スポンサードリンク


秋の味覚に枝豆! ~ 「小糸在来」の美味しさ



何度かこのブログで書いているようにKAYSは無類の枝豆好き。

特にためしてガッテン方式の茹で方(こちらの古いほうです、新しい茹で方も発表されましたがKAYSは古い方が好きです)を知ってからは夏の定番。6月くらいから、店頭に並び始めると大喜び!そして、9月、お店から消えると悲しい…という、実感のこもった風物詩です。

なにせ、一人で一袋(250g)食べてしまうくらい!

健康にも良いのです。KAY1曰く、「食べた翌日はイライラが治まるし、胸が張って美形になるし、おまけにお通じもいいの!」。

イソフラボン効果は大きいです。40代、50代の女性には強い味方!

でも、秋は悲しい…。枝豆がお店から去ってしまった…と、虚無感に包まれて1ヶ月あまり。

或る日、いなげやで

あれ?

枝豆の袋とおぼしきものが野菜売り場に。

まさか…

いや、そのまさかですよ、奥さん!

なんと枝豆が山と積まれているではないですか。

文字通り「駆け寄」って、袋を見たら…。

袋には「小糸在来」と書かれています。そして、千葉県の君津産。「秋の香り」と書かれ、紅葉のイラストまで。へぇ。ということは秋の枝豆?

調べてみたら、君津で昔から育てられていた、この時期に収穫する枝豆なのだそうです。ただ、地元の人しか知らない…そういう存在だったそうです。戦後、収穫が激減していたのを、今世紀に入って、復活させたのだそうです。そう、「秋の枝豆」。これはありがたい!

パッケージには上記、ガッテン式の茹で方に近い方法が記されています。やはり、今や常識といえるくらいに広まったんですねぇ。素晴らしい。

そして、ゆであがった豆をいただいてみると…。うーん、甘い香り。まるで焼き芋のような香りです。そして、口に含むと…。ほくほくして、塩気とともに、実際に甘さを感じます。秋の枝豆、美味しいじゃない!決して夏の枝豆に負けていない。

これはいい!

新しい味覚を知りました。君津のみなさん、ありがとう。

ビールがこの日、もの凄くすすみ、KAY2は久々に酔いつぶれてしまいましたとさ。(笑)


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる