スポンサードリンク


ガラポンTVとの2週間…あったらいいなの夢実現!


手前のペンと比較してそのコンパクトさがわかります。


我が家にやってきたガラポンTV(前回の記事はこちら)。期待どおりの大活躍をしてくれています。

好きな時に好きな場所で好きな地上波TV番組(ワンセグ)を過去にさかのぼって視聴できる。しかも過去番組の視聴は外付けHDDを買えば最高で4ヶ月前まで(当然のことながらKAYSは買って間もないので、まだ2週間分しか録り貯めていませんが)。検索機能で単語を入れれば番組情報から、あるいは字幕放送の文字からたちどころに見つけ出し、その場面から再生してくれる。もう、夢のようなマシンです。

とはいえ、まだ開発途上の製品。たまぁにトラブルに見舞われるときもあります。変換した番組の音声がおかしい時があったり、映像が乱れたりしたことも。もちろん、普段、大部分の利用時はそんなことはありませんが。まだ、100%の信頼度というわけにはいかないかもしれません。ある種、これからの発展と充実をユーザー側が温かく見守る必要もある製品であると思います。それでも、現段階で購入して十二分にメリットを感じるほど革命的な製品です。

また、今までの問い合わせに関してもしっかりと丁寧な回答が返ってきていますし、何よりも製造会社自体が自分たちをまだ発展途上と考えて、真摯に改善をしていこうとしている雰囲気が見て取れますから、KAYS的にはOK!という感じです。

さて、この製品を買ったときに、同時にガラポンTVの開発者である保田歩さんの「文系の僕はテレビ視聴の革命めざし家電メーカーを起業した」(日経BP社刊)という本も購入してみました。これほどユニークな製品、どんな経緯で開発したのかを知りたかったというのが理由です。

garapontv07wm.jpg

読んでみて「なるほど!」と思うことが幾つかありました。例えば、KAYSホームページのモノ・インプレッション(こちら)でも触れた、著者の、テレビを見ないという人に向けての言葉、

「テレビ番組を見ないのは実にもったいない。本には良書とそれ以外がありますよね。玉石混交です。そして良書を読まないのはもったいない人生です。
 それと同じで、テレビ番組も玉石混交という前提に立って下さい。良テレビ番組があります」
(74ページ)

という一言は、ガラポンTVを使い始めてみて本当に思い知ったことでもあります。テレビ局というのは個人の映像発信とは比較にならない大量のお金と手間暇をかけて番組を作っているという、あたりまえの事に改めて気づかされます。

確かにくだらない番組も多いけれど、本当に価値のある番組も実は結構ある…。でも、そうした番組は意外と目立たない時間帯にひっそりと放送されていたりするんですね。だからこそ、こういう、24時間休みなく、全ての番組を記録している装置の価値があるわけです。

テレビ再発見という大きな役割を果たすのがガラポンTV。良心的な番組を作っているテレビ制作者たちもきっと嬉しいんじゃないかな…、こうして自分たちが作った番組をガラポンTVで発見し、そして感動する視聴者がいれば…。

というわけで、着実に我が家の生活に定着してきています。今やKAYSがガラポンTVで一番視ているのはNHKとテレビ東京の番組…。

そして、携帯端末(iPod touch)があらためて生活の友に。朝の通勤電車では新聞を読むための道具と化していますが、帰りの電車ではガラポンTVで録り貯めた番組を見る…、さらにはベッドの中でも…そんな毎日になっています。

昨日は帰宅したらKAY1が「ねぇ、TBSでさっきまでやってた番組、凄く面白かったよ!というのはね…」と一言。以前なら「くぅ、見逃した!なんで録画してくれなかったの?」となっていたけど、今や「へぇ。そりゃいいね。じゃ、寝る前にガラポンで視てみるか…」なんて会話になっちゃうんですから。

ところで上記の本、もう一つ面白いのは「起業」についてのノウハウが沢山詰まっていること。なにせ、著者はこの製品のアイディアを得たためにそれまで勤めていた会社をやめて、この製品を作るためにだけ、自分で会社を立ち上げてしまった人ですから…。とにかく具体的な話が満載で面白いのです!リスクの回避方法、そして人の集め方…。将来自分で会社を興したい!ベンチャーをしたい!という人にも向いている本でしょう。

もう一つ本を読んで知ったこと。「あったらいいな」という製品を思いついてしまった。それが著者であり、ガラポン株式会社社長、保田さんの原動力です。

「あったらいいな」

この言葉って人間の生きる基本とも言える、とても大事なキーワードじゃないかと思います。人類にとって科学や技術の発達は、まさに「あったらいいな」、「できたらいいな」という夢を持つことでスタートしていると思います。そして、その夢を諦めずに追求していった結果が発明になったり、あるいは生活を豊かにしたり…。

そういえば、以前、KAY2が大好きなJR九州、その鉄道車両のデザインで有名な水戸岡鋭治さんをとりあげたNHKの「プロフェッショナル~仕事の流儀」も確か、その言葉をキーワードにして彼の仕事の秘密を解き明かしていました。(http://www.nhk.or.jp/professional/2011/0404/

そうなんです。「あったらいいな」。そして、それを思ったら行動に移す。そのことが自分だけでなく、大勢の人を幸せにする…。

そのことを改めて思った本でした。

さて、ガラポンTVそのものに話を戻すと、すっかり気に入って、購入一週間後、3TBの外付けHDDも買っちゃいました。これで3ヶ月は過去をさかのぼれます(3T、さすがに大容量なので、初期化だけで2時間かかっちゃいましたが…画面上に「現在*%初期化済み」などと表示が出てくればいいなぁ…。あまりに時間がかかるので、不安に思う人もいるかもしれませんから…。これも「あったらいいな」の一つ。保田さん、ぜひお願いします!)。

もう一つ、ガラポンTVユーザーによる番組の口コミサイトがあるのですが、これがなかなか便利。みなさんのレビューを読んでいると「ええっ!そんな番組あったの?」ということで、ガラポンTVで録り貯めた番組を見返すということがしょっちゅうあります。ガラポンTVがなければただただ「あ、見逃した…くやしい」という思いだけが募るページなのでしょうが(笑…もちろんガラポンTVの所有者だけがアクセス出来るページですので念のため)。改めて、ガラポンTVというのはネットとの融合でその魅力をぐっと高めているサービスなのだなぁと実感します。

というわけで、ガラポンTV、今後どのように社会に受け入れられて展開していくのか楽しみであります。


よりくわしいレビューはKAYSのホームページ、「モノ・インプレッション」、050番の記事でご覧ください。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる