スポンサードリンク


何でも揃う新大阪駅構内!これだけで完結ですがな…



1年ぶりの大阪シリーズです。KAYSが勝手に提唱している「大阪リゾート化構想」、着々と進み2年目に入りました。人間の欲望に忠実な大阪。食に関してとことん追求する街です。その街の魅力を1週間味わいつくして、ストレス発散!そう、バリやプーケットなど海外のリゾートもいいけれど、大阪で1週間すごせば心身ともにリラックス!そういう思いでの「構想」です。みなさんもぜひ、身も心も疲れたら、1週間大阪で過ごしましょう。

さて、その1回目。まずは新幹線を降りた新大阪駅からスタートです。

新大阪駅は数年前からリニューアル工事が進んでいます。2Fの飲食コーナーも今年7月には第三期の工事を終えてオープン。「アルデ新大阪(arde!)」と名を変えています。なんでも「あるでぇ!」という大阪らしいネーミング。夏に新大阪駅を利用した際に、それまで改札の中だけだった「だるま」が新たにそこにもできているのを見て大喜びで利用しました。

そして、今回、あらためてネットで店舗一覧をみていたら…。

あれ?「赤白」って?あの「コウハク」さん?

そうなんです。昨年の大阪旅行でノックアウトされた「コウハク」(こちらの記事)、そのお店がアルデ新大阪に登場していたのです。これは、見逃していた!しかも、だるまのすぐ斜め前。前回なんで見逃したんやろ…。しかもホワイティ梅田のお店では喫煙率が高くて、結構大変だったのですが、こちらのお店は禁煙。嬉しいですね!

さらに通路をはさんだ向かいには551蓬莱もあるし…。大阪で好きなお店が3つも集中して味わえる。これは凄い事になりました。

っちゅうことは、新大阪駅だけで3軒はしごできるやん。しかもホテルは新大阪駅直結の「レム新大阪」を予約しているし…。もう、他、どこにも行かなくても良いわけです。大阪旅行、これにて完結!(笑)

ということで、8日間の大阪旅行。いつもの格安こだまのグリーン車(普通車の料金より合計が安くなるというこの魅力!)利用、いつものように車内での宴会でかなり出来上がっているKAYSです。その日は徹夜仕事明けで新幹線に乗り込んだので、少々不安でしたが、1時間ほど新幹線で仮眠したので、大丈夫そう。

新大阪駅に着き、とりあえず、改札を出るとすぐ横の入口からエレベーターを上がり、ホテルのフロントへ。チェックインは14時ですが、まだ13時。そこで、荷物を預け、再び3Fの改札フロアに降ります。

shinosakaarde01wm.jpg


まずは串カツの「だるま」から…。まだ昼食の時間を引きづっているので行列ができています。それでも10分とまたず案内されます。いままでカウンターしか座ったことがありませんでしたが、この日はテーブル席へ。なぜかテーブルの横、壁にはJR西日本のカラーの入った駅名表示が…「あいおい」。そして、その下に「特急が完全に停止してからご注文品をお取り下さい」との説明が。しばらくしたら、その上のスペースを串カツをのせた車両が行き来。なぁるほど!これは子供さんも喜ぶかもしれないけど、鉄のKAY2も喜んでカメラで動画を撮っている有様。ふー、いくつになっても子供だ。

そして、注文はタッチパネル。

便利ですねぇ。あとで見渡してみると、お客さん、海外の人も多いんです。そうなると、このタッチパネル、外国語もありなので、便利なのですね。

ビールと串カツを。多くの人が頼むセットではなく、もう、食べたい!と思ったものをそのまま注文。串カツ4本、豚カツ2本、ウィンナー2本…もうひたすら「肉!!」という感じです。

まずはおねぇちゃんがビールを運んでくれます!

嬉しいことに二重構造で温まりにくい金属のジョッキになっています。そしてこの一言がジョッキに記されています。

shinosakaarde02wm.jpg


「このジョッキは少なく見えますが435mlジョッキでっせ」

うーん、このさりげない一言がうれしい。ほら、昨今、少なめの中ジョッキって増えたじゃないですか。これ、おそらくプレミアムモルツなどのプレミアムビールが登場した際、その値段の差を埋めるものだったのじゃないかと想像します。ところが、最近は、プレミアムビールじゃない、普通のビールでそのジョッキを使うところも出てきました。そうすると、なんとなく、ガッカリ感があるんですね。それにそもそもジョッキに分量は書かれていないのでわかりにくい。その点、こうしてはっきりと書かれていると安心です。いっそのことドイツのようにメモリをいれてくれてもいいのですが…。でも、大阪だときっと冗談で、検尿のようなデザインにしちゃうかもなぁ…と真剣に心配して考えてしまうKAYSです。(笑)

でも、この一言、「でっせ」と関西弁にしているところに、ほのかなやわらかさを感じます。そう、要は言葉の使い方なんですねぇ…。

さきほどの「特急が完全に停止してから…」もそうで、「皿が」じゃないんですよ、「特急」でっせ!高級感がでてくるやないですかぁ…。ほのかな大阪風のおかしさと共に。(^^;)

shinosakaarde03wm.jpg


やがてその「特急」が到着!串カツを頂きます。細かいパン粉がうれしいだるま。ソースに一度くぐらせて口に入れると、独特の甘みが口イッパイにひろがります。これこれ、これこそだるまならではの味わい。

串カツはふはふ、そしてキャベツをバリバリ…。長居は無用。次があります。30分ほどで会計。そしてお店を出ると、向かいの「赤白(コウハク)」さんへ。

shinosakaarde04wm.jpg


ホワイティ梅田のお店よりもずっと小振りのお店ですが、グラスワインの品揃えと洋風おでんは健在。

ワインを頼むと、必ず計量器で重さを量って出してくれるところは、さきほどのだるまの「435mlでっせ」と通じるマインドですねぇ。

さて、定番である大根とポルチーニ茸ソース、そしてフォアグラの茶碗蒸し。何度食べても美味。これが180円!普通のおでんと違って、大根を食べた後も皿に残ったポルチーニソースだけでワインがおかわりできてしまう高コスパ!

shinosakaarde05wm.jpg


というわけで、ワインを何杯か飲み干し、次に、もう1軒、551蓬莱に…と思ったのですが、チェックインの時間を過ぎたので、とりあえず、エレベーターに乗り、ホテルのフロントにたどり着いたのは覚えているものの、そこから記憶なし。あとで、カメラを見ると、ホテルの部屋に入って、部屋の写真を写していました。多分、そのデザインに感心したのでしょう。そのタイムスタンプが15時半。ベッド上で目が覚めたのが朝の8時半。なんと17時間も記憶なし。つまり眠ってしまっていた様子です。生まれてこのかた、こんなに眠ったのってあったっけ?徹夜明けだったからなぁ…と言い訳ですが…(^^;)。

いやはや、ホントに新大阪駅内で完結してしまった初日の昼食兼夕食でした。

新大阪駅、もう「溺愛」してしまっています。


だるま アルデ新大阪店
  ランク:AA
  電話:06-4805-8844
  住所:大阪市淀川区西中島5-16-1 アルデ新大阪2F
  時間:10:30~22:30
  定休:無休
  値段:2000円位~
  場所:JR新大阪駅構内(アルデ新大阪2F)
  メニュー例:串 120円~
  クレジットカード:可
  HP:http://www.kushikatu-daruma.com/tenpo_shin_osaka.html
  その他:完全禁煙、持ち帰りメニュー有り


赤白(コウハク) 新大阪店
  ランク:AA
  電話:06-6885-5089
  住所:大阪市淀川区西中島5-16-1 アルデ新大阪2F
  時間:10:30~22:30
  定休:無休
  値段:2000円位~
  場所:JR新大阪駅構内(アルデ新大阪2F)
  地図はこちら
  メニュー例:大根ポルチーニ茸ソース 180円、
  クレジットカード:可
  HP:
  その他:完全禁煙


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる