スポンサードリンク


「和食で女子会」が実現する「蒔」(仙川)




仙川の奇跡と呼びたい和食のお店、「蒔」。今までも何度かこのブログで取り上げてきました。接待にも十分すぎるほどの本格的な和食のお店(もちろん接待でなく自分の楽しみのために行きたい素敵なお店)ですが、同時にフランスで長年暮らしていた西岡シェフご夫妻の素晴らしい感覚で洋のテイストも味わえます。そして和食に合うワインのセレクションも素晴らしい。もちろん日本酒や梅酒なども素晴らしいものが揃っています。

その蒔に最強のコラボ…。「カルタ・デイ・ヴィーニ」の松本さんが選ぶワインとのコラボレーションイベント。料理の一品一品にそれぞれ合うグラスワインを提供するという和食とのマリアージュを年に数回、実施していらっしゃいます。(こちらが前回の記事)

およそ半年ぶりにそのイベントが復活。しかも今回は松本さん得意の日本のワイン!ということでKAYS、行ってきました。

そして…、ご想像通り相変わらずノックアウトされっぱなしです。和食と日本のワイン、最高の組み合わせです。

素晴らしい料理の数々、そしてぴったりと寄り添うワイン。今回の料理も先付けから始まってすべてに感激ですが、最後に出てきた子羊のカツレツは衝撃的でした。そしてワイン、ココ・ファームの「北海ケルナー」、そして仲村わいんの「さちこ 弐仟拾壱年」にも「おいしい!」の連続です。

というわけで、今回は詳しくは語りません。今回のマリアージュ・イベントは本日も含めあと3日。日曜日が最終日となります。気になるかたはぜひぜひ予約して、ご自分の目と舌でこの素晴らしいマリアージュを体験してください!!

で、KAYSがお邪魔した日、とても楽しい女性グループがいらっしゃいました。KAYSの大好きな関西弁が聞こえてきます。やがて偶然にも「カルタ・デイ・ヴィーニ」の松本さんがワインをお店に届けにいらっしゃったら、グループから声があがり「先生!一緒に写真、とりましょ!」。このノリが楽しいですねぇ…。「そこのお二人も!」と親切に声をかけてくださり喜んで!そしてシェフご夫妻も加わり一緒に写真に。良い記念写真ができました。

その女性グループの方がおっしゃっていたのですが、「女子会を開こうとすると大抵フレンチかイタリアンでしょ…和食っていう風にはならないのよね…」

でも「蒔」なら全員喜んで女子会ができる…というわけですね。納得。

「蒔」の料理、素材の旬を活かした料理の数々が出てきます。物集女産筍、新わかめ、新キャベツ…、我々のようにすでに何十年か人生を生きてくると、だんだんと旬のありがたみがわかるようになってきます。若い頃はそれがわからなかった!もったいない。

旬って、何よりも素材に力があるんですね。そしてそれを引き出すシェフの腕前が物をいいます。そして、そんな旬の料理を食べると、体が震えるように喜んでいるのがわかります。

「蒔」が、そして「カルタ・デイ・ヴィーニ」が仙川にあって、本当に幸せなKAYSです。


蒔(まき)
  ランク:AAA
  電話:03-5314-9095
  住所:調布市仙川町1-7-1
  時間:ランチ 11:30~13:30
     ディナー 18:00~21:00(LO)
  定休:月曜日・火曜日
  値段:5~8000円
  場所:駅 徒歩5分
  地図はこちら
  メニュー例:夜のコース 4800円 
  クレジットカード:不可


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる