スポンサードリンク


カード地獄を防ぐ家計簿アプリと銀行の封筒!


ただでもらえる銀行の封筒。
ちょっと古いレアものも混じっていますが…(笑)。



借金やローンが大嫌いなKAYS。それでも住宅ローンはしぶしぶ…。そして、クレジットカードを使い始めたのは数年前。航空会社のマイルが貯まるというのがきっかけでした。

飛行機恐怖症のKAY2ですが、KAY1は実家に帰省するのに飛行機を使うし、実家の親が上京するときにも飛行機。ということで、すべての支出をカードにしたら結構マイルが貯まる…ということで、家計の殆どの支払いがカードに。スーパーの買い物で、外食の支払いで…ネットショッピングとあらゆることにカードを。さらに電気代や電話代まで…。

すると…。

そうです。現在一体どのくらい支出しているのか、見えづらい状況になってきたんです。

ある月、カードの請求書を見て絶句。しばらくして絞り出すように「は、は、払えませんがな…。こんな高額な請求書…」

いわゆるカード地獄の入口を見た瞬間でした。

そのときはすぐに緊急用の口座から預金を下ろして支払い、「来月から気をつけようね…」となったのですが。

そう、歴史は繰り返す。再び半年前に同じ事態に遭遇。

こりゃ、対症療法ではもはやダメということを意味しています。

じゃ、カードの使用を止めますか?うん、それが一番確実だよね…。でも、やっぱり貯まったマイルで両親を上京させたりするのはやっぱりありがたい。実際に年に数回は貯まったマイルで航空券の利用をしています。

じゃ、どうする?

家族会議を経て2つの方針が決定。

1.カードを使ったら、その日のうちにその金額分の現金をカード用の封筒に入れておきましょう。

2.使用しているお金の実感を得るために、かならず全支出、家計簿に記録をつけましょう。


というシンプルなものです。そして、以下の手順に従います。

その1
毎月、生活費を下ろしたらそのときに銀行のATMにそなえつけの封筒を2枚もらってきます。その際、1万円札の一部は千円札に両替しておきます。そして、下ろしたお金を全部1方の封筒「原資~大事にね!」と名付けた方に入れておきます。

その2
毎日、家計簿に使用したお金とその目的を記していきます。これについては便利なアプリがあり、それを使っていますが後述。

その3
記入後、そのお金を「原資~大事にね!」封筒からもう一枚の封筒、「出費分~さようならぁ!」と書かれていますが、そちらに移します。


以上。簡単でしょ?

これによって、カードで使ったお金は全部、現金でいったん封筒に入れて、徐々に銀行に移すシステムになっていますから、原則、カードの請求を見て慌てることはなくなります。

そして、もう一つのメリット。「原資~大事にね!」封筒の中身を毎日眺めていますから、あ、ぼちぼちお金が少なくなってきたから節約しなきゃ…という雰囲気になっていくんです。というわけで支出抑制のためにも有効。そう、銀行に置いてある無料の封筒、大いに役立つんです。

さて、このシステムを実現するにあたって、もう一つ重要な役割を果たしてくれているモノがあります。それは家計簿。とはいえ、月単位の支出を書いたざっくりした家計簿は以前から付けていましたが、毎日購入した先と金額(細かいモノまでは書きません)を記入するとなると、紙の家計簿ではちょっと面倒。そこで登場するのがiPadのアプリです。

我が家は居間にiPadが置いてあるので、ここに家計簿アプリを入れておけば、それほど面倒に思わず活用できるのではないかと持ったんです。もちろんiPhone等を持っている人なら、その方がベターでしょう。PCなどを立ち上げるのは大変なので、一瞬にして起動できるタブレットならではのメリットです。

で、捜してみると家計簿用のアプリって色々とあるんですね。ただ、我々の目的では基本的に使ったお店と金額、そしてその内訳としては食費とか交友費とかざっくりした区別が出来ればいいわけで、それほど多機能である必要はありません。無料のアプリで十分。というわけで白羽の矢を立てたのが、こちら。

kakeibo2wm.jpg

「小遣い計Lite」

もともとiPhone用に最適化されていますがiPadでも使えます。これは本当に重宝しています。本当はおなじソフトメーカーが出している有料の「小遣い計」というのもあるのですが、我々の用途では無料版の「Lite」で十分。

なにせ売り文句が「家計簿が続かない方のために開発した、簡単にお金の支出をレコーディングするアプリです。」これなら使えそうじゃないですか。

金額と支払先、そして、品目やカテゴリーを本当に簡単に入力できます。そして支出カテゴリー別のグラフや残高等々も簡単に表示できます。これだけでKAYS的には満足ですが、さらにデータをExcelなどでも使えるCSV形式で出力することもできますし、撮影したレシートを保存したり、現在位置を使えば近くの店舗を検索してくれたり…まぁ、至れり尽くせり。

実際に使い始めると、「あれ、今月は外食がいつもより多いよ!明日は家飯にしよう」なんて感じでかなり効果的です。

というわけで、とりあえず我が家の家計の「見える」化、無事成功したようで、クレジットカードの請求に青くなることがなくなりました。

同じ悩みをお持ちの皆さん、いかがですか?




KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる