニューを開き…、

bistrojon21wm.jpg
こんな一皿も!


まずは前菜!

えええ?ムール貝のワイン蒸しがあるの?えええ?チーズフォンデュも!フライドポテトはトリュフ塩でいただくの!?

いやぁ、いきなり前菜からノックアウトです。

もちろん、怒濤のように注文!

出てきたものは、まぁ小ぶりですが、前菜ですから…。

ふむ。ムール貝、さすがに、ちょっと硬めで、新鮮とはいえないけど、それでも味はしっかりとガーリックがきいて、おいしい!

さらにメイン。

bistrojon00wm.jpg
ジャーン!見よ、フォラグラのこの厚み!


フランス産フォアグラ!おお、心なしか、昔より大きいぞ!それに以前のように、焼きすぎということもなく、いい具合に進化。やはり、回数を重ねると試行錯誤、良くなるものですねぇ!

そして、お肉のソースも、フォアグラとの相性は抜群!

フランス産豚肉のポルチーニクリームソースもおいしい!

これはワインがすすまないわけないじゃないですか。ワインも、いつものメンバーではなく、フランスもの。テーブルワインクラスですが、それでも、フルーティーな甘口ではなく、しっかりと本格派の味わい。

というわけで大満足ですが、こうなるとワインにこだわりたい!

その意味で一つ残念だったのは、赤ワインがギンギンに冷やされていたこと。

うーん、これはロイヤルホストでもそうだし、何か業務上の理由があるのかな。いっそ、自分の好きなワインを持ち込みで…なんてできないかな…。ジョナサンの情報をネットで捜したら、昨今は一部店舗のスタッフにワインの研修をさせたりして(上記報道発表参照)、ワインに力を入れているとのこと。じゃ、話がわかるかも…と思ったところで、ジョナサンにメールを書いてみました。赤ワインで、冷やさないものも用意していただけないかということ。そして、持ち込みを抜栓料を払うので、認めてもらえないかと言うこと。以上をビストロジョナサンの企画の素晴らしさを讃えたあとで書いてみました。

bistrojon22wm.jpg
ワインもPays d'Ocですが、悪くないです!


まもなく返事が届きましたが、残念なことにメールの返事は大変素っ気なく…。

1.冷蔵庫で冷やした物を提供しております。

2.持ち込みはお断りしております。


問い合わせ対応、こちらの情熱に比して、短く、そっけないメールだったので、少々へこみました。もう少し工夫をしたほうがファンが増えると思いますが…、あ、よけいなお節介かな。それにこうした大規模のチェーンでは1日に届くメールの数も物凄い数でしょうから、これが精一杯の対応なのかもしれませんね。

ただ、お店によっては冷やしていないワインを出してくれるところもあるようです。「冷えてないのでお願いします!」と言ってみると、案外快く出してくれる場合もあります。

また、一部店舗(こちら)で、ボトルワインの種類を増やしているところもあるそうです。KAYSが気軽に行けそうなお店で言うと新宿西口大ガード店がそれにあたります。

つまり本社の企画側はかなりやる気満々、お客様対応がそれに追いついていない…という大企業によくあるパターンかもしれません。

新宿西口大ガード店、行ってみようかな…。

あ、一つご注意を。上記のように怒涛の勢いで注文しちゃうと、支払いの段階でレシートを見て酔いが一発で覚めます。まるでロイホなみ。それだけは覚悟を…。(笑)

今回のビストロフェア、2月中旬ころまで続くお店もあるようです。



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる