スポンサードリンク


新梅田食道街が大好き!



前々回にも書きましたが、本場の串カツ食べたさに大阪に惹かれたKAY2。そういう不純な動機でも受け入れてくれる「度量の広さ」があるのが大阪・・・と勝手に思っています。

最初に大阪に来たのは小学生の時。1週間ほど滞在しましたが、その時の自分はまだガキ。カルチャーの違いを楽しむ余裕はなく、とけ込めずすっかりと大阪嫌いになってしまっていました。

したがって、その後大阪に足を踏み入れることなく数十年。

ある時、大阪で乗り換えをすることがあり、数時間の空きが出てしまいました。駅で過ごすのももったいないので御堂筋口の改札を出て、横断歩道を渡り、阪急梅田の構内をうろうろ。そのとき目の前に「新梅田食道街」の表示が。ひ(し)つこいようですが「食道」であって「食堂」ではありません!)。

天の岩戸のように、あるいは加賀の潜戸のように、本当に狭い入り口がまるでタイムスリップを誘うかのような感じで目の前にぱっくりと開いていました。

まさかその狭い入り口の奥に百店近い食堂や居酒屋さんが集結しているとは知らずに足を踏み入れたのが、その後の大阪とのつながりのできるきっかけとなりました・・・。

あ、立ち飲みの店が多い!これはもしかしてあの、東京・田町で食べているような串カツのおいしいお店があるかも!

というわけで踏み込んだ「新梅田食道街」。

今ではもう行きつけです。

歴史をたどると戦後、旧国鉄の施設関係の方々の退職後の救済事業として始めたものらしいですね。つまり、ほとんどのお店、素人の方々が始めたお店だったわけです。
http://www.gnavi.co.jp/ekitikai/gaiyo/index.htm

半世紀以上もたって、いまや素人とは思えないお店ばかりですが・・・。

立ち飲みやもあれば洋食、中華、さらにはワインバーも。

そうそう、新梅田食道街との出会いで最初に行ったお店、実は洋食屋さんでした。串カツやさんを目指したはずでしたが・・・。(笑)「カーネーション」というお店。ここで洋風の串カツにビールという取り合わせでしたが、意外と美味しくて気に入りました。今回、行ってみると健在でしたが、びっくりしたのは外人さんの多さ!一瞬、なにかのツアーかと思いましたが、みなさん、バラバラに来ているようです。ロシア語あり英語あり・・・。安く洋食が味わえるということで人気なのかもしれませんねぇ。外国人向けの「地球の歩き方」みたいなガイドブックに載っていたりして。ただ、KAY2はミックスフライを頼んだら、なんだか既製品っぽい感じで量も少なく、ちょっとガッカリ。ま、なにせ通常の洋食屋さんに比べればえらく安いですから・・・。追加でトンカツをたのんじゃいました。こちらは薄手ながらそれなりにボリュームがあり安心。

さて、今回は何件かハシゴしたあと、最後に2Fにある「はちきん」という居酒屋さんに。肉じゃがを頼むと薄い色のつゆに浸かった肉じゃが。関西風ですねぇ・・・。店の雰囲気から味に期待はしてなかったけれど、実はとても美味しくて感激しました(多分に酔っぱらいモードなのであてにならないですが)。こうして手軽に安く味わえるのがありがたいですねぇ。少量ずつ、いろんな店をハシゴすることもできるのが、新梅田食道街の魅力です。

こんな場所が東京にあればいいのになぁ・・・。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる