スポンサードリンク


2世代で楽しめるグラントワ「美しい日本のデザイン」

grandtoit5wm.jpg



炎の料理人、KAY2、広島での仕事のあと、久しぶりの帰省をしてきました。今回は小学校の時の同級生に会ったり、高校の時の同級生と同窓会の打ち合わせをしたりと、球根を暖める…もとい(タモリじゃないんだから…わかるかなぁ…笑)、旧交を温める帰省となりました。

さらに、今まで行ったことのない場所に…ということもあり、その目的地の一つにしたのが、益田市にある「グラントワ」です。

グラントワ、どういう意味?というと、フランス語で「大きな屋根」。

「石見美術館」と「いわみ芸術劇場」という二つの県立施設が印象的なデザインの文字通り大きな屋根の下に入っています。

意欲的な催しが多く、県外にいてもこの名前を聞くことがよくあります。日頃美術にはとんと疎いKAY2ですが、たまたま、今回の美術館の展示は食指が動きました。

「美しい日本のデザイン Made in Japan 50's-60's」

日本が右肩上がりの高度成長を遂げた頃の様々な製品のデザインを紹介する展示です。

まさに母が青春を過ごした時代でもあり、また、KAY2が子供の頃の時代もカバーしています。

そうなると実家の母と行くにはぴったり…。

そういうわけで8月のある日、行ってみました。江津からは結構な距離があります。なかなかのドライブではありましたが、途中休憩を挟みながら到着。

愛称の由来になった石州瓦をイメージした外壁、そして屋根を眺めながらグラントワの館内に入ると…ものすごいにぎわいです。しかもみんな中学生!手に楽器を抱えています。なんと今日は吹奏楽コンクールの日だったんですね!併設している芸術劇場がその会場となっているようです。うわぁ、懐かしい。元吹奏楽小僧でもあったKAY2は懐かしさに目を細めてしまいます。そして、出会う子供たちもお行儀よく「こんにちは!」と挨拶してくれます。うーん、すばらしい。名札を見ると浜田三中。良い教育をされていますねぇ…。

さてさて、館内は木を多用し、広~い空間が広がります。広い中庭もあり、落ち着きますねぇ…。

grandtoit6wm.jpg

目指す美術館に入ってみると…。

まず入り口のスバル360が目を引きます。

そしてここからが他の美術展覧会と違うところ。

「ねぇねぇ、うちのご近所さんでこの車初めて買ったのはだれだった?」

「**さんじゃなかったかいねぇ…。」

「いや**さんとこは違うけー。あそこはダットサンだったがね」

なぁんて会話が花開くのです。

そう、展示物の一つ一つが懐かしく、思わず親子でおしゃべりをしてしまうのです。もちろん、美術館ですから、静かに静かにひそひそ話ですが。

そして、周りのお客さんもKAY2と母の話に思わず頷いている人も…。ああ、みんな同じ、共通体験を持っているんだなぁとわかります。

東芝の炊飯器、SONYのトランジスタラジオなどなど、一目見て、「なつかしぃ!」と思わず声を上げる人が必ずいるはず。そんな生活密着型のデザイン展。

さらに、もう一つ、驚いたことがあります。

この展覧会、最後は服飾関係となっているのです。KAY2が子供の頃観ていたTBSのドラマ「アテンションプリーズ」でおなじみの懐かしいJALの制服などもありますが、それ以外にも様々なデザインで当時一世を風靡したファッションが並びます。たとえば当時のフレアスカートの展示があり、懐かしいデザインに「ほぉ!」となるのですが、ここで改めて発見したことが。

こうした1950年代の洋服というのはKAY2のような1960年代生まれの世代にとっては写真や映画でしか見たことがありません。当時は50年代はまだモノクロの全盛の時代です。ですから、目にした服の記憶には色がないのです。ところが、目の前のスカート、非常に鮮やかな深緑です。この瞬間、自分の中で古いイメージだった洋服の記憶が全く新しく斬新なデザインとして書き変わるんです。

「こんなに色鮮やかだったのか!」

この驚きは一言で言えなくらいに強烈です。このことだけでもこの展覧会に来て良かったと心底感じました。

9月23日までの開催です。

この企画展だけなく、同時開催として「石見根付」の展示という非常に珍しいものもあります。石見根付、着物の帯などから携行品をぶら下げるための小物なのですが、象牙などの素材に非常に精巧な彫刻がされたものが多く、今となっては珍しいものです。江津市出身の故・七田眞氏(幼児教育で有名ですね!)が熱心に収集・保存されており、その一部を見ることができるのも貴重な機会です。こちらは8月25日まで。ぜひどうぞ!

益田ならドライブでがてら行けるよ!という皆さん、そして、今まさに帰省中の皆さん、ぜひどうぞ!

あ、もう一つ。

美術館、冷房が効いて涼しいいんです。暑い夏を過ごすのにピッタリ!


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる