スポンサードリンク


FM補完放送が首都圏でまもなく開始!


宝の持ち腐れだったFMのワイドバンド、再び役に立つ日が…。


今回は「大阪シリーズ」が中休み。久しぶりにラジオネタです。

首都圏のラジオ事情が久し振りに大きく変化する出来事が、来週、12月7日月曜日に…。

「FM補完放送」の開始です。

初めてこの言葉をお聞きの方にご説明すると、簡単に言えば、AMで放送されている放送をそのままFMでも中継するというもので、今回、TBS(90.5MHz)、文化放送(91.6MHz)、ニッポン放送(93.0MHz)の3局がAMと同時にFMでも放送を始めることになったのです。「ワイドFM」という名称も与えられています。すでに連日24時間の試験電波を出しているのを受信することができます。(KAYS的にはずっと音楽を流しっぱなしにするこの試験放送が大好き。担当者の音楽センスが見えてきます。(^^;))

いままでFMの周波数は76MHz~90MHzが中心。今回の補完放送はいずれも90MHz以上が割り当てられていますから、ラジオがその周波数に対応している必要があります。現在市場に出ているラジオのかなりが対応していますし、今後も対応機種が増えるでしょう。さらにいえば、BCLなどで短波ラジオを持っている場合、もともと海外のFMバンドである108MHzまでが受信できる機種をお持ちの方も多いでしょう。あるいは昔、アナログテレビの3chまで音声がきけるラジオがありましたよね。あれならば大丈夫。

登場した当初は日本海側などの地方で海外からの放送電波による混信でAM放送が受信できないという場合に認められてきた補完放送ですが、昨今は都市部の生活ノイズがAM放送の大敵になり、また、災害時にはFM放送のメリットもありますので(送信所がコンパクト、出力が小さくてすむ、混信に強いなど)その意義は大きいといえますし、実際にそうした理由で導入が進んで来ています。

また、それに加えてFMはAMに比べて音質が良いという特徴もありますから、いままでAMは…と魅力を感じていなかった人も取り込むきっかけになるかもしれません。そう、放送局にとっても大きなビジネスチャンスです。

さて、KAYS的にも、FM補完放送の登場はありがたい面がかなりあります。

KAY1、TBSラジオのファンです。平日朝はオメカシしながら森本毅郎さんを聞き、休日は朝から昼にかけて土曜ワイドを聞いています。ただ、一つ問題が。生活ノイズ。普段はよく聞こえていますが、KAY2が同じ電源でエネループなどの充電を始めたりするとノイズで全く聞こえなくなってしまい、「こら、KAY2、充電やめて!」と叫ぶことがしばしば…。FMになれば、それほど影響を受けずにすむわけです。しかも、モノラルでなくステレオになるので、これもうれしい。

もっとも、昨今は携帯端末やPCでラジオを聴く「radiko.jp」もありますから、良い音で聞けると方法は他にもありますが、それにしてもWiFiなどのネット環境が必要だし、いい音で聞こうとすれば、携帯端末などをオーディオ装置につないだりして、一つ手間がかかります。さらに高齢の方はスマホを扱うのが苦手な方も多い。

それがFMラジオなら、FMラジオのスイッチを入れるだけで楽しめるのですから…。

「オールナイトニッポン」もFMで、そうそう、「走れ!歌謡曲」もFMで!!

というわけで12月7日を心待ちにしています。

朝聞いている洗面台の小型ラジオもFMのワイドバンド対応。これからはTBSをFMのハイファイ音声で聞くことになります。

ただ、休日にゆったりとした気分で聞いている音質の良いTivoli Audio のラジオ(Model One)はKAYSの持っている機種が一世代まえのものなのでのFMは上限がきっちり90MHz。そう、90.5MHzのTBSが聞けないのです。それだけは残念。

この際、FM補完放送に対応しているModel One BTという新しい機種、もしくはBOSEのWave Radio に買い換えたら?と密かに欲しかったKAY2が何気なく提案したら「そんなお金、あるわけないでしょ!」とKAY1からパンチが飛んできました。あくまで冷静な人だ…とほほ。

でも、ちょっと嬉しいことが。
数年前買ったインターネットラジオのTangent Quattro。良い音で世界各国のネットラジオを聴くことができます。実はこのラジオ、FMチューナーも入っているのですが、周波数が88MHz以上の完全な海外製品。いままで日本のFMはほとんど聞くことができなかったのです。が、最近Inter FMが周波数を変えて受信できるようになりましたが、今回のFM補完放送のおかげで、このラジオのFM機能が活かせる時が来たようです!よかった。

ああ、また一つ良い時代になりました。(でも、もちろんAMのメリットも一杯あるんですよ。一部の国のようにAM廃止の動きとならないで欲しいですねぇ。)

追記:
本編とは関係ないですが、BCLの「英語放送周波数一覧」をアップデートしておきました。どうぞご利用ください。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる