スポンサードリンク


素敵な島根県江津市の皆さん…


こちらがそのパンフレット。2種類出ています。


KAY2のふるさとである江津市。東京に出てから30年以上も経ちますから、人生の半分も住んでいなかった計算になってしまいます。でも、生まれ育った場所、特別な愛着があります。今回はちょっと手前味噌的になってしまうかもしれない話で恐縮ですが…。

多くの地方都市がそうであるように、人口の減少、そして、高齢化など様々な問題を抱え、一時期はとても寂しい街となっていました。特に国道9号線のバイパスが出来て、JR江津駅の周辺を車が以前ほど通らなくなってからは、駅前の商店街は「シャッター街」化が進んだような気がしていました。

しかし、そんな中でも、街を盛り上げるべく、努力をしてくださる方々がいらっしゃり、帰省の度に「おお!」と驚くものが出来ていたり。

以前、このブログでご紹介したパンフレットも(こちら)その一つ。

人口が3万人以下の小さな市ながら、なぜか外食に関しては昔からユニークで美味しいお店が多い土地柄。その点はこのブログを日頃からみていただいている方はご存じのはず。そんなお店の方達を結びつける試みやイベントなども盛んに行われています。

先日数日間帰省してきたのですが、いつも立ち寄る「奇跡の」(とKAYSが呼ぶ)ワインショップ、「エスポアたびら」さんを訪れると、お店の奥様が「KAY2さん、新しいパンフレットができたんですよ!」とニコニコ顔。

「52」と書かれた文字が印象的な小冊子です。

そう、「5(ごう)2(つー)」という日本語と英語で合作の語呂合わせです。なんてインターナショナルなダジャレでしょうか…(笑)。

でも、そんなちょっと脱力系のタイトルとは異なり、中身はかなり読み応えがあります。2種類いただいたパンフレットのうち、「人にふれる町にふれるごうつの旅」とサブタイトルが付いた方では、「52(ごうつ)の語り手」として52のお店や人々が登場します。レストランもあれば、伝統芸能を伝える人もあり…盛りだくさんの内容に、江津の魅力がぎゅっと凝縮されています。

興味深いのは、そこに取り上げれた方達の言葉を読んでいると、決して「ひたすらしゃかりきに」頑張っているわけではない印象を受けます。むしろ自身も生活を楽しみながら、面白いことをやりつつ町を盛り上げようとしているような雰囲気が伝わってくるんです。そう、もともと石見神楽に代表されるようなお祭り好きの土地柄ですから、遊び心の延長線にあるような、そんな肩肘張らない、良い意味での「ゆるさ」が感じられるんです。(もちろんお店の経営など…大変なのはいずこも変わりないとは思いますが)

そこが江津の良さなんだろうな…と思います。

きっちりと全てが計算され、かつ合理的にイベント企画をし、集客をする…いわゆるイベント会社が計画している水も漏らさぬプロジェクトという趣ではなく、みんなでわいわい集まって、「こうしたらええなぁ」「そうそう、そがぁすりゃ~楽しいけぇ」といういかにもざっくばらんな雰囲気…。

そこから自然と町の魅力がこぼれ出てくる…。

そんな雰囲気が伝わってきます。

聞くところによると、実際に1軒の隠れ家的なバーで夜な夜な地元の若い方々が集まって「わいわい」と談義し、その中から新しいアイディアが出ているようです。子供の頃みんなが密かに作って楽しんでいた「ひみつ基地」のような場。そんな雰囲気を彷彿とさせます。そして、色々な人々にどんどん輪を広げていき、新しいものを取り込んでいく。

このパンフレットに「エスポアたびら」の奥様(商店会の青年部長さんでもあります)が登場して説明されているのですが、この2年間で商店街のうち11軒の空き家が埋まったそうです。すばらしい!商店街の活性化、着実に進んでいます。

島根県江津市、大部分の読者の皆様はおそらく一度も耳にしたことがない地名かもしれませんが、実はとてもユニークで楽しい所に変わりつつあるのです…。

そんな街の人々の試み、心から応援しています。そして、江津だけでなく他の多くの地方の街でも、同じように、人々が「遊び心」で楽しい日々を送れるようにと心から願っています。

もしもご興味があるようでしたら、パンフレットを請求してみてください。江津にいらっしゃる用事があるようでしたら、JR江津駅に併設されている観光案内所、あるいは、道の駅さんぴこごうつ内の案内コーナー、もしくは地場センターでも手に入れることができます。

また、遠方の方は直接江津市の観光協会に問い合わせされれば送ってもらえるようです。電話は0855-52-0534 です。URLは http://gotsu-kanko.jp/

さらに…、昨年末ですが、そんな江津の人たちの試みが雑誌にも取り上げられました。「ソトコト」2013年12月号での「コミュニティデザイン術」という特集です。そちらもどうぞ!





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる