スポンサードリンク


英語周波数一覧[A15]が完成しました


久し振りに見るBBCお馴染みの周波数です!


今回はBCLネタです。

KAYS恒例の行事、年に二回の国際放送周波数変更時期にあわせた調査が終わりました(http://kays1998.web.fc2.com/)。いつものように、今回気づいた事を少々。

・英語放送の定番、Radio Australiaですが、周波数が減っています。とくに5~6MHz台の馴染みの周波数が消えて、少々寂しくなりました。また、19000KHzという独特の周波数も消えてしまいました。

・夕方、コンディションがよければGlobal 24 Radioが入感しています。独自番組の他に他の放送局の中継もあるようですね。

・今期BBCが好調です。様々な周波数で入感しますし、何と言っても懐かしい21660kHzという、我々の世代にはもの凄く懐かしい周波数が19時台に復活です。もちろん、コンディションがよければ抜群の安定度で楽しめます。また、朝、夜も好調な周波数が多く(たとえば22時台の17790kHz)、これは英語放送ファンには嬉しいかぎり。

・VOAもアフリカ向けを中心に今期は良好のようです。夜の17895kHzは大変よい状態で入感していました。

・全般に調査のたびに寂しくなる周波数一覧ですが、ついに午前10時台はChina Radio Internationalの1波のみということになってしまいました。やがて全く英語放送の入感しない時間帯が出来る日が近いかもしれません。


と、まぁ、こんな感じの印象です。

先日外務省が海外渡航者向けに、短波ラジオを命綱として持って行くようにというアドバイスを出していました。ネットや衛星放送の時代ですが、どちらも、国家が簡単に遮断することが可能。非常時には使えなくされる恐れがあり、そんなときに短波ラジオが唯一の命綱になるというわけです。時代が変わり、テクノロジーが進歩しても、やはり、短波ラジオの「世界中に簡単に届く」という有効性に変わりはないというわけです。




KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる