スポンサードリンク


「せんがわ21」が復刊!


まさか、こんな日が来るとは!


ご存じですか?

かつて仙川を愛する地元の人たちが「せんがわ21」という出版物を出していたのを。

KAYSはたまたま知っていたんですよぉ…。

仙川に引っ越してまもなく、古物の買い入れや販売をしていらっしゃる「たからや」さんに積みあげてある雑誌を見て「?」となったのがきっかけ。それは1993年に発行された第14号だったのです。当時ですら10年以上前のもの。ミニコミというにしては立派な厚さをそなえたB5版の装丁。せんがわの文化の高さを知るのに十分なものでした。ところが、これはいい!感心したのですが、惜しくも第18号で休刊となっていたことを知ります。今も出ていれば…と何度思ったことでしょう。

ところが、何と!

「復刊」

嘘じゃないんです。

第19号、「仙川地図研究所」さんが中心となって、先月出来たのです。
こちら~調布経済新聞さんの記事から)

うわぁ、すごいすごい!!

これは、もう、大事件です。

仙川に起きた大革命です。

「神代書店」、「書原」、「武者小路実篤記念館」などで手に入ります。昔と同じく、定価ではなく「カンパ代」という位置づけで1000円で購入できます。

さっそく書店で買い求めてページを開いてみると、前半はかつて出版された誌面から武者小路実篤に関する話題を復刻。そして、後半には新たに今回書かれた実篤に関する文章や、緑ヶ丘団地、入間町などの話題が並んでいます。

神代書店の方によると、かつての編集に携わっている人も参加しているとのこと。

読んでいると目が釘付けになってしまうほど興味深い図版も次々と。

特にp106~p107に掲載されている小室克介さんによる昭和30年の東つつじヶ丘の風景。KAYSは時折散歩する道なので、よく見知っている場所のハズなのに、まるで、別世界。長野の高原地帯とか、北海道だよって説明されると素直に信じちゃいます。遠くに富士山があるからこそ、あ、本当にあの場所だ!と辛うじて納得できるほど。本当に驚きます。

見てみたいでしょ?

ぜひ、「せんがわ21」を上記の場所で手に入れてみてください。

それにしても、仙川地図研究所の皆さん、やってくれました!

ブラーヴィ!!!

大きな拍手を送りたいと思います。

これからどんな内容を見せてくれるのか、楽しみですね!


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる