スポンサードリンク


電子辞書で嬉しいサービス(DF-X10000)




電子辞書をお使いの方も多いでしょう。

実は炎の料理人であるKAY2、仕事で英語を使うこともあり、電子辞書は必須です。いろいろな機種を今まで使ってきたのですが、今年、その決定打に出会いました。SII(セイコーインスツル株式会社)という会社の出している機種です。SIIというメーカーをご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、プロの英語の使い手(例えば通訳者など)に人気のメーカーです。

実は電子辞書を使い始めて何年も叶わぬ夢があったんです。

「あの辞書が搭載されればいいのに…」

そう、希望の辞書(イギリスの辞書です)があったのですが、その特殊性故か、今まで待つこと十数年。どのメーカーの辞書も搭載してくれませんでした。

ところが、SII、今年3月にDF-X10000という機種でついに搭載!日本初(おそらく)。

狂喜乱舞で、KAY1に借金してまで買いました。仕事仲間に紹介したら、彼女もすぐに購入(彼女も独自ルートですでにその辞書の存在を知ってはいたのですが)。SIIさん、お願いです。KAY2に営業手当て下さい。(笑)

本当はKAYSのホームページのモノ・インプレッションで紹介しても良いくらいに気に入っている機種なのですが、いかんせん、値段が高いことと(5~6万円位します)、おそらく、この電子辞書を使う人は一般の方ではないと想像するので…このブログで紹介するにとどめますね。

で、KAY2の仕事場(厨房)にいつも置くこととなりました。それにしても昨今は凄いですね。この辞書にしても英和、和英、英英、ビジネス英語、手紙文例集、活用辞典と凄い数の辞典が入っていますが、それに加えてなんと平凡社の世界大百科事典まで(これも業界初だそうです!)。もう我が家の棚を占有する百科事典は不要に。さらにはアンドロイドで動いている関係でブラウザーも付いていますから無線LANが使える環境であればネット検索も。

というわけで購入して半年以上便利に使いこなしていたら、さらに驚くべきお知らせが…。

なんとバージョンアップです。この電子辞書の最新版DF-X10001が発売になったのだそうですが、メカの部分はメモリーなどの若干の変化のみ。辞書が最新のものになり、いくつかの機能が加わったといことで、本体をメーカーに送れば5000円ほどで、メモリーの書き換えによるアップグレードをしてくれることに。

驚きました。これは本当に嬉しいお知らせです。いや、本当に至れり尽くせり。

まぁ、値段が値段なので、おいそれとは買い換えできない機種だということもあるのですが、このメーカーのユーザーへの心遣いには本当に拍手を送りたいと思います。

メーカーに送った辞書、7日ほどで最新版になって戻ってきました。

SIIさん、ありがとう!


追記:
ところで、ある日、突然電源が入らなくなり、充電もできなくなってしまいました。壊れた?と焦ったのですが、念のため裏のリセットボタンを押したら…復活しました。こういうこともあるのですね。ま、パソコンと一緒。リセットも重要ということで…。同じような事態に直面されたら、試してみて下さい。







KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる