スポンサードリンク


朝の晩酌を求めて~5 日高屋・下北沢南口店

hidakaya01wm.jpg
ご注意:
このシリーズ、昼夜逆転生活で徹夜明けの方の応援歌として書いています。そうでない方が朝起床直後から飲まれるのはアルコール依存症の危険性が高まりますので、ご注意を。



このシリーズを始めるとき、いつか触れることになるなぁ…と思っていたのが日高屋。あいかわらず破竹の勢いで出店ラッシュ。

KAYSの生活エリアの周りにも何軒か。そして24時間営業も。

何よりも安さが魅力。ビールの中ジョッキなんてキリン一番搾りが今は期間限定で300円!しかもオツマミメニューもあります。というわけで幸楽苑などといい勝負のお店。徹夜明けの朝8時、下北沢におじゃましてみました。

お店に入ってみると4組近くのお客さん。いずれも若い!20代とおぼしき若者達です。さすが下北沢ですね…。却って渋谷よりは若者度が高い気がします。渋谷だとやはり仕事前の食事という人も多いのか、中年のお客さんも多いんです。幸楽苑しかり、兆楽しかり。

こちらは100%若者。そんな中に一人、KAY2が入ると、どうも、気恥ずかしさを覚えます。

予めネットの公式ホームページでメニューの予習はしていますが、改めてお店でメニューを広げてみると…目移りしちゃいますねぇ。ちょっとしたつまみになるもの、炒め物や揚げ物の単品、そしてシメに半炒飯という手もあります。

結局オーダーしたのは餃子、豚生姜焼き単品、そして、半炒飯。もちろんドリンクに生ビール!

いつものように、周りを見渡してみます。

背広姿の若者が数人、グループで…こちらはビールを飲んでいるので、やはり徹夜仕事の終わった後なのかな、それとも徹夜で飲んだ後かな…。確かにスーツはよれよれ。

若い女性二人も徹夜明け。酔っている雰囲気じゃないし、遊んだあとという服装でもないし…仕事明け?まじめそうな雰囲気からは、もしかしたら夜勤明けの看護師さんかなぁ…。そいういえば髪の毛はきちんとしているし。マニキュアもしていない。やっぱり医療関係っぽいねぇ…。

なんて、どんどん想像は広がっていきます。都会で一人で飲む楽しさはこの人間観察ですよねぇ。やっぱり。最高のつまみだったりします。

おっと、餃子登場。早いですねぇ。

hidakaya02wm.jpg

6個入りでお値段が200円…餃子はこの業界、激戦ですねぇ。安いなぁ…。しかも味もしっかりとしている。

そして、生姜焼き登場…うーん、味つけが若者向けですぅ。濃い!ま、客層をみれば正解の味付けです。みぃな、若いんだもん。それだけKAY2は年をとったということですねぇ…。改めて実感。

さぁて、生姜焼きでビールが進むぅ…。ビール、おかわり!

そして、最後に半炒飯。こちらは炒めているということですが、味わい的には幸楽苑のものによく似たまぜご飯的な食感。しかし、叉焼もはいって、しっかりと中華の自己主張をしています。

ごちそうさま!

一日の終わり(朝)に生ビールを2杯も飲んで、これだけ食べてお腹いっぱいでワン札+ワンコイン(1500円)でおつりが来るなんて…。

東京、朝の晩酌は経済的です。

さて、次はどこに行こうかな!


再度ご注意を。
KAY2のように昼夜逆転している方はいいですが、そうでない方はKAY2の真似をしないでくださいね。朝呑みはアルコール依存症の罠が待っていますから。この点だけは強くお願いします。ご家族を、あるいは愛する方を不幸にだけはしないでくださいね。



日高屋・下北沢南口店
  ランク:
  電話:03-5779-6585
  住所:世田谷区北沢2-19-17
  時間:24時間
  定休:なし
  値段:400円位~
  場所:井の頭線・渋谷駅より徒歩2分
  地図はこちら
  メニュー例:生姜焼き定食 590円
  クレジットカード:
  HP:http://hidakaya.hiday.co.jp/index.html





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる