スポンサードリンク


ナンバープレートで語呂合わせ


この、前の車は…「肉食うよ!」。
そうですか。肉食系の方の車ですね…。


先日、島根に帰省してきました。最近は定番のサンライズ出雲が満席で取れないことが多く、仕方なく、新幹線で岡山まで。そして、特急「やくも」に乗り換えて、出雲市まで。そこで車を借りて2時間のドライブで実家に戻ります。

2時間のドライブ、お気に入りの音楽を流しながらというのも楽しいものですが、長時間ドライブしていると、時に飽きてくることがあります。運転している人間がそうですから、助手席にいる相手はさらにそう。

そんなとき、同乗者が助手席でよくやるのが車のナンバーの語呂合わせです。

目の前を走っているクルマのナンバーから語呂合わせを作るのです。

たとえば「2379」であれば「兄さん泣く」ってな具合。で、これって、それだけじゃつまらない。

田舎の幹線道路って、みなさんクルマを生活の足に使っていますから、短い区間を乗る方が多いんです。すると目の前を走るクルマ、次から次へと入れ替わります。そうすると結構チャレンジングです。すぐに浮かぶ場合もあれば、なかなか…というときも。そんなとき、家族4人で乗っていればお互いに競い合うというのも手です。運転される方はおやめくださいね。安全のためにも。

さらに、その語呂合わせの解説ストーリーを披露する…たとえば、上記「兄さん泣く」であれば、車の運転手は男性でなぜ泣かなければならないのか…を説明しなければいけません。想像力が試され、結構ハマリます…。(笑)

今回の帰省中に見たナンバーからいくつか…。

「1338」を目にしたときはなんだか挨拶されているようでうれしかったですねぇ。「いざ、さらば!」ですから。どんな気分で前の車の運転手が挨拶しているのか…。「おれは遠くまでドライブするからね、あんたも気をつけて行きなよ。じゃぁな、さらば!」ってな具合とか。

「8814」なんて物騒ですよね。「ヤバイよぉ」ですから。なにがヤバイのか、思わず前のクルマのバックミラー越しに運転手の顔を見ちゃいました。うん、ちょっとサングラスが濃い、パンチパーマのヤバそーな人でした。

「3374」は「散々なんよぉ」。いやぁ、お気の毒でしたねぇ…、何があったか知りませんが、世の中いろいろありますから…と声をかけたくなります。

「0510」ええ?何が「大事(おおごと)なの??」と興味津々。

とまぁ、こんな具合。

みなさんもクルマに乗っけられていて飽きたら、ぜひ語呂合わせを。ただしクドいようですが、くれぐれも運転者は止してください。安全運転でお願いしますね。



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる