スポンサードリンク


仙川のクロユリ団地?



仙川って、ロケによく使われる街です。

おそらく同じ市内に撮影所があることが大きな原因。それとともに、街の中心には起伏がないこと、こじんまりとしていること、おしゃれなお店などが多いこともその要因の一つかもしれません。

KAYSも一年に何度かロケ現場と遭遇することがあります。また、ドラマを見ていて、「あ!仙川駅前だ!」とか、「あ、ホルモン家族の前だ!」とか…。

でも、1本の映画全体がまるまる仙川というのは、滅多にないですよね。以前「昭和歌謡大全集」という映画が調布を舞台に、あちこちをロケしていたことはありましたが…。

今回のその映画は、

クロユリ団地

そう。ホラーです。

流血の苦手なKAY2はホラーは見ません。が、映画好きのKAY1は、huluで配信されていたので、怖い話が苦手にもかかわらず見ちゃいました。

で、KAY1の感想

「ふ~ん。」

翻訳すると、

「ま、そんなものかな…」

だそうです。

ま、それはともかくも、実際に初めから最後まで全編が都営仙川アパートということで、「あ、これ、あの滑り台だ!」とか、「あ、これはあの棟だね」とか、ロケ地のことばかりが気になり、結局、内容はよく覚えていないそうです。(笑)

「ふ~ん。」どころじゃないじゃないですかぁ。(爆)

ちらっとKAY2も横目で見ましたが、実におどろおどろしい雰囲気が、古く、今にも崩壊しそうな団地を背景にマッチしています。とはいえ、これ、撮影の演出「効果」なのであって、実際には、古いにもかかわらず、仙川アパート、綺麗にしていらっしゃいます。植え込みの植物も綺麗ですし。ただ、団地全体のリニューアルが進行中なので、どうしても、修理しない部分があったり、建て替えに備えて引っ越しされたりして、空き家が増えているのは仕方ない事なのでしょう。

それにしてもなんで「クロユリ」?仙川アパートの隣が「白百合」女子大学だからでしょうか。

でも、映画で自分の住んでいる街が舞台になるっていうのは、嬉しいものですね。どんな内容であったとしても。(-_-;)

もっとも、あの「昭和歌謡大全集」のエンドだけはお断りしたい物ですが…。(半ばネタバレですが、とんでもない物が調布に落ちてきます…作者のジョークにしても、ちょっとヒドイかな…平和を愛する調布市民としては。原作の村上龍さん、調布に恨みでもあるのかな?それとも愛するがゆえ?)。

というわけで、緑ヶ丘の仙川アパート、全部が新しくなる前に、ぜひ、映画と本物と見比べてみて下さい。

ちなみに、こんなブログを見つけちゃいました。写真満載、とてもよく説明してあります。
http://honoguraiosanpo.blog.jp/archives/1032759630.html

midorigaokadanchi02wm.jpg


クロ…といえば、写真のように、夏には敷地内の植え込みで「ハグロトンボ」を発見。東京では初めて見ました!そう、自然も豊かな良いところなのです。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こちらでも紹介されていた、カレーのガネシャ(緑ヶ丘)閉店らしいです(ネットからの情報です)
お店にお知らせが貼られているとか。
(今日知ったので、まだ、確認していませんが)
また仙川の名店が無くなりますね。

Re:

村田さん、

いつもありがとうございます。

何と何と、ガネシャさん、そうなんですか!先日も前を通って、また行きたいねぇ…と二人で話していたばかり…。

ホントに惜しいですねぇ…。


スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる