スポンサードリンク


懐かしい「すきやき飯(めし)」発見!

sukiyakigohan02wm.jpg
懐かしい味でした!


クイーンズ伊勢丹の冷凍食品コーナー。普通のスーパーとはひと味違います。高級食材も扱うというお店ならではという感じで、やや高めの値段ながらユニークな商品が…。

突然ですが、時代はさかのぼります。KAY2が子供の頃、たまぁの贅沢ですき焼きが夜の食卓に出てくることがありました。きっと両親の給料日直後だったのでしょう。

近くの「こごし」というお肉屋さんでは(江津本町に住んでいた頃は福光屋さんという美味しいお肉屋さんもありました)美味しい和牛が手に入りました。そこで買ってきたお肉を我が家の鉄鍋ですきやきに…贅沢なひとときです。そして鍋奉行、というかすきやき奉行は父親。火加減とともに水や砂糖を常に補給しうつつ、鍋内のたれの濃度を一定に保ちます。なかなか名人級の技です。

そして家族全員が満腹っとなったそのあと、鍋にはお肉や白滝のかけらがたれとともに残ります。

実はこれが重要!

我が家のすきやき奉行(父親)、翌日もう一つのお仕事で大活躍をするのです(おなかに余裕があれば、すき焼きの直後、〆として食べてもよいのですが…)。

それがすき焼き飯!

すき焼きの残りのかけらが残った鉄鍋。そこにご飯を投入し、焼きめしを作るのです。醤油だれが良い具合にご飯にからまり、そして香ばしい匂いが立ち上ります。

焦げ茶色のご飯で、見た目は決して美しくありません。

でも、香りは最高!

そしてお味は…。甘い味付けがうれしいんです。

2日にわたる至福の時。そんな子供時代を懐かしく思い出します。

父が亡くなってもう5年。そんなすきやき飯はもう二度と食べられないと思っていたのですが、さすがクイーンズ伊勢丹。なんと冷凍食品にこのすきやき飯を発見!すきやきの残りものじゃなく、すき焼きをまぜたご飯なんです!

テーブルマークの出している「和のごはん すきやき風ご飯」というのがその名前。


こんなパッケージです。

まさか…と思いながらも購入。結構高いのです。1袋500円程度します。

そして、レンジでチン。

あたたまってきたところであの懐かしい香りが立ち上ります。

そして、できあがったすきやき飯。

うわぁ、ホントに懐かしい!あの味だ!!

というわけで、見事に子供時代を思い出し、今は亡き父を思い出した土曜日の昼でした。

しかし冷凍食品、本当にいろいろなものがあるのですね。驚きました。



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる