スポンサードリンク


OGGI 食材の良さを前(全)面に出すイタリアン



桐朋学園のすぐそば、以前お寿司屋さんがあったところがいつの間にかイタリアンに変わったとの話を聞きます。行きたくともしばらく例の逆流性食道炎で外食ができませんでしたが、もう大丈夫。行ってみなきゃ!ということで先週、おじゃましてきました。

お店の名前はOGGI。イタリア語で「今日」という意味なんですね。明日行っても「今日」、あさって行っても「今日」です。はい。(KAY2よ、それはジョークかい?意味がわからん…KAY1談)

お店は全体に木のぬくもりを感じさせる内装となっています。木のカウンターとその上には大きな木の梁が。そしてテーブルも素朴な木製。なんとなく田舎の一軒家を思わせる趣。自然の中で食事をしている、そんな雰囲気があります。狭いけれど心地良いのです。

実はお店、自然派のビオワインが得意。品揃えが結構あるようです。グラスでもこの日は白と赤、それぞれ三種類に加えスパークリングも。全部ビオなんです。ね、こだわりです!グラスでソーヴィニヨン・ブランとトレビアーノを試してみました。ビオ独特の香りとともにかなりボリュームのある味わいでした。ビオワインは飲み過ぎても頭が痛くならないとか…。呑んべぇにはいい話ですね。(^_^;)

KAYSはビオワインの知識は皆無ですが、お好きな方ならきっと色々と楽しめることでしょう。あるいはこのお店をきっかけにビオ体験をするのも良いかもしれませんね。

さて、料理です。

こちらも、お店のワイン選びと同様のコンセプトがはっきりとうかがえます。つまり、素材にこだわるという姿勢なんですね。お店のホームページ&ブログを見るとよくわかりますが、全国の産地から特に良いモノを取り寄せてというのが明確に打ち出されています。特に魚介!その素材の良さをできるだけ自然に味わえるように…という調理のようです。したがって、全体におとなしい味付けとなっています。

KAYSが訪ねた時には厚岸のアサリがおすすめとのことでワイン蒸しを頼みましたが、本当に大きくて身のぷりぷりした素敵なアサリが堪能できました。

oggi02wm.jpg

メインで頼んだのは天然真鯛のソテー レモンハーブのバターソース。これが絶品!身のぶ厚い天然真鯛も素晴らしいですし、なによりも上品に仕上げたレモンとハーブのバターソースが美味しい!もうこの1品だけでリピートありです。次回はこれだけのために訪れてもいいくらい!レモンバターソース大好きのKAY2は自宅でも作りますが、どうしても味は濃いめになってしまいます。ところがこちらのソース、本当に自己主張がほどほどで、鯛のうまみを最大限に活かしてくれます。ハーブとのバランスも良く、いやぁ…官能的とも言えるくらい!堪能です。

奥様もご主人もとてもフレンドリーです。なれそめの話なんてのもKAY1は聞き出していましたが…肝心のところでほかのお客さんから「お会計!」の声が。残念、もう少しだったのに(笑)。ちなみに奥様は「気がつけばオーストラリア…」ということで海外での長い生活経験もおありのようです。今度はそのあたりの話でもぜひ。

というわけで、身近にまた新しいコンセプトのイタリアンが登場。ますます愉しい仙川生活です。


OGGI(オッジ)
  電話:03-5969-9090
  住所:調布市仙川町1-9-7
  時間:11:30~14:30(ランチは月、火、水、金、土のみ)
     17:00~22:00
  定休:日曜日、第1月曜日
  値段:4000円~
  場所:仙川駅より徒歩4分
  地図はこちら
  メニュー例:総州古白鶏のグリル ローズマリー風味 1600円
  クレジットカード:不可
  HP:http://yusukeitalia.wix.com/yusukecom

  その他:全面禁煙


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる