スポンサードリンク


旭温泉 かくれの里 ゆかり (島根県浜田市)


立派な入口の旅館です。


島根県は温泉の宝庫。どこに行っても素敵な温泉があります。KAY2の実家周辺にも有福、温泉津と良い温泉がありますが、最近は高速道路ができたこともあり、少し距離を伸ばして、車で3~40分もドライブすれば、さらにたくさんの温泉の魅力を味わうことができます。

「有福温泉」、「温泉津温泉」に比べれば知名度はやや劣るかもしれませんが、以前書いた「湯谷温泉(邑智郡・川本町)」や「きんたの里(浜田市・金城町)」なども素晴らしい温泉です。今回も「きんたの里」は帰省の2日目に行ってきました。

さて、3日目、今日は「湯谷温泉」に…と思ったのですが休館日。そこで、前日に「きんたの里」に行く途中、カーナビに出てきた表示「旭温泉」というのが気になります。KAY2の母に「ねぇ、旭温泉って行ったことある?」と訪ねると、「もちろん!特に「かくれの里ゆかり」は良かったよ。」との答え。

というわけで、行ってきました。

浜田から浜田道で20分程度です。しかも高速を降りたらインターのすぐそば。高速ができるまでは物凄い山の中というイメージの旭温泉ですが、今となってはとても便利な場所にあります。

「かくれの里ゆかり」。本来は温泉宿ですが日帰り温泉が楽しめます。入り口の立派さが印象的です。そしてフロント周辺はとても清潔感あふれる静かな空間がひろがっています。

入浴料700円を払うべく、フロントに向かおうとすると母がアドバイス。

「ここはね、入浴だけだと700円だけれど、立派な昼食とセットで1200円になるんよ。」

へぇ!どんな料理?と、フロント横に貼ってある写真を見て驚きます。

豪華な御膳料理の写真が…。そっか、これなら入浴のあと、別に料理処で例えば丼を頼むより安い!

というわけで1200円のセットと1500円のセットをお願いしてチケットを買います。

(ちなみに貧乏性のKAY2はいつもの計算をします。入浴料(700円)と食事(ほのか御膳1200円)を別々にすると本来1900円。それがセットだと1500円ですから、400円もお得!)

お風呂は何度でも入れますから、お風呂→料理→お風呂という楽しみ方もできます。ちなみに、男湯と女湯の間に休憩所がありますが、かなりの広さがありますし、大きなソファーがいくつもあり、ゆったりまったり過ごすこともできます。そう、その気になれば1日こちらで楽しむことも。

さて、まずはお風呂から…。

kakureyukari2wm.jpg

お、意外と広い!平日朝なのでお客さんが数人程度ということもあり、余計に広さを感じるのでしょう。

天井も高く、天窓もあるせいで、とても明るく感じます。洗い場のシャワーは12台。それなりのキャパがあります。設備としてはメインのジェットバス付きの大浴槽に加えて、スチームサウナ、水風呂、そして露天と必要十分なものがそろっています。

というわけで体を洗い、湯船に浸かります。

ふー。天国、天国。透明な湯で、ごくわずかに体にぴりっときますが、浸かっていると全身がほぐれてきます。いい湯ですねぇ。これは確かに筋肉痛などの痛みにも効きそうですし、単にリラックスというだけでも十分に効果のありそうなお湯です。美人湯で知られる湯の川温泉や有福温泉と同じアルカリ泉ですから、美肌の効果もあるかもしれません。

kakureyukari3wm.jpg

露天に出てみると、狭いながらも豊かな緑に囲まれてリラックスできます。この日はトンボが沢山飛んでいるのが印象的でした。

スチームサウナでは先客が地元の人らしく、人なつっこく「どこから?」と尋ねてきます。「東京ですが、実家が江津なんですよぉ」と答えると「ほぉ、じゃ、この前の雨は大変だったのでは」と声をかけてくださいます。「幸い我が家は…」なんてところから、かつての山陰水害などの話をしてくださいました。そう、山陰は結構水害に苦しめられた歴史があるんです。中でも1972年、1983年と大きな水害は、まさにその現場にいらっしゃったとかで、「今回の雨より、ずっと凄かったよ…」と、その貴重な体験を聞くことができました。

さて、風呂から上がると料理処「いろり」へ。

テーブルは掘りごたつのようになっており、足を伸ばしてリラックスできます。

出てきた料理はご覧の通り。

kakureyukari4wm.jpg

アサヒのドライゼロを飲みながら…正直、昼間からこの分量は中年夫婦には腹一杯でした。

でも、さすがに旅館の料理です。すべてが上品な味わい!もちろん「いろり」は普通の料理処として、入浴をせず御膳料理だけでなく定食、麺類、丼ものなど様々な料理をいただくこともできます。広々とした風呂に浸かって、そして、料理…。あぁ、なんという贅沢。

また旭温泉は4軒の宿が協力して1000円の共通入浴回数券「湯めぐりチケット」を発行しています。1軒あたり250円。有効期限は1年間。これでそれぞれのお風呂を楽しむのも良いかもしれませんね。


最後に一つKAYSからお願いです。
海水浴やサーフィンの後に寄られる方も多いと思います。
海岸のシャワーでしっかりと砂を落とした上で温泉を楽しんでください。
砂がついたまま温泉に浸かると設備に重大な障害をもたらす場合があります。
実際にそのために夏の間閉館せざるを得なかった温泉をKAYSは知っています。
どうぞ、よろしくお願いします。m(_ _)m



かくれの里 ゆかり
 電話:0855-45-1180
 住所:浜田市旭町木田1006番地1
 時間:10:30~21:00(20:00受付終了)
 定休:日曜日、月曜日
 値段:700円(中学生以上)、300円(小学生)
 場所:旭インターから車で2分
 地図はこちら
 HP:http://www.pool.co.jp/yukari/

食事処いろり
 時間:11:00~14:00(毎日)
    17:00~20:00(土日祝日)
 メニュー例:親子丼 600円


KAYSの温泉めぐり記事:
ひかわ美人の湯(湯の川温泉)で美肌に!
旭温泉 かくれの里 ゆかり (島根県浜田市)
温泉で心の洗濯~湯谷温泉(島根県・邑智郡)
手軽に温泉、食事、宿泊が楽しめる「きんたの里」
有福温泉の「ぬしや」でもらい湯(島根県江津市)
らんぷの湯(島根県出雲市)は絶対に行きんさい!





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる