スポンサードリンク


スプーン1杯の幸せ~憧れのシャトー・パルメを…

pieroth01wm.jpg
これがその噂のマシン



KAYSが旅行で滞在しているグランフロント大阪。その中には様々な個性的な飲食店が軒を構えています。そして、泊まっているインターコンチネンタルホテル大阪に直線距離で最も近い(ホテル内にはもちろん数軒ありますが)飲食店の一つといえば、このお店。

「ワールドワインバーbyピーロート(World Wine Bar by Pieroth)」。

ドイツのワイナリーがやっているレストラン&ショップです。このお店の存在はグランフロントのパンフレットをもらってきてから気になっていたのです。そして、滞在2日目、お店の前に通ると…。

ああ、突然、KAYSは二人とも、もの凄い勢いで吸い寄せられてしまいました!

まず、お店の外にある信じられない掲示。

「14時~ Taittinger(テタンジェ)、グラス一杯500円。」

テタンジェといえば、シャンパーニュの有名どころ!以前お正月で奮発して買って飲んだことがあるけれども、それ以来。それが500円で!?それって完全に原価割れしちゃうじゃん?

さらにさらに…、お店の中にはガラス張りのハコのような装置にチューブがつながれたボトルがずらり。あ、テレビ番組で見たことあるぞ。窒素で保存しながらサーブできるという機械。確か「超」高級ワインをほんのちょっとずつ飲ませてくれるのでは?

しっかりハコの中身を見てみると右端に「シャトー・パルメ」が。あの1本数万円もするフランスの超高級ワインです。やっぱり!

それにしても偶然。ここ数週間、何度かシャトー・パルメが話題になったばかり。今回大阪に来るにあたって例の「秘密のお店」を紹介してくれたYちゃん。そのご主人は以前はワインなんて…と思っていたのだそうです。ところが、このシャトー・パルメを飲んだのがきっかけで大のワインファンに。そういう話を聞き、一生に一度はぜひ飲んでみたい!と思ったワケです。

それがわずかな分量とはいえ、10mlなら700円で。30mlなら2000円で飲めるとあらば…。

というわけで、お店の人に「本当に飲めるの?」と尋ねると、葉加瀬太郎をやせてさらに男前にしたような店員さん、「本当ですよ!」。そのときは外出の途中だったので「必ず戻って来ます!」

翌日、しっかり14時過ぎにお店に入った我々。

KAY1は「テタンジェ」を、そして、チャージ方式のカードを買い求め「シャトー・パルメ 2009年」を…。

pieroth02wm.jpg
1年ヴィンテージが違いますが、これがそのワインのエチケット



グラスに注いだら、「こちらでゆっくりとい味わってください」と広いカウンターに案内してくれます。

KAY1のテタンジェはグラスにいっぱい。葉加瀬さん(仮名です)、「サービスしましたから」との笑顔。うれしいなぁ。

そして、KAY2はその機械「ENOMATIC」から慎重にパルメを注ぎます。

10mlではさすがに寂しいので30ml。なんと2千円。

ちなみに30mlというのは、大さじで1~2杯分です。そう、KAY2の出身である島根県で言うところの「ちょんぼし」という語感にぴったりの分量。

超貴重品ですから、そそーがあったら大変。というわけで、しっかりと葉加瀬さん(仮名です)にアドバイスをもらいながら大きめのワイングラスに注ぎます。

pieroth03wm.jpg
飲み残しじゃないんです。飲む前。
これが2000円で飲める分量全部!


さて、カウンターの席に腰をおろし、まず香りをかぎます。

おおおおお!圧倒的。

以前、ワインの価格が高騰する前(それでも当時も高級品!)5大シャトーのワインを飲ませてもらったことがありますが、そのときに感じた香りの「芯の強さ」をここでも実感します。そう、香りが遠くまで届くのです。そして、強いながらも決して嫌みではない上品さ。しばし、赤く輝く液体を口にせず、香りだけを堪能します。ああ、これは飲んだら「もったいないお化け」が出そう…。そういえば、いま、この建物の地下で妖怪の展覧会をやっていたなぁ…。(笑)

そして、5分後、意を決して口に含むと…。

ああ、至福。こんな幸せがありましょうか!ものすごいポテンシャル。逆に言えば、まだまだ若い表情です。でもうまみは抜群。

きっと10年後、20年後、輝きを失わず、熟成され、いい具合になっているでしょう。

いい体験だなぁ。落合恵子さんではないですが、「スプーン1杯の幸せ」

KAY1もテタンジュに大満足の様子。「こんなにふくよかな味なんだね。以前の印象とは違っていた。また飲みたいなぁ。」

はい、ではしっかり稼いでください。

ちなみにこのお店ではドイツワインのインポート&販売が中心なのだそうですが、他のワインも幅広く扱っており今回テタンジュも扱えるようになったという記念でこのサービスをしているのだそうです。また、実は東京などにもお店があるそうですから、今回作ったチャージ式のカード、そちらでも使えるそうで。大事に持ち帰ります。

それにしても葉加瀬さん(しつこいようですが仮名です(笑))、よく語ってくれました。ワイン好きはワインを語り始めると止まらない。そこが楽しいんですよねぇ。


ワールドワインバーピーロート(World Wine Bar by Pieroth)
  ランク:A+
  電話:06-6485-7108
  住所:大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪ナレッジキャピタル2F
  時間:10:00~23:00
  定休:なし
  値段:
  場所:JR大阪駅より徒歩5分
  地図はこちら
  メニュー例:牛サーロインステーキ 2400円
  クレジットカード:可
  HP:http://www.pieroth.jp/index.php?dispatch=pages.view&page_id=165&sl=JP
  その他:全面禁煙


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる