スポンサードリンク


ガラポンTVと雑誌のテレビ番組評との親和性




ガラポンTVが我が家にやってきてすでに8ヶ月が経ちました(こちらの記事)。テレビ視聴に関して劇的な変化があったことを実感しています。一つそんな例を…。

雑誌などに載るテレビ番組評…。みなさん、ご覧になります?

KAYSも良く読みます。でもね、以前はちょっと不満なことがあったんです。というのは、番組評って、すでに放送された番組の話がメインじゃないですか(一部には放送前のマスコミ向けの試写を見ての評ということもありますが)。つまり、「ええ?そんなに面白かったの?」と思っても時遅く、再放送がない限り、すでに見るチャンスはなし。

読後は「見逃した!」という後悔だけが残るというワケです。

それがガラポンTVの登場によって変わってしまった…つまり、過去にさかのぼっていつでも見返せる…。TV番組評を見た後で、パソコンやスマートフォン&タブレットで呼びだして視聴できる。これは画期的でした。

だから番組評をかなり積極的に読むようになったんです。

先日もTBSで放送中の「水曜日のダウンタウン」が面白いという評を読み…。

すぐにガラポンで前週に放送されたものを取り出してiPadで見始めると…、番組評通り。パラティ番組ながら、手間暇かけて作られた番組で、内容的にも面白い!この日はホリエモンが登場して刑務所の「食」について語っていたのですが、他の元受刑者という人たちに取材して、そのインタビューも流れます。これがなかなか秀逸。普段はうかがい知れない塀の中の生活が実感できて好奇心を200%満たしてくれます。まさか、府中刑務所のカレーがそんなに美味しいだなんて…、なんて驚きが次から次へと。

これはね…、ハマリます。

そういえば、ホリエモンはガラポンTVを著書のなかで強く推薦していた方です(「ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った」)。その本で、KAY2もガラポンTVの存在を知ったくらい。そのホリエモンを今こうしてガラポンTVで視ているというのは…ちょっと不思議な感慨にとらわれました。(^^)

この日はホリエモンの前にオードリーの春日さんが出てきて、スポーツのルールについてのプレゼンをしましたが、こちらも「へぇ!」の連続。ラグビーで同点の場合、最終的には両チームのキャプテンによるくじ引きで勝敗が決まるとか、レスリングでは白のハンカチの携行を忘れると負けになるとか…。次から次へと興味を引く話題が。

この番組、これだけ惜しみなく面白い話を持ってきて、そのうちネタ切れになるのではないかと心配になるくらいです。

それにしても、こうして雑誌や新聞で評判を見たら、すぐにそれを確かめられるなんて、やっぱりガラポンTV、便利ですねぇ…。

ちなみに民放各社がネットで放送番組の無料視聴を検討しているとか。そうなると、同様の事もできるようになるワケですが、こちらはCMをどう強制的に見せるかがポイントになるそうです。アメリカなどでやっているのと同様なシステムになるのでしょうね。

ガラポンTVはCMを早送りしつつ…なんてことも出来ますし、現在は最大4ヶ月さかのぼることができるので、そういう時代になってもメリットは大きいでしょうね。ただし、画質がワンセグなのは仕方ありませんが…。

ちなみに今は4代目となるガラポンTV 四号機が発売中ですね。







KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/




コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる