スポンサードリンク


DAC登場!DENONのDA-300USBが我が家に導入される




またまた、財布に痛いこと、やっちまいました…。最近はもう溜まる仕事のストレスにヤケ気味で…。(笑)

KAY2にはウサギ小屋ほどの大きさの「書斎」があります。いや、書斎と言うとカッコ良すぎ。「物置」と言っても良いのです。でも、BCLラジオや無線機、そしてサラウンドシステムとやたら電器製品だけは充実。KAY1に言わせると、

「ここは電器屋さんかいな?」

それでもね、この部屋、某無線雑誌に写真がカラーページで紹介されたことがあるんですよ。あの時は1週間前から掃除が大変だった…(笑)。

それはともかくも。

20代の頃から買いためた、およそ1000枚以上ものCD、1年かけて、それを全部ALAC(アップルロスレス)という方式でNASにため込んでサーバー化しました。それPCのiTunesで呼び出して楽しむのですが、今まではPCとサラウンドシステムの間は安いUSBのインターフェースでつないでいました。ごく簡単なPCオーディオシステムです。

ヘッドフォンで聴くにはそれも悪くないのですが、スピーカーで聞くと、どうも音が薄く感じられてたんです。それと、ここ数ヶ月、何かしらのノイズがバックグラウンドに乗っていることにも気づきます。

そこで、ちゃんとした据え置き型のDAC(Digital to Analog Converter)が欲しいと思いはじめます。DACというのは上記インターフェースと基本的には一緒ですが、ハイレゾ音源に対応していたり、据え置き型であればインピーダンスの高いヘッドホンを慣らせる力があったりと…力に余裕があるわけです。

でもね、DACって以前の値段が高い印象があったんです。当時は海外の製品が中心で、評判の良いモノは値段もでウン十万!ほぼ諦めに等しい感じで、シリアスに音楽を聴きたいときはウサギ小屋でなく、大きなスピーカーとアンプのある居間に…という風になっていました。

ところがある時、どうしても、仕事で長時間サギ小屋にこもらねばならず、音楽をこの部屋でBGM的に聞きたくなったんです。そうなると、悪い虫がうずきます。

で、ネットで調べてみると…。

DAC、今は国内メーカーも数多く出していて、値段もかなり安くなって来ているんですね。そして、まるでこちらの気持ちを見透かしたかのような製品が…。

DENONの「DA-300USB」という製品がそれ。

これ、発売は今年初めですが、それから非常に評判が高い。値段も4万円前後と、ウン十万円もの高級製品が跋扈していた以前と比べるとかなりリーズナブル。ヘッドフォンアンプとして使う方も多いようですが、オーディオ装置に接続して鳴らすにも十分との評価。

というわけで、ついに先日、アマゾンで購入!

結果は大満足!

詳しくはKAYSホームページの「モノ・インプレッション」でどうぞ!





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)




コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる