スポンサードリンク


大阪でついに聞けた念願のあの言葉~551蓬莱本店




以前の大阪旅行でも来たなんばの蓬莱551。実は心残りが…。自慢の豚まんをお店で食べてなかった!いつも新幹線の新大阪駅ではチルドをお土産に買うほどのファンというのは以前の記事に書いた通りです(こちら)。

で、大阪旅行3日目、「さつき」の直後です。551蓬莱の本店はすぐ近く。まだ早めの時間で(いったい何時からの飲んでるの!?)、「さつき」の後に寄ってみた店内はガラガラです。以前来たときは相当待ちましたから、有名店を楽しむにはこの時間がいいですねぇ!

事前にネットで見た「甘酢三種盛り」をまず頼み、そしてビール。

そして、こちらでは念願のつくりたて豚まんを!いつも大阪の帰りは新大阪駅でチルドを買って帰りますが、それとどう違うかが今回は最大の楽しみ。

で、甘酢三種盛りは酢豚、肉団子、エビという三種類。ビールに確実に合うメニューということで頼みます。豚まんが大好きな551さんですが、他の中華メニューは正直言って洗練度は伝統中華と比べれば…という印象を持たれる方もいるかもしれません。いや、いいんです、それがまた551さんらしさ。安く、そして満足行く量の中華が食べられれば、それで!

そして、出てきた豚まんは見事でした!

horai5512wm.jpg


いつも持ち帰っているチルドと違い、味が繊細なんですねぇ。そして、それでいて中身の充実度も変わらず。これはやはり一度はお店で出来たてを食べるべきものだなぁと納得します。これだけでもこのお店に来た価値あり!

そして、この日はこのお店でもう一つ、最大の収穫が…。

我々がテーブルについてしばらくして、老齢のご夫婦が入ってきます。我々の隣の席に着き、お店のスタッフとのやりとり。

「ほな、ビール1つ」

だいびんになりますがよろしいですか?」

だいびんね。ええよ。」

ほぉ!「だいびん」、ちゃんと言うんだ…。

ちなみにちょっと説明すると、ビールの瓶の大きさって、漢字で書くと、「小瓶」、「中瓶」、「大瓶」じゃないですか。
で、東京だと、「しょうびん」「ちゅうびん」「おおおびん」って読むんですね。でも、「しょう」「ちゅう」は音読みなのに「大」だけ訓読み。なんとなく違和感ありません?本来だったら「だいびん」とすべきじゃないの?

ワープロで「おおびん」とすると「大瓶」と変換されるのに「だいびん」とすると、辞書になし。あろうことか「大便」と変換される場合も。

なぜ?

そう思ったことありません?

よくある説明が「だいびん」だと上記のような食卓にふさわしくない単語を連想させるから…というもの。本当かどうかはわかりませんが、確かに、自然ではない意図を感じますよね。

ものの本やテレビ番組などによると、唯一、関西では「だいびん」と言うという説明を聞いたことがあったんです。

関西ではそんな事、気にするほうがおかしいと。ま、確かにトイレに行った女性に「うんち出た?」と朗らかに尋ねる「明るい」文化圏ですから。それに、読みの統一性で言えば上記のように「だいびん」が美しく正しいわけで…。(笑)

というわけで、この一言を「生で聞けた」のが、今回の大阪旅行、KAYS的には大きな収穫だったりします…(笑)。551蓬莱本店さん、おおきに!


551蓬莱本店
  ランク:A+
  電話:06-6641-0551
  住所:大阪市中央区難波3-6-3
  時間:11:00~22:00
  定休:第3火曜日
  値段:1500円位~
  場所:なんば駅徒歩1分
  地図はこちら
  メニュー例:生ビール(中) 600円、豚まん(2個) 340円
  クレジットカード:可
  HP:http://www.551horai.co.jp/
  その他:全面禁煙

KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる