スポンサードリンク


猫またぎ…

kinmeneko01 wm
贅沢な金目鯛の煮付け…滅多に食べることはできませんが…。


別にどうってことのない話ではあるのですが…。

KAY1は昔から猫またぎって呼ばれています。そう、魚を食べるのが異常に上手なんです。本当に最後は頭と骨だけになってしまいます。魚好きの猫も、食べるところが無くて興味を持たず、跨いでいってしまいから「猫またぎ」。いろんなお店で驚かれます。「こんなに綺麗に…。お客さん、もしかして猫ですか?」。日本ではまだ「猫またぎ」って言葉があるくらいだからそれほど珍しくはないかもしれないんですが、ベルギーのレストランで食事した時、お魚を食べた後、皿を下げに来たお店の人、目をまん丸にして、まるで生まれて初めてオオサンショウウオを見たような、もの凄い驚き方をしていました…。

ま、単にKAY1の食い意地が張っているだけなのですが…。(笑)

KAY2とはエライ違い。KAY2は自分で見ていてもお魚が可哀想になるくらいにぐじゃぐじゃな食べ方をします。で、ごちそうさん!と箸を置くとKAY1がすぐに「食べ残しすぎ!」と怒ります。どこに食べ残しが?と思うのですが、KAY1にしてみれば、あまりにも身が残りすぎていてモッタイナイとなるらしいんですねぇ。

そんな魚の食べ方の汚いKAY2ですが、KAY2母はこれまた猫またぎ。ということで、3人で食事するとKAY2はえらく居心地が悪いのです。(笑)

まぁ、それはさておき。

先日、仙川は若葉町にある我々が大好きなお寿司屋さん「和栗」におじゃました。再開して1年。人気のお店で、時間によっては相当混み合います。

このお店で我々が以前からチャレンジしたかったのが煮魚。お寿司があれほど美味しいのだから、他のお魚料理もきっと!ということで、ある時、最初ににぎりをオーダーしたあと、尋ねてみます。

「本日の煮魚って何ですか?」

「鰈と金目鯛ですね」

くぅーーーーーー!金目鯛好きのKAYSとしては放って置けません。

「おいくら?」

「1800円です」

うぅーーーーーーん!

クラクラっと来ますが、きっとこのお店で1800円なら、相当良いのでは?ということで清水の舞台からスカイダイブ!なんまいだなんまいだ…。千円札2まいだ…。(爆)

というわけで、金目鯛の煮付け。さすが和栗!冒頭の写真の通り、分厚い身の素晴らしい金目が出てきました。


いやぁ、幸せな自分。そして我々の手にかかると、さらに、猫またぎのKAY1の手にかかると…。

kinmeneko02wm.jpg

はい、ご覧の通りです!ま、本当の猫またぎは目やその周辺もしっかりと食べるのでしょうが…その辺が少しツメの甘いKAY1でありますがご容赦を。それに金目はもともと身がほぐれやすいですから…。

ともあれ、金目君、ありがとう。

というわけで、超幸せな一時を過ごした我々。

それにしても和栗、いい魚といい腕でお客さんは皆大満足。仙川に和栗が出来て良かった!とシミジミと感じる夜でした。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

ただ一言、「旨そう!」

Re:

まう吉さん、

コメント、ありがとうございます。

ホント、美味しいんです!「和栗」、いいですよぉ。
お近くへお越しの際はぜひぜひ!


スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる