スポンサードリンク


知らないと言うことは…。kindleの読書メモ



今の世の中、便利になって、次から次へと新製品が出てきます。でも、あまりにも多機能すぎてその機能が活かせなかったり、あるいは、その方法がわからなかったりするものです。特に取説を読まないKAY2はそんなことだらけです。恥ずかしいのですが、そんな一例をここに紹介。

Nexus7やiPadでkindleを使用していることを以前ここも書きました。クリック一つで本が買え、そしてすぐに読めるありがたさはあるのですが、そうは言いながらあえて紙の書籍を購入し、自分で電子書籍化することも多く…その一つの原因が読書メモだったんです。

KAY2は読んだ本の読書メモを取っています。気になる箇所、気に入った箇所をそのまま本のビューワーのハイライト機能で蛍光ペンよろしくハイライトします。そして、それをテキストファイル化して読書メモのファイルにはり付けるということをしています。つまり、本の一番美味しい部分をしっかりと記録しておくというわけです。そのことで、あとで読書メモさえ見れば、本を取り出すことなく、その印象や気に入った部分を目にすると言うことが出来るというわけ。i文庫HD(Apple版)でも、その機能を堪能しています。

ところが、kindle。その方法がわからない。ハイライトまではできるのですが、それをどうすればテキストファイルとして持ち出すことができるのか…。

ちゃんと時間をかけて調べればわかったのでしょうが、何度かネット検索してあきらめてしまっていました。そう、kindleにその機能はないのだろうと勝手に想像して…。

でもね、検索、ちゃんとすれば答えはあるんですねぇ。kindleで読んだ本がたまってきて、いよいよ読書メモを取りたい!というときに、正月休み。時間があるのを利用してしっかりと検索したら…「Lifeclip」という川原裕也さんの書かれるブログがヒットしました。そこに、ちゃんと「電子書籍「Kindle」のハイライトやメモの1番簡単なエクスポート方法」という記事があったんです!(この記事です)

そう、いままでAmazonやMy Kindleのサイトばかりみて、その機能を捜していたのですが、そうではなくて、Amazon Kindleのサイトにいけばちゃんと同期したハイライトがHPで表示される機能があったんです!上部の「Your Highlights」を選べば表示されるんですね。知らなかった!HP上で表示されるということはそのままテキストファイルとしてエディターにコピペできますから、読書メモにスイスイと取り込める。このページ、なぜか英語のみの表示なので、なかなか気づかない人も多いことでしょう。(ただし、未対応の書籍もあるとの情報もあります。ご注意下さい。)

ああ、川原さん、本当に感謝です!

と言う風に、諦めずに検索をすると…いままで自分が諦めていたことが実はできた!と知ることになる…。そしてそうした情報を自ら探し出してHPやブログにアップして下さっている方がいらっしゃる。ありがたいことです。

まさかとは思いますが、ぼんやりしたKAY2のように便利な機能を知らずに諦めていらっしゃる方がいたら…ということで、この記事、アップしました。

ちなみにこの記事で知った川原さん、ユニークな経歴を持つ方です。みなさんもぜひ上記のリンクから、ブログをごらんになってみてください。




KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)





コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる