スポンサードリンク


これはこれでいいのです!~とんかつ仙川

tonkatsusengawa201500wm.jpg
仙川駅を降り立った人が必ず目にするお店。


仙川と言えば多いのが焼肉屋さんと美容室。

でもね、実はおいしいトンカツ屋さんも数軒あるんです。かつては仙川の「トンカツ四天王」とKAYSが名付けた4軒が。残念ながら、そのうちの一つである「さんなすび」が閉店してしまい、現在は3店に。「一富士」、「ささもと」、そして今回とりあげる「とんかつ仙川」の3店。人口規模に比してトンカツ専門店が3店というのは、やはり多い方ではないでしょうか。そうそう、呼び名ですが、音楽の街、仙川ということで、「三大B」などに習って、仙川の「三大T(TONKATSU)」とでもしましょうか。(笑)

トンカツ好きであるKAYSは3店とも大好き。もちろん「さんなすび」も大好きでした。

さてさて、その3店ですが、いずれも個性があります。

たとえば、庶民的な味わいのトンカツを楽しみたいときには「一富士」さんへ。こちらでは冬には湯豆腐などのメニューがありますし、何と言ってもビールの大ジョッキがあるのが得点高い!

やや上品なカツを食べたいときには「ささもと」さんへ。こちら、KAY2の母が上京するとよく行きます。KAY2の母が大好きなんです。また、こちらのチキンカツは超人気。あの有名銀幕スターに会うことも!

そして、こちら「とんかつ仙川」さんを利用するのは「とにかく肉!ガッツリ食べたい!」という時。

昭和42年創業ということで、もう何十年も経つ老舗のお店。駅のすぐ前という地の利もあり、時間帯によっては結構賑わっています。17~8席ある長ぁいカウンターも結構お客さんで埋まっていることもあります。割合中年以上のお客さんが多いということで、常連さんで賑わっているのでしょう。また、お店の清潔さもあってか女性のお客さんも多いのが特徴です。トンカツ屋さんというと結構油汚れが目立つものですが、このお店はまるでお蕎麦屋さんのような綺麗さ。


この分厚いお肉が魅力!


そして、肝心のトンカツ。もちろん良いです!通常のトンカツ定食もいいですが、このお店に来たなら何と言ってもロースやヒレ、味わってみてください。最近はやや薄手になりましたが、それでもお肉は結構な厚さで、満足感抜群なんです。ロースは脂身は少なく、「肉肉しい」食感が100%味わえます。ま、その分、お値段もしますが…(笑)。

また、お店独自のトンカツソースも美味しいですし、サラダのドレッシングも!

最初に出てくるキャベツの浅漬けが実にさっぱりとした食感で、トンカツを食べている間の箸休めには最高!さらに、定食で出てくるみそ汁には柚子がはいっていて、これもまたトンカツを食べている時のお口の中をさっぱりさせてくれる効果があります。さすがに半世紀も続いているお店、いろいろなところに工夫の跡が感じられます。

ところで、実はこのお店、いろいろと不思議な魅力に溢れているお店でもあります。

一つはテレビ。

ご主人とその息子さんと思えるお二人、調理中もテレビを見続け、そして、そこに時折、感想とおぼしき短い言葉が発せられるんです。「あ、何か間違った映像が出てきたぞ!」とか。ニュースで犯罪の映像を見て「ダメだよ、そんなことしちゃ!」とか「悪い奴だね…」などなど。でも、決してお客さんの同意を求めるのでもなく、独り言なんですが、オヤジさん、イイ声なので、店内に響きます。野球やサッカーになるとさらにボルテージが上がります。これが何とも言えない味わいなんですよねぇ。もちろん決して調理に手を抜いているわけではなく、長年の技術で、調理に絶対の自信があるからこそ、できるワザ。

え?そんなの客商売では問題?

いや、これはこれでいいのです。

「オレはしっかりと料理を作ったんだ。真剣に食べてくれ!」と客に求めるお店もありますが、仕事帰りに寄ったお店でその真剣さは結構負担。このお店においてはそれは皆無!「さらり」とテレビでも見ながら、そしてテレビにチャチャを入れながら、馴染んだ料理をちゃんと作り、客に提供する。これ、いいですよ。客も気軽に食べることが出来ます。実際、手元のスマホから一度も目を離さないままでトンカツを完食する人もいますが、もちろん、お店の人は我関せず。いいなぁ…。

tonkatsusengawa201502wm.jpg


さて、とんかつ仙川の不思議、その2。メニューです。トンカツや豚ロースのステーキ、チキンカツなどなど定番メニューがあるのは当然ながら、なぜか、おつまみに「スモークサーモン」や「チーズ」。そして、お酒にワインもあるのですが、なぜかボルドーの「メドック」。うーん、これもまた不思議。ワインを出すのなら、色々とあるでしょうが、赤はあえて「メドック」1種類だけ。しかもメニューに書かれているワインの名前もどうもアヤシイ。

でも、始めてお店に入って7年。いまだにメニューにあるということは定番なんでしょう。

最初見たときには「!?」。

しかも、いままでそれを注文している人に遭遇したことがないのです。ある時、思いきって注文してみました。

「すいません、このメニューにあるスモークサーモンを一つ下さい。」

「あ、それね、今日はないの。ごめんね…」

一言でかわされてしまいました。(爆)

想像するに、このお店は宴会メニューがあるので(奥に広い座敷があります)、その宴会が入った時にその中にスモークサーモンが入るんじゃないでしょうか。そして、仕入れて宴会に使わない分が他のお客さんに供される…そんな構造ではないかと想像します(KAYSのあくまで勝手な想像ですが)。でも、それにしてもとんかつ屋さんでスモークサーモン??

場所もあるかもしれませんね。仙川でお店を開くと、当然、白百合や桐朋学園の関係者がお客さんには多いでしょう。しかも桐朋であれば、世界を股に活躍する人も多いので、スモークサーモンやチーズなど洋風なおつまみ、そしてワインをリクエストする人がいるのかもしれません。そう、常連さんの希望を叶えた結果ということに。

だから、常連さんが来るときに、あるいは宴会の時にだけ、在庫がある…。

ま、これはこれでいいのです。肝心のトンカツが品切れというわけではないので。(笑)

tonkatsusengawa201503wm.jpg


さて、不思議、その3。

食後の珈琲。そうなんです。トンカツ屋さんでは珍しく、定食を食べると後で珈琲が出てくるんです。小さなカップですが、これ、ユニーク。ただ、大量にまとめてサーバーに作っているので、ちょっとだけお味は煮詰まってきていますが…。

ま、これはこれでいいのです。食後に油をさっぱり流せるのですから。

というわけで、色々と不思議のあるお店ではあるのですが、妙に居心地がいい。お店がほったらかしにしてくれる感が良
いのでしょう。

いろいろとつっこみ処も満載のお店ですが…、

そう、これはこれでいいのです!




とんかつ仙川
  ランク:A+
  電話:03-3309-0144
  住所:調布市仙川町1-18-30
  時間:11:30~22:00
  定休:月曜日
  値段:1~3000円
  場所:駅から徒歩30秒
  地図はこちら
  メニュー例:カツ定食 1050円 ロースカツ定食 1900円
  クレジットカード:
  ハーモニーカードのポイントあり
  その他:全面禁煙

KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる