スポンサードリンク


大阪市中央公会堂の見学もオトクでっせ!

chuohkohkaidoh01wm.jpg


今年の大阪シリーズ。その2回目です。

大阪リゾート化構想、呑んで食べるだけではありません。ちゃんと観光も!

大阪市中央公会堂。前回の旅行で、外から眺めて「素敵だねぇ…」と眺めた建物。東京に戻って調べたら、重要文化財にもなっている大阪の至宝と知ります。しかも、リニューアル工事をされて、耐震とともに、中身もオリジナルをきちんと守りつつ綺麗になっているとの話。

中を見てみたいなぁと話していましたが、KAY1が調べたところ、見学ツアーがあることが判明。

大阪に発つ前に、予約。

その予約の際の電話では、大阪の神髄を感じさせる出来事が…。

見学料が500円。そして、その後、公会堂内のレストランでランチをいただくと、1500円、あわせて2000円。で、その説明の際、1500円のランチは通常、別料金のソフトドリンクが無料でつくそうで、「その分、200円オトクになります」との説明を係の人が親切にもしてくれます。さらに、「このツアー、おみやげもつきますので、オトクです。ぜひご予約ください!」

この殺し文句にモエますねぇ。

だって、大阪「市」の公共施設ですよ。お堅いはずの市の職員さんが「オトクです」を連発するのですから…。

ああ、だから、We love Osaka!

という経緯で予約したツアーです。

地下鉄御堂筋線の淀屋橋駅で降ります。ちょっともよおしたKAY2、「トイレに行くね!」とKAY1に話しますが、トイレの前に来ると、非常に綺麗でビックリ。最近はトイレを綺麗にする駅が増えたんですねぇ。こんなところに努力するというのは、日本社会は文化面でも余裕がでてきたのかもしません。我々庶民の懐は「オトク」の言葉に萌えるくらいですから、相変わらず余裕がありませんが…。(-_-;)

chuohkohkaidoh03wm.jpg
この特別室が見学の目玉!


さて、地上に上がり、巨大な市役所を通り過ぎ、公会堂へ。この周辺は撮影スポットらしく、いつも花嫁さんの写真撮影やら、雑誌の撮影などが行われていて華やかさが醸し出されています。この日も、新婚カップル2組、そして若い女性モデルが秋だというのに春物らしい衣装で撮影に臨んでいました。

さて、なんとなく東京駅にも似た雰囲気の中央公会堂、建物の入り口を入るとすでに見学者が待っています。なんとKAY2以外、全員が女性で。年齢層も高いんです。ちょっと気恥ずかしいKAY2です。

スタートまで時間があったので、展示室を見学します。建設のきっかけとなったのは岩本栄之助という人。株の仲買業で巨万の富を得て、それを寄付。アメリカへの視察旅行で、寄附文化を知り、いたく感動したそうです。ところが人生、色々とあるもので、大阪市への寄附のあと、公会堂建設が決まるも、今度は仲買で失敗、富を失ってしまったそうです。友人は「寄付したお金の一部でも返して貰ったら」と勧めたそうですがご本人は「そんなのは大阪商人の恥や」と、拒否。結局ピストルで自殺。自殺の直前には、三越で自分のポートレート写真を撮り、辞世の句を作るなど、覚悟の死だったんですねぇ。そんな悲しい話が背後にあるということを初めて知りました。

さて、時間となり、女性のスタッフが案内をしてくれます。なかなか綺麗なお姉さんなので、KAY2はニコニコ。それを横目で見るKAY1の視線は…怖いっ!

笑いをとりつつ話を進めていくのはさすがに大阪。エレベーターで3Fへ。そして、本日の目玉である特別室。神話を表した見事な天井画、カーテン、ステンドグラス、国内産大理石の床など贅を尽くした部屋を堪能します。参加した一人の女性が「これがずっと見たかったの!」と感動した面もちで声をあげていたのが印象的でした。もっとも、KAY1は天井画を見て冷静に「イザナミさん、もう少し美人に描いてあげればよかったのに」。そこかいな…。

chuohkohkaidoh02wm.jpg


館内は写真が自由なので、ガイドのお姉さんに記念撮影をお願いしつつ、見学の30分はあっという間に終了します。そして、その「オトクなお土産」をいただき、その後、地下にあるレストランで、その「200円オトクなランチ」へ…。最近、リニューアルをしたらしく、とってもおしゃれなレストランで、お味もよく、ついついワインを注文。飲み過ぎちゃいました。ちなみに、古い時代は「中之島中央公会堂食堂」と呼ばれる古い食堂だったそうで、ネットで1998年10月に閉店する直前の写真を掲載したホームページ(退屈な日々)がありましたが、実に味わい深い風景でした。

今のレストランもいいけれど、できればその食堂時代にも訪ねたかったものです。

というわけで、歴史を知る愉しい観光でした。

大阪市、いい仕事しています。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる