スポンサードリンク


雹(ひょう)が降ると…3つの意外な影響


仙川駅のロータリーも6月に冬景色!


少し前の話ですが…。

6月24日、調布市と三鷹市の一部で積もるほどの雹が降り、大きなニュースとなりました。

実はその日、KAY2は仙川の自宅にいました。午後になって天気が悪くなったなぁと思っていたら、雷の音が鳴り始め降ってきた…と思いきや、ものすごい音が窓ガラスをたたきます。

ん、ひょう?と気づいたのですが、それにしても尋常じゃない音です。今まで何度かひょうを体験していますが、こんなすごい音は初めて。まさか、窓ガラス、割れないよね…と心配になります。

そこで、窓の外を見ると…びっくりです。小さな粒と思っていたら、大きなおはじきサイズ!


このときはまだ小粒だったのですが…。


しかも、見る見るうちに降り積もります。

ふつう、5分もすればひょうって止むと思うのですが、この日はやむ気配がありません。結局30分以上も降り続けます。

これは窓ガラスが割れたとしてもしょうがないなぁ…保険は出るかなぁなどと頭をよぎります。(結果、ガラスは大丈夫でしたが、外壁はかなり傷みました)

やがて、あることに気づきます。

1つ目。

KAY2の自宅は集合住宅です。そのベランダにひょうが降り積もってきたのですが、夏ですから、溶けていくものもあります。おまけに雨になったり再びひょうになったり。

すると…。

溜まるんです。水が…。

つまり、雨だと通常排水溝にどんどん流れていきます。ところがひょうは氷ですから、解けるまでは塊。それが排水口に溜まり、詰まってしまうのです。すると、どんどん、水かさが増してきます。これはやばい!やがて、窓のレールと同じくらいの高さまで水かさが増します。が、幸いそこでストップ。浸水は免れましたが、びっくりです。

夕方、外に出てみてさらに驚きます。仙川の商店街は水浸し。なんと何軒かのお店には浸水したようで、臨時休業として後かたずけに追われています。まさか、こんな被害が出るとは!仙川はもともと高台にある街ですから水害に無縁です。それゆえ、まさかお店が浸水するなんて誰も思わないと思うのです。そこをひょうが襲ったわけですねぇ。おまけに後述しますが、木々の葉を落としてしまい、それも排水溝をふさぐ原因になったのではないでしょうか。

ひょうが降ると浸水する…これは本当に意外で、体験してみなければわからないことでした。

hyou01wm.jpg
一時はこの数倍の大きさのものが降ってきました。


2つ目。

KAYSの自宅には室外の温度をはかる温度計があります。

これだけひょうが集中的に長時間降ると、気温が下がるんです。この日はそれまで25度くらいあったのですが、ひょうが降った直後、温度計は11度まで下がりました。おそらく水滴が温度計についたためだとは思いますが、実際に外の空気にあたるとかなりひんやりとしていました。

3つ目。

前述のように大きな被害を受けたのが植物です。街路樹はまるでみな針葉樹のように、斜めに葉がそぎ落とされていました。すっかり風景が変わってしまい驚きました。そしてそのそぎ落とされた膨大な量の葉が排水溝をふさいだわけです。
もちろん、農作物の被害は甚大だったと思います。農家の方にとっては大変でしょう。

ということで、まれにみる積雪ならぬ積雹。こんなことってあるんですねぇ。意外な体験でした。

被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる