スポンサードリンク


午後一で551を食す

大阪名物数々あれど、質の充実&インパクトという意味でも「551蓬莱」の豚まん(肉まん)、焼売はトップレベルだと思うんです。

ほら、新幹線でもよく見かけるでしょ?この保冷バッグ。



インパクト抜群のデザインで目立ちます。そして、完全密封でないが故に、常温でなくチルド版の商品であってもあの独特の香りがぷーんと漂ってきたりします。人によっては「オ*ラ」の臭いに似ているという人もいますが…(食事中の方はゴメンナサイ)。げに、袋はしっかりと口を締めて、そして、くれぐれも車内で開けたりしないことをオススメします…。

さて、例の格安こだまの旅(こちら)、シメの土産はこれでした。新幹線新大阪駅のホーム下で売っているんです。時間によっては結構な行列が出来ます。チルド商品なので、保冷剤とともにバッグに入れてくれ、5時間程度の持ち帰り時間ればOKというものです。

帰宅してKAY1の喜ぶこと喜ぶこと…。

一人で「鉄」の旅を楽しんできて怒られるのを回避できます。(笑)

それにしても、蓬莱の豚まんに焼売、手に持った瞬間、その重さに驚きます。そう、たっぷり&密度の濃い具が魅力。焼売はたっぷりの辛子、あるいはポン酢醤油でいただくと良いですねぇ…。豚まんは何もつけないで…と外箱には書かれています。その通りで十分味わいがありますが、KAYS的には例えばマヨネーズを付けたりするとこれがまた美味しい!ただし、キューピーのマヨネーズは味が強くて豚まんが負けちゃいますから、やや淡泊な味の素のマヨネーズがベスト…なんて、調味料を色々と試しながら食べるのも楽しい一時。また、KAYSがリンクを張らせていただいているmickey tanさんのブログ「机上の食う論」にもこのカラシを付けるか否かの愛情溢れる記事があります(こちら)。

55102wm.jpg
このように割り箸を置いて、その上に水をくぐらせた豚まん、そしてラップ…というのが電子レンジで温めるコツ。


というわけで、とある土曜日の昼過ぎ、まさに午後一で、551を冷蔵庫から出す幸せ(ダジャレにしたつもりだったんだけど、551って、「ごごいち」じゃなくて「ごーごーいち」って読むのね…クスン。Wikipediaによると由来は電話番号だとか)。昼ご飯にミニトマトと胡瓜、そしてメインは豚まんと焼売。

ああ、幸せなひととき。

たこ焼き、串カツ、お好み焼き…とたちまち浮かぶ大阪ですが、551蓬莱も外せませんねぇ。ホントにあれもこれもぜ~~~んぶ食べたい!となる大阪の旅です。

それにしても、保冷剤とともに商品を中にいれてくれるこのバッグ。もったいなくて、帰宅後も使い回しをしたいのですが、あまりにもインパクトの強いデザインのため、近所のスーパーへの買い物につかうのも気恥ずかしく…。551蓬莱さん、もう少し、おとなしいデザインにしてもらえませんかねぇ…。(人目を惹くからええねん…と答えが返ってきそうですが…)

ところで、森優子さんの書かれる「ゆらゆらくらげ日記」というブログにとても参考になる記事をみつけました。
http://mori-yuko.namaste.jp/blog/?p=2226
なぁるほど!ポリ袋をあらかじめ用意して密閉&ブランド紙袋で目くらましですね…。うーん、そこまでする豚まんへのその執念、いや、もとい、愛情が素晴らしいですねぇ。(^^)





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント

イイですね!

美味しそうですね!
素敵な画像で食欲が増しますね!
ごちそうさまでした

Re:イイですね!

ドライブ お勧めスポットさま、

コメントありがとうございます!

記事投稿後わずか8分でコメントをいただくとは…KAYS史上最速です。感激です。(^^)


スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる