スポンサードリンク


昭和の居酒屋を守る ~ 鳥清(柴崎)




ラーメン激戦区の調布市、柴崎。以前このブログで何度か取り上げました。その際、実はとっても気になっていた居酒屋さんが…。昭和の香りが…というと、柴崎には以前ブログに書いた「アウーの王国」がありますが、そのグループ店、いや、本家本元の「鳥清(とりせい)」です。

何せ昭和36年創業。

KAYSが生まれる前からある!(あれ?KAY2って…まぁまぁ、ビミョーな線なんですって…)

前を通り過ぎるたびに気になって気になって。

まず提灯が由緒正しくぶら下がっていること。その一方で昔からあるお店ながら建て替えられて清潔感がある…。そして、お店のお兄さんやお姉さんの雰囲気がよろしい。

こういう店は外さないはず…ということで、長年「行きたいナァ」と思っていたのですが、チャンス到来!「焼き鳥が食べたい…」というKAY1の一言をKAY2は聞き漏らさなかったっ!もともと、焼き鳥といえば調布の「川上」でしょ…というKAYS。仙川に越してからはなかなか遠くなっていけません。実際の距離は近いのですが、急行や特急の止まらない仙川から各停に乗るKAYS、つつじヶ丘での待ち合わせが結構距離感を生み出すのです。

というわけで、もう少し近場で…と思うのですが、仙川にはKAYSの好きなタイプの焼き鳥屋さんが少ないのです。大好きな「きくや」。こちら、喫煙度数がかなり高いので、喘息を発症したKAY2、最近は敬遠しがち。他のやきとり店はそれぞれにややクセがあり(店長さんが店員さんを怒鳴りつけているコワイお店とか…)、KAYSはなかなかおじゃましていません。

そうなると…前から気になっていた柴崎の「鳥清」があるじゃないですか!アソコなら、歩いて帰ることもできる。

というわけで、とある平日夕方。6時半頃にお店におじゃまします。

お店、外から見た印象と違い、中は奥行きがあります。こあがりがありますが、掘りごたつ形式なので、足も伸ばせます。そして、店の外観と違い、内装は昔ながらの居酒屋風。ふむ、これはあえて再現したのでしょうねぇ。昭和が香ります。そしてBGMでかかっているのも昭和40~50年代のヒット曲。まだJポップという言葉が誕生する前、歌謡曲~ニューミュージックの時代ですねぇ。

まず腰を落ち着けて生ビール。アサヒですねぇ。おお、ドライプレミアムも生で…。ほほぉ、こだわりですな。

そしてドリンクメニューを広げる間もなく、まず壁に貼った「十四代」の品名一覧が目に飛び込みます。へぇ!こんなに沢山の種類が飲めるの!?

というわけで、ビールのあとは十四代!とKAY1は堅く心に誓いながら、つまみのメニューを…。

torisei2wm.jpg

こちら、新鮮な大山鶏がご自慢。焼き鳥もまずは盛り合わせを頼みつつ、煮込み…と見るとなんと手羽先煮込み!鶏へのこだわりですねぇ。うん「これをお願いします!」。メニューの最初の方を改めて見ると、「鳥清にきたらやっぱりこれ!!」というページがあり、お店のお勧めが4品目、オーダーする順番も。わかりやすいですねぇ。すると我々の頼んだものはそのうちの2つと、大当たりのようです。

さらに、メニューをよぉく見ると、丼があったり、なぜかナポリタンのパスタあり、そして、極めつけはピザまで!ここ、イタリアン?

不思議なお店なんです。客層はと見てみれば、いずれも地元のご常連さん。それも皆さんグループで。久し振りの友人同士、再会の場として選んでいらっしゃる方もいました。気兼ねなくくつろげる、そんな雰囲気がいいのでしょうね。

出てきた煮込みは鶏ガラらしくあっさりとした味わい。それに大きめの絹ごし豆腐が入っているのが嬉しいですね。そして、焼き鳥はプリプリとして柔らかい!レバーもとてもソフトです。砂肝はしっかりとコリコリ!

うまい!

いや、上品だとか、豪華だとか、そんなのとは無縁ですが、焼き鳥の王道を行くという感じです。いいですねえ。焼き加減も実に良いんです。焼きすぎず、それでいて、しっかりと火が通っています。この焼き具合は好きだなぁ…。

さて、日本酒。もちろん十四代!と「本丸」を頼むと、本日は「本丸」のみ品切れ。そこで「吟撰」をKAY1は頼みます。本丸と同じフルーティー路線で何かありませんか?と尋ねるとたちどころに2本持ってきてくれ説明してくれます。そのうちの1方、「尾瀬の雪どけ」をいただく事にします。

torisei3wm.jpg

とにかく日本酒の品揃えが豊富。聞けば、この日はたまたまお休みだったのですが、日本酒ソムリエとも言える非常に詳しい店員さんがいらっしゃるそうなんです。その方がいらっしゃるときには日本酒好きは話に花が咲くことでしょう。また、壁に貼ってある張り紙で知りましたが、定期的に利き酒会なんてイベントも。日本酒好きの方にはきっとよく知られているお店なんでしょうね。いや、この十四代の品揃えを見ると、これだけで電車にのってこのお店に来てもいいくらい。

それともう一つ。店員さん達、みんな感じが良いのです。最初は初めての客ということで少し緊張されていたかもしれませんが、少し話すと笑顔の接客。これだけでもいいですねぇ。日本酒の瓶を下げるときにも「あ、写真とられました?」なんて気を使ってくださるし…。

料理、名物のチーズマキを食べた当たりでお腹いっぱいになってしまったのが残念。次回は鶏そばやナポリタン、そして、これも美味しいと評判のピザも試してみたいものです。子供を連れて行っても喜ぶよね…きっと。

こういう古くからあって、ファミリーで行っても大丈夫そうな居酒屋さん、大体郊外の私鉄沿線にはどの駅にも1軒はあるものですが、仙川ではあまり見あたらないんですね。そういう意味で、柴崎に住む方々をうらやましく感じた一夜でした。


鳥清(とりせい)
  ランク:
  電話:042-483-7226
  住所:東京都調布市菊野台1-20-1
  時間:17:00~24:00(平日)
      15:00~2400(休日)
  定休:
  値段:2500円位~
  場所:柴崎駅より徒歩2分 
  地図はこちら
  メニュー例:焼鳥5本盛 760円
  クレジットカード:
  HP:http://www.torisei-group.com/torisei//

  その他:

KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる