スポンサードリンク


長ネギはすごく甘いんだ…! とりまる(千歳烏山)

<
我が家で人気の簡単おつまみ。
ハムネギ、美味しいですよね。



我が家に欠かせない薬味の長ネギ。

ツナ缶一つでもあれば、長ネギを細かく刻んで散らし、マヨネーズか味ポンで食べれば、立派なお酒のつまみ。ハムがあれば、同じく刻んでマヨネーズとともにいただく「ハムネギ」。そして、ラーメンやそばのときにも大活躍。

ぴりっとした味わいが魅力の薬味としての長ネギですが、実は、包丁を入れて切ることにより、あの辛みがでるんだそうですね。ですから、切らずにそのまま暖めていただくと、実は甘いという話を以前テレビで見たことがあります。実際鍋料理のネギもどちらかといえば甘いですよね。

それにしても、こんなに甘くて美味しいとは…。改めて見直した体験とは…。

ある日、仕事でかつてお世話になった大先輩たちとの会食がありました。そのうちここに書きますが、なんと91才の方、そして80才台のお二人、ぐっと若く60代の二人。そして我々二人。

90を越えてしっかりとローストビーフとワインを美味しそうに食べられる大先輩を見て、「ああ、我々もこうなりたい!」と思ったものです。さすがに量はそれほどたべていらっしゃるわけでないので、我々も、少し控えめに…。

ですから、その帰路、まだ少しだけおなかがすいていたのは正直なところ。

居酒屋を探して千歳烏山を降りたKAYS、ネットで駅近い居酒屋を検索してみると駅のすぐそばにある「とりまる」というお店がヒット。評判は悪くなさそうですね。唯一料理が出てくるまで時間がかかるといいう点だけがマイナス。でも、今日は急ぐわけでもなく、

お店は昔から有名なネパール料理店の地下にあります。最近オープンした店でしょう。内装は新しく、モダンです。ご夫婦でしょうか、男性と女性が店内を切り盛りしています。

amainegi04wm.jpg


メニューを見ると、徹頭徹尾「鶏!」。

そう、このお店は鶏の専門店なんですね。大山鶏をうたっています。

今日はすでに最初の会でローストビーフを食べているので、それほどおなかがすいているわけではなく、文字通り小腹を満たす感覚ですから、ちょっとしたつまみがあれば良し。あとは、ちょっとワインでも…という感じです。

実は、このお店、ネットの情報によると日本のワインがグラスで飲め、それも何種類かあるそうなんです。それを楽しみにしてきた面もあります。

メニューを見てみると、赤、白ともに7種類あります。ただ、残念なことに、一番飲みたかったワインはボトルのみのオーダー。というわけで、飲み慣れており、間違いのないメルシャンの「萌黄」に。

料理は焼き鳥の5本セットを。

確かに時間はかかるようです…というか、この日は炭火がうまく起きなかったのか結構な時間がかかります。そろそろ催促をしようか…と思った頃に「すみません、ずいぶんお待たせしてしまって」との申し訳なさそうな声でご主人が焼き鳥を持ってきてくれました。

こちらはセットでも、1本1本、塩とたれがえらべるのはありがたいですね。そして、KAY1とKAY2はそれぞれに好きな焼き鳥の部位が違うので、5本を仲良く2本ずつわけ、1本だけ入っている野菜串のネギを半分にわけます。

amainegi02wm.jpg
大きめのお肉は食感がプリプリ。美味しいっ!


焼き鳥、大山鶏はとても、旨味のある味わいで、舌が喜びます。ああ、いい店だな…味わいながら思います。そういえば、お通しに出てきたのは胡麻豆腐となめ茸にとび子をあえたもの。こちらもなかなかおしゃれな一品でした。

さて、おいしいお肉を味わった後、今度は長ネギを。

そして、口に含んだ瞬間、口いっぱいに甘味が広がります。

え?ネギって甘いんだ?

いや、前述のように知識としては知っていたのですが、こうして体験すると、驚きます。もちろん、いままで家庭で鍋などの具材としては食べているのでその甘味は体験済み。

でも、この甘さはかなり印象的です。「うまい!」と二人で声をあげて、しばらく、お皿の上に残っているあと2本のネギを見つめます。良い素材を使っていることと、そして、焼き具合の良さ。その二つが見事に解け合った結果がこの味わいになっているのでしょう。

「ねぇ、KAY2、ネギってこんなに甘くておいしいんだ。鶏もうまかったけど、これ、主役を張れるよね」

「うん、映画の途中にちょい役で出てきた役者さんが、実は特別出演の名優さんだったって感じだよね」

ってな感じの会話を交わしながら、萌黄を口に含みます。萌黄、しっかりと名優さんによりそってくれます。

「今週末はネギを焼いてみようか!」

いつのまにか、週末のメニューになってしまったほどのインパクトでした。

小腹を満たすために立ち寄ったお店でしたが、思わぬ発見に大喜びの二人です。

いいお店です。

追記:

そして、こちら…。

amainegi03wm.jpg


約束通り、週末は以前こちらでとりあげたグリルで、豚ロース、玉ねぎとともにしっかりとネギも焼いてみた二人です。とっても甘くて美味しかった!


とりまる
  ランク:
  電話:03-5314-9141
  住所:世田谷区南烏山5-13-2
  時間:18:00~24:00
   (金・土は01時まで、日曜日は23時で終了)
  定休:月曜日
  値段:3000円位~
  場所:千歳烏山駅より徒歩1分
  地図はこちら
  メニュー例:大山鶏串焼き モモ串 180円
  クレジットカード:可
  HP:
  その他:


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる