スポンサードリンク


大阪で異文化体験!

普段は1~2週間に1度の更新ですが、今回は何本か連発で大阪ネタを中心に更新してみます。


大阪に着いたとたん、「あ、大阪に来た!」と思う瞬間、これです・・・。

osakaes.jpg

左の写真は東京・・・右が大阪

ね、ご存じの人も多いでしょう。エスカレーター。歩かない人は右というルール。東京は左なので、東京から大阪に来ると、まず、ここで間違って左に立ち止まって皆さんのひんしゅくを買うことになります。

おもしろいですねぇ。なんでこうルールが違うんでしょう。

でも、考えてみるといろんな面で大阪と東京、違いが際だっておもしろいです。なにせ、それに関したテレビ番組がいくつも放送されているぐらいですから。カルチャーって何気なく違うんですよねぇ。

そこでKAYSが「数日×数回」の滞在で気づいた東京と大阪の違いの中から10個、挙げてみました。多分にステレオタイプ入ってます(気を悪くされたらごめんなさい!)

【1】
 大阪は東京に比べて女性の化粧が濃いような・・・。化粧品の消費量が圧倒的に多いに違いありません。でも、化粧の濃淡にかかわらず、もともと大阪にはきれいな人が多いような・・・そう思うKAY2でありますが、阪急電車の中でKAY1に「こら、キョロキョロするな!」と怒られました。地下鉄御堂筋線の中でも怒られました。近鉄電車の中でも・・・KAY1に怒られてばっかりのKAY2です。
 「安心しなさい、KAY1、君が一番美しい・・・少なくとも僕にとっては」「いまさらおべんちゃら言うなっ!それに最後の言葉がよけいじゃっっっっっっ☆α==(・・#)パーンチ」

【2】
 大阪は東京に比べて歩行者の信号待ちのフライングが多い。大阪駅御堂筋口の交差点の信号で待っているとこれを感じます。赤でも、車が止まった瞬間にみんな駆け出します。実は東京でもフライングの常習犯であるKAY2(見かけと違い超短気!)にとってこれは心地よいのデス。でも、危ないからお子様達はまねをしないでね。

【3】
 大阪では通りを行く人に道を尋ねるとみんな親切に教えてくれます。でも、みんな言うことが違って、混乱してしまいます。KAY1は駅からホテルに行く途中迷って、3人に道を尋ねました。みんな優しく丁寧に教えてくれますが、みんな説明が違って、結局さらに迷う羽目に・・・。たぶんにKAY1の方向音痴のなせる技ですが・・・。でもKAY1、こう言ってました。「あんなに親切にしてもらうと、迷っていても少なくとも気持ち的にはパニックにならないから安心」

【4】
 大阪では串カツ、たこ焼き、お好み焼き・・・手軽に飲めておなかもふくれる店が多いです。で、安い!でも、大阪人の知り合いにいわせると「粉もんばっかりやないか。そんなん毎日食ぅとるわけやないで!しゃぶしゃぶやらなにやら高級料理も大阪発や!忘れたらあかんで」(ちょっと変な関西弁ですが)

【5】
 大阪独特の用語・・・たとえば「モータープール」。これ、初めて見たときは、スポーツジムの新しいプールで、モーターで波でも起こすのかと思いました。もちろん、これ、「駐車場」の意味。これを知ったおかげで、東京で「バイク・プール」という看板の文字を見かけたときに(京王線某駅近所)、「あ、オーナーは関西人」とすぐにピントきました。

【6】
 大阪は「高級=ゴージャス」、東京は「高級=シンプル」という違いがあるようにも感じます。もちろん世代によってまた違うのでしょうが。最初の大阪滞在の時、観光がてら梅田近くにある高級ホテルの入り口に行ってみましたが、ゴージャスそのもの。エレベーター横のスタンドライトの台に天使が舞っていたり、壁に取り付けられたライトはビクトリア調・・・。通路はふかふかで転びそうな絨毯。さらにフロントでは狭い横幅の短いカウンターにあふれんばかりの人数の若く美しいフロント嬢が勢揃い。一斉に頭を下げます。ここに泊まれない貧乏なKAYSはあわてて外に飛び出しちゃいましたが・・・。

【7】
 大阪ではデパートでも値引きするようですねぇ。何度か見かけちゃいました。値引き交渉している人達・・・。実家の父親はデパートに行くといつも店員さんと値引き交渉をしていて家族全員恥ずかしくて知らんぷり(他人のふり)していましたが、今考えると関西人の血が流れているのかも・・・。
 
【8】
 環状線に乗っていたらベビーカーに目をやった瞬間、吹き出してしまいました。ベビーカーの男の子、赤ちゃんです。でも、なんとなくオッサン顔。本人、それを意識してかしないでか、口をひょっとこのようにすぼめ、お茶目な表情をして、周りを見渡します。ベビーカーに目をやった大人達はみな笑い出してしまいます。赤ちゃんまで笑いをとろうとする・・・親がそう教育しているのでしょうか・・・「笑いの本場・大阪」、恐るべし。  

【9】
 たばこ・・・。道路、公園、お店、タクシー運転中の運転手さん・・・どこでも喫煙。この「煙パワー」はすごいです。財務省によると昨今喫煙率の低下で税収入が落ちていると言う話ですが、大阪は日本国の国庫収入にずいぶん貢献しているハズ。自らの健康を犠牲にしてまで国に尽くそうという大阪の人たちの心意気!本当に頭が下がります。ありがとうございますぅ。m(-.-)m 気管支が弱くタバコの煙が苦手なKAY2にとっては複雑ですが・・・。

【10】
 ラジオとテレビ・・・。地元ローカル制作の番組比率が他の地方と比べて圧倒的に高いです。メディア好きのKAY2にとってこれは旅気分を味わうにはうれしい!テレビ欄を見て「お、こんなの見たことない!」って驚き。ラジオを聴けばKAY2にとってあのあこがれの「浜村淳」が・・・!さすが大阪です。長い歴史を背景にしっかりと地元文化を主張しています。

 というわけで、大阪・・・「ほんま、おもろいなぁ」・・・と思うKAYSでした。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ロゼ



コメントの投稿

非公開コメント

二十歳半ばの頃、大坂に2年住んでいました。(正確には箕面市ですが・・)
今と変わらずビンボーでしたが食べるのには困りませんでしたね。
あのたこ焼きやお好みの味はやはりこちらでは中々味わえません。
当時はお好み焼きおかずに白いご飯・・という文化には面喰らいましたが・・(笑)
勤務先が江坂でしたが、すぐ近くのホテルで山口組の抗争事件があったり・・色々思い出のある場所です。

うらやましいですねぇ。

Hiroさん、

そーでしたか。2年間大阪に・・・。

お好み焼きの味、やっぱり東京ではなかなかお目にかからないですよね。広島風は結構あるのに・・・。同じように感じた大阪育ちの俳優、井原剛志がしびれを切らして、東京で本格的な大阪風のお好み焼き屋を自分で作ってしまったという話があるくらいですから・・・。(「ごっつぃ」というお店です)。

大阪、KAYSも2~3年くらい住んでみたいですねぇ。

あ、暴力団の抗争は怖いですが・・・。Hiroさん、怖い思いをされましたね・・・。




スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる