スポンサードリンク


登美の丘ワイナリーへのアクセス(交通)は…


この路線バスが山道を走るのです…。


サントリーのワイナリー、登美の丘。こちらに久し振りにおじゃますることになりました。フラッグシップ的ワインである「登美」を5種類飲むことが出来るという贅沢な(!)セミナーに参加するためでした。有料で一人4000円!!

凄い値段でしょ。でもね、それぞれボトルを買って飲むと総額8万円にもなっちゃうんですよ。「登美」って1本1万円以上もするプレミアムワインなんです。もちろん、セミナーではほんの僅かずつしか飲めませんが…。(似た名前の「登美の丘」というシリーズもありますが、そちらは廉価版)

さぁ、そのワインファンにとって天国のようなセミナー「日本ワインセミナー特別篇」に参加するために、問題になるのがアクセス。

登美の丘ワイナリーは甲府市の先、甲斐市にあります。しかも結構山の中。

新宿から甲府まで例の35%割引である「えきねっと」の「トクだ値」で切符を予約します(以前ここに記事を書きました)。で、甲府から先、どうしよう…。

以前ワイナリーにおじゃました時はお酒の飲めない仲間がいて甲府から自動車で。彼がドライバー役をやってくれていたんです。今回はKAYSの二人だけ。そうなると…。

サントリーのホームページを見てみると、土・日・祝に関しては山梨交通が甲府駅からワイナリーまで直通路線バスを出しているという情報。ただし2時間に1本という頻度です。

で、当日、甲府駅を降り、駅のエスカレーターを降りた正面、バスの4番乗り場に向かうと…結構な人です。バス、乗れるかな?幸い、半分近くの人が、我々の乗るバスの少し前、イオンモール行きのバスのお客さんだということがわかりホッとします。

で、やってきたバス、中央の扉から乗り込みます。支払いは降りるときに現金払い。520円。パスモなどは使えません。

乗ってみると、それでも結構お客さんはいらっしゃいます。我々は座れましたが、数人、座れずに立つ方も。今日は天気が悪いにも関わらずこの数です。ということはふだんはもっと混む?

実はこのバス、結構長距離乗ることになります。ノンストップで30分。しかも最後は細く曲がりくねった山道になります。身体の弱い方にはキツイかもしれません。最後の山道はホントに半端でなく、バスがやっと通れる狭さ。人里離れた山の中なので、一瞬、このバス、信用してもいいのかな…とまるでミステリーか何かを想像してしまう状況です。ワイナリーの入口を入った後も、スイッチバックで走る(バスがですよ!)など、かなりの仰天コースです。座っていれば楽しいですが、立っているとちょっと疲れますねぇ。我々のような中年になると、きついなぁと思います。それに帰りは酔っぱらって足下もフラフラしているかもしれませんし。

というわけで、到着してみて思ったのですが、これは少しお金はかかりますが、帰りはタクシーをうまく利用した方がいいかもしれません。そこで帰りの作戦を練ることに。ネット情報によると甲府駅までのタクシーは4000円程度を見ておく必要があり、財布の薄い我々には現実的ではありません。竜王までだと2700円程度。一番近いのは塩崎。こちらなら1700円程度で行けそうです。そこからJRで甲府に戻るという手があります。ネットで塩崎のJR時刻表を見てみると1時間に2本程度電車が走っており、甲府まで195円。8分です。ふむ。これがいいかも。というわけで、ワイナリーの方に出入りのタクシー会社を尋ねると「合同タクシー」さん(電話:055-255-5151)。それほど混んでいなければ電話して10分程度で来てもらえるそうですが、今日は台風が近づいていることもあり、電話してすぐに来てもらえるかやや不安です。

そこで、セミナー開始前にあらかじめ電話で予約をしておくことにします。セミナーは11時40分に終了予定です。そこで12時に来てもらうことにします。また、タクシーが到着して待つ場所はワイナリーに2箇所あります。バス停近くと、ワインショップの隣。このセミナーはワインショップの隣にある部屋で行うので、ワインショップ隣に来てもらうことに。

ということで、「登美」を十分楽しみ、ショップも覗いたあとで無事にタクシーに乗ることができました。帰りはスイスイ。車で10~15分程度。

駅に着いてみてわかったのですが、塩崎は無人駅。しかも駅の周辺にタクシーはおらず。逆のコースでワイナリーに行く場合には、やはり、事前に電話予約をして、駅に来てもらうようにする必要がありそうです。

というわけで、これから登美の丘ワイナリーにいらっしゃる方の参考にと、この記事を書いてみました。

路線バスの場合、片道520円×2人で1040円。時間は35分。

JR塩崎を経由してタクシーであれば、片道1700円前後プラスJRが195円×2人で390円。合計で2000円前後。乗り換えがうまくいけば20分程度です。3~4人のグループであれば、断然こちらが楽…という感じかもしれませんね。

天気が良ければ富士山が綺麗にみえる登美の丘、皆さんもぜひどうぞ。

あ?ワインセミナーの中身ですか。そりゃもう、最高の一時でした。一生に一度自分で買えるか…というワインを異なるヴィンテージで5種類も飲むだなんて。こんな贅沢は他にありません。できれば料理と一緒に飲みたかった!そのうち機会があればその中身も書きますね。


このセミナーに興味のある方はこちらへ
http://apl.suntory.co.jp/apl/rvs/factory/courseList?SYSTEM_ID=FTW





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる