スポンサードリンク


radiko.jpからエリア制限のしばりが…。



ラジオ復権の切り札ともいわれるradiko.jp(ラジコ)。

民間放送のラジオをPCやタブレット、スマホで聞くことにより、最近問題となっている生活電磁ノイズに悩まされることなく番組を楽しむことができます。また弱電地域の混信対策としても使えます。しかも、ラジオで聞くよりもきれいな音声で聞けることが多く(特にAMは)、PCを立派なアンプやスピーカーにつなげば、まるで実際にスタジオの復調整室で聞いているかのよう。

そういうわけで、多くの人がラジオを聞き始めるきっかけになっているようですし、その音質の優秀性から番組編成の一部をそれまでの情報番組から音楽番組に変えた放送局もあるくらいです(ラジオ日経の第二放送がそうです)。

2010年に始まったradikoですが、一つだけ残念なことがありました。「エリア制限」です。東京で聞くことができるのは本来のサービスエリアである局だけ。島根県出身のKAY2がBSS山陰放送ラジオを聞きたいと思っても実家に帰らないと無理だったんです。逆に、島根県ではBSSは聞くことができますが、東京のTBSを聞きたいと思っても無理。そのあたりは過去に何度かKAYSでも取り上げてきました(この記事の最後にそうした地域制限に関した過去記事のリンクを張っておきました)。

おそらくキー局から地域放送局への番組ネットの関係で、それが地方局経由で聞かれなくなることへのおそれもあったことでしょう。またCMのクライアントへの配慮もあったかもしれません。

しかし、実際にネットに音声が流れているということは原理上、日本のどこでも、あるいは世界のどこでも聞けるようになるはず。そこにあえて制限を加えていたわけです。期待しちゃいますよね。

で、思った通り、多くの利用者が地域制限の撤廃を強く望んでいたようです。それが証拠に、様々な非公式アプリで、地域制限を取っ払うというものが出され人気を得ていました。ただ、こうした非公式アプリの存在がサーバーに予期せぬ付加をかけるなど、本来のサービスに支障を生じさせることもあったようです(このあたりはこちらの「世界は数字でできている」というブログの記事に書かれています「伊集院光が語る、radiko.jpプレミアム開始の問題点」)。

そのせいもあるのか、いよいよ4月1日からその地域制限をradiko.jp自身が「radiko.jpプレミアム」という有料サービスを始め、取っ払うことになったというのです。

ラジオファン、しかも全国各地の民放が大好きな自分としては放っておけません。

というわけで早速有料の登録をしてしまいました。

支払いはクレジットカードやキャリア決済、フレッツ・まとめて支払いから選べます。

メールとパスワードの登録をし、さらにクレジット情報を入れると…、あっけなく地域制限が取っ払われました。iPadの画面には「九州」「中国・四国」などの地域タグが。そしてそれぞれ選択するとその地域の放送局の名前が出てきます。

BSSとすると…、当然のことながら、すぐに現在放送中の番組が流れてきます。番組表も表示されます。あっけなく!

うわぁホントだ…。

というわけで、長年のみなさんの夢がかなったradiko.jpの英断、拍手を送りたいと思います…が、一つ。

やっぱり有料というのが気になります。ラジオ「マニア」の気(け)があるKAY2だからこそ月額三百数十円の料金で喜んで入会しましたが、一般の人にとって、ラジオを聞くのに有料というのはなかなか抵抗あるんじゃないでしょうか?そもそも音声メディアだけで有料というのは、これまでもUSEN440などがありましたが、多チャンネルだったり、PCM放送だったり、それなりにいろいろなメリットがありました。radikoの場合、60局が(スタート時)聞けるといことですが…、地元では無料で聞けるCM付きの民間放送を地域が違うから…という理由でお金を払うのは…結構厳しいかもしれませんね。

公式のHPのプレスリリースを見てみると「初期投資」などの費用がかかり、そのために有料ということでした(上記「世界は数字でできている」の記事にもありました)。であれば、そのうち無料になるかな…とほのかな期待を抱いてしまいます。

radiko.jpさん、ぜひそのうち無料化を実現してください!

ただし…、

ネットを利用するradiko。緊急時のインフラとしてはどこまで頼れるかは未知数です。そういうわけでKAYSとしてはこれからも携帯ラジオを鞄に入れて持ち歩くのは変わりなさそうです(東日本大震災で新幹線に閉じこめられ、持っていたカード式ラジオだけが唯一の外界への窓口だったKAY1はなおさらそう感じるようです)。

また、残念ながら海外で聞けないようにする制限はまだ続いています。そちらは今まで通り非公式のアプリをリスク覚悟で利用するしかないようですね。

radikojpそのものをまだ体験していないという方、地域制限を解除しなければ無料です。ぜひ聞いてみてください!

radiko.jpの公式ホームページはこちら


KAYSのradiko関連過去記事
「ラジオがもっと楽しくなる本」に心楽しくなる
電子書籍の自炊とラジオ
razikoでradikoのエリア外聴取
radikoでエリア外の局が受信できた不思議な体験
BSSラジオ、懐かしの「音楽の風車」を東京で聞く






KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる